[CML 016349] 4/14(土)伴英幸さん講演会「原子力政策〜国は今どう動こうとしているか〜」

伊達 純 jundandy at ms12.megaegg.ne.jp
2012年 4月 12日 (木) 13:12:28 JST


伊達 純です。

 複数のメーリングリストに投稿します。重複して受け取られた方は、お許し下さい。

 昨年3月11日の東日本大震災による、福島第一原発の大事故。
 1986年のチェルノブイリ事故を上回る史上最大の事故は、現在もなお継続中です。
 やっと政府も、この国のエネルギー政策を見直そうかといった動きが見られますが、
この事態に至っても原子力発電の再稼動や輸出といった動きも強いものがあります。
 政府の中では、「原子力政策大綱策定会議」や、「総合資源エネルギー調査会 
基本問題委員会」などが開催され、今年の夏に向けて結論を出そうとしています。
 そこで、これらの会議の委員として、奮闘している「NPO法人:原子力資料情報室」
の伴英幸共同代表を呼んで下記の通り講演会を開催します。
 ぜひ、みなさんご参加下さい。

■日時:2012年4月14日(土)14:00〜16:00

■場所:広島平和記念資料館東館 地下会議室(1)
    (広島市中区中島町1−2平和公園内)

■講師:伴英幸(ばん ひでゆき)さん。

【伴英幸さんのプロフィール】
 1951年三重県生まれ
 1975年早稲田大学卒業 生活共同組合専従を経て
 原子力資料情報室のスタッフ。現在は共同代表。
 著書:原子力政策大綱批判(七つ森書館)など多数

■参加費 500円

■主催:原発はごめんだヒロシマ市民の会
【問合先】広島市佐伯区海老園2−17−9  電話:082−922−4850



CML メーリングリストの案内