[CML 016323] IK原発重要情報(98)

河内謙策 kenkawauchi at nifty.com
2012年 4月 11日 (水) 13:54:56 JST


 IK原発重要情報(98) [2012年4月11日]

  私たちは、原発についての情報と脱原発の国民投票をめざす市民運動についての情報を発信しています。よろしく、お願いいたします。(この情報を重複して受け取られた方は、失礼をお許しください。転送・転載は自由です。)

弁護士 市川守弘、弁護士  河内謙策

連絡先  [1月1日より新住所です。御注意ください。]
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3丁目4番4-203号 河内謙策法律事務所内(電話03-6914-3844、FAX03-6914-3884)
Email: kenkawauchi at nifty.com

脱原発の国民投票をめざす会
http://2010ken.la.coocan.jp/datsu-genpatsu/index.html

――――――――――――――――――――――――――
    自治体首長の動き 勇気ある行動 

 原発推進派は、政府の動きに「励まされて」全国で勢いづいています。非常に危険です。
 宮城県知事と、大河ドラマ「平清盛」批判で有名になった兵庫県知事は、原発運転再開に前向きな発言です。
http://mainichi.jp/area/miyagi/news/20120410ddlk04040172000c.html
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0004951797.shtml
 しかし、滋賀県では、市町長から県知事支持の発言が相次いでいます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120411-00000022-san-l25
 また、岐阜県知事が「岐阜県なりの評価」を求めて動き出しました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120411-00000060-mailo-l21
 驚くべきことには、自治省出身の伊藤鹿児島県知事が、地方自治体の同意を主張して藤村官房長官を批判していることです。
http://373news.com/_kikaku/genpatsu/index.php
 また、高橋北海道知事も「安全基準は唐突」と政府を批判するにいたりました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120411-00000015-mailo-hok
 政府の支持基盤層からも離反が生じている現在、政府批判の包囲網が勝つか、政府が暴走で押し切るか、の厳しい争いになっていると思います。広範な市民の全国的な決起が実現するかどうかが、最後の決め手になると思います。

 大阪府枚方市の市民50名がハンストに突入しました。
http://mainichi.jp/area/news/20120409ddf041040016000c.html
 京都の大学生70名が京都市内をデモ行進しました。
http://www.kyoto-minpo.net/archives/2012/04/09/post_8627.php

  以下は、河内の個人的独断的見解です。
 日本の民衆運動を支えてきた活動家と話をしていると、その活動家たちが、集会やデモで、人数がたくさん集まることをすごく重視していることに違和感を感じることがあります。もちろん、多くの人が集まることは悪いことではありませんが、それを過度に重視すると、多くの人が集まらない企画はやらない、とか、集会の内容を検討するより、人集めしやすい人が誰かに知恵をしぼるという逆転現象が生じます。私は、率直に言って、安倍内閣の改憲策動に反対したときの「高揚」が、日本の民衆運動に害悪を流した一面があるのではないかと思っています(もちろん、安倍内閣の改憲策動を封じたことは素晴らしいことだったのですが)。
 今度の脱原発運動の不幸は、それが日本の民衆運動の衰退期と重なったことです。だから、大集会や大デモを過度に追いかけるという愚は避けなければならないと思っています。したがって、20名でも、30名でも決起した人の行動を評価し、お互いに大事にしていかなければならないと思うのです。
――――――――――――――――――――――――――
                     以上

 


 

 







 
 



CML メーリングリストの案内