[CML 016385] 福井現地での緊急抗議行動が問われています!【枝野:福井県の西川一誠知事やおおい町の時岡忍町長を14日に訪ね、再稼働を認める方針を説明】 大飯原発の再稼働「妥当」=安全性確認、電力不足懸念−経産相、14日福井訪問へ

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2012年 4月 13日 (金) 21:40:42 JST


福井現地での緊急抗議行動が問われています。京都からバスが出るとの情報もあります。

大飯原発の再稼働「妥当」=安全性確認、電力不足懸念−経産相、14日福井訪問へ

 野田佳彦首相と枝野幸男経済産業相ら3閣僚は13日、首相官邸で原発の再稼働を協議する6回目の会合を開き、関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)の運転再開を「妥当」と判断した。会合では、関電が安全対策の工程表を提示した同原発の安全性を最終確認。大幅な電力不足が懸念される今夏の需給状況を踏まえ、福井県に再稼働への協力を早期に要請することを決めた。

 枝野経産相は会合終了後の記者会見で「大飯3、4号機の安全性について最終的に確認した」と語り、同原発の安全を宣言。さらに「(今夏は)非常に厳しい電力不足に直面している」と説明し、「(同原発の)再稼働には必要性が存在する」と強調した。

 さらに「地元をはじめとする国民の理解をお願いするプロセスに入りたい」とも述べ、福井県の西川一誠知事やおおい町の時岡忍町長を14日に訪ね、再稼働を認める方針を説明して理解を求める考えを示した。(2012/04/13-21:04)

http://www.jiji.com/jc/c?g=eco&k=2012041300803&j4
 		 	   		  


CML メーリングリストの案内