[CML 016331] Re: IK原発重要情報(98)

萩谷 良 liangroo at yahoo.co.jp
2012年 4月 11日 (水) 17:22:36 JST


繰り返しますが、河内さんと村岡さんは、「反原発国民投票をやると、それを改憲国民投票に利用される」という、当然の疑問に対して、まったく答えていません。

反原発国民投票としているのは、原発国民投票よりましだと思います(原発推進派で、国民投票に加わる人はあくまで少数にすぎません。放っておいても体制が推進をやってくれるのに、誰がわざわざ国民投票をやって、寝た子を起こすでしょうか?)(←ついでに言うと、このカッコ内の当然の理屈さえ、村岡、河内氏らから聞いたことがありません。ただ、反原発でなければだめだと、結論だけが正しくて、理由のほうはきわめて切れ味がワルいです。聞き手、読み手に対するサービスが不足していることは否めません)。

その点を除くと、河内、村岡両氏は、今井氏らと比べて選ぶところがありません。反原発であろうと原発であろうと、国民投票がいけない理由は、
http://blogs.yahoo.co.jp/liangroo/8377532.html

それなら、今井氏らのほうが、有名人を集めて上手に演出しているから、勝ち目があるでしょう。いったい、市川、河内、村岡三氏は、なんのために、こんなことをしているのでしょう。国民投票を主張したのが、今井氏らより早かっただけに、残念です。

私はこんなにいろいろアイディアを出してあげてるのですから、歓迎してくれてもいいのに、文京区民センターでのお話会では、そそくさと立ち去って、私を仲間に入れたくない様子がありありでした。今井氏のまわりの人たちのほうが、その点は賢いようで、facebookで私を友達にして、会合の知らせをくれたりします。

新左翼とか新左翼くずれって、猿山のボスみたいな人が多いですね。


On 2012/04/11, at 16:36, T. kazu wrote:

> 
> 河内さん
> 
> 尖閣問題の時あなたは何と言いましたか?
> 
> 
> 
> >>
> 
> 左翼が平和主義でデモしたって数十人しかあつまらない、
> 
> それに対して、尖閣まもれの日の丸林立デモは、数千人もあつまっている。
> 
> なんで平和運動は、そうした国民意識に連れ添わないのか? 
> 
> <<
> 
> という趣向。だったですよね。
> 
> 
> 
> 
> 
> >>ここがロドスだここで跳べ!
> 
> 
> 
> とか・・・・
> 
> 
> 
> 
> >安倍内閣の改憲策動に反対したときの「高揚」が、
> 
> 
> 
> >日本の民衆運動に害悪を流した一面があるのではないかと思っています
> 
> 
> 
> 
> 
> そうです。それが故に、
> 
> 
> 
> あなたが勧めるチャンネル桜や田母神の日の丸林立デモに、
> 
> 
> 
> 私たちは、連帯できなかったのです。 
> 
> 
> 
> ようするに河内さんはご都合主義なのです。
> 
> サヨクをサヨク内部から「批判して見せて」、
> 
> 
> 
> ちょっと偉そうにするだけの。
> 
> 
> 
> 学生時代の貴方はそうでなかった、
> 
> 
> 
> だって、ちょっと偉そうに見せるだけのフロントに、委員長選挙で負けたりしましたものね。
> 
> 
> 
> 
> 
> とおもっている私は、よっぽどのお人よしなのでしょう。
> 
> 
> 
> ni0615田島拝
> 
> 
> 
>> Date: Wed, 11 Apr 2012 16:16:50 +0900
>> From: kenpou at annie.ne.jp
>> To: kenkawauchi at nifty.com
>> CC: cml at list.jca.apc.org; civilsocietyforum21 at yahoogroups.jp
>> Subject: [CML 016325] Re: IK原発重要情報(98)
>> 
>> 河内さん
>> 高田健です。
>> このような高みからの評論は、どうなんでしょうね。
>> 安倍内閣の当時、自分なりに微力を尽くしたことを思い出しますと、非常な違和感があります。
>> 河内さんは当時、どんなことをされましたか。意地が悪い質問で、あまり言いたくないことですが。
>> ずいぶん前に、私はだ圧原発国民投票の提起と関連して、河内さんに署名の目標数などについて質問しましたが、
>> いっこうにお返事がありませんね。
>> 
>> 
>> 
>>> 以下は、河内の個人的独断的見解です。
>>>  日本の民衆運動を支えてきた活動家と話をしていると、その活動家たちが、集会やデモで、人数がたくさん集まることをすごく重視していることに違和感を感じることがあります。もちろん、多くの人が集まることは悪いことではありませんが、それを過度に重視すると、多くの人が集まらない企画はやらない、とか、集会の内容を検討するより、人集めしやすい人が誰かに知恵をしぼるという逆転現象が生じます。私は、率直に言って、安倍内閣の改憲策動に反対したときの「高揚」が、日本の民衆運動に害悪を流した一面があるのではないかと思っています(もちろん、安倍内閣の改憲策動を封じたことは素晴らしいことだったのですが)。
>>>  今度の脱原発運動の不幸は、それが日本の民衆運動の衰退期と重なったことです。だから、大集会や大デモを過度に追いかけるという愚は避けなければならないと思っています。したがって、20名でも、30名でも決起した人の行動を評価し、お互いに大事にしていかなければならないと思うのです。
>> 
>> -----------------------------------------------------------
>> 許すな!憲法改悪・市民連絡会
>> 高田 健 <kenpou at annie.ne.jp>
>> 東京都千代田区三崎町2-21-6-301
>> 03-3221-4668 Fax03-3221-2558
>> http://www.annie.ne.jp/~kenpou/
>> 		 	   		  



CML メーリングリストの案内