[CML 016305] 賛同個人団体緊急募集>原発再稼働止めよう「みんなの電力宣言」!

TERAO Terumi teraoter at mint.ocn.ne.jp
2012年 4月 10日 (火) 14:23:18 JST


寺尾です。

大飯原発再稼働を止めるために

   <<みんなの電力宣言>>
私たちは、原発からの電力はいりません。
   いまだって、電気は足りてます。
 私たちは、原発ゼロの夏を宣言します。

への賛同個人団体を募集しています。
一次締切4月12日(木)午前10時。緊急です。
賛同はこのメールへの返信でなく、ウェブサイト:
https://fs222.formasp.jp/k282/form1/c
で行ってください。

政府は福島事故の原因も解明されていないのに、
大飯原発3、4号機の再稼働を強行しようとしています。

今夏の電力需要に対応できないというのが一つの言い訳ですが、
その需給予測は原子力ムラの一員資源エネルギー庁によるもの。
再稼働向けの悪臭がプンプンします。
自家発電や電力会社間の融通、ピーク時節電などの強化で、
対処すべきです。

作業員の被曝なしには運転できない非人間的な原発、
絶対に事故は起こらないとは言えない原発は、
一刻も早く廃絶するしかありません。

重複して受信された方には大変申し訳ありません。
お手数をお掛けして恐縮ですが、
削除してくださることでお許しください。

転送・転載歓迎。

〜〜〜〜〜〜 以下地球の友のサイトから転載 〜〜〜〜〜〜
 http://www.foejapan.org/energy/action/120409.html

緊急アクション 「みんなの電力宣言」で原発再稼働を止めよう!
[一次締切:4月12日10:00]
2012年 4月9日


“私たちは、原発からの電力はいりません
 いまだって、電気は足りています
 私たちは、原発ゼロの夏を宣言します”

原発はもうたくさん。子どもたちを放射能から守りたい。
それが、私たちの本音です。

しかしいま、大飯3・4号機の再稼働が着々と進められています。
わずか2日で「安全基準」が作られ、再稼働の「政治判断」が
なされようとしています。

私たちは原発からの電気は使いたくない! 
そんなストレートな声を、野田さんに、枝野さんに、
そして意思決定に関係するすべての人たちに
示していきましょう!!

宣言フォームはこちら
> https://fs222.formasp.jp/k282/form1/

一次締切は4月12日(木)午前10時です。
ぜひ多くの方に呼びかけてください。
(お名前とお住まいの都道府県、電力会社を
選択するだけです。よろしければメッセージもお願いします)


呼びかけ団体:
国際環境NGO FoE Japan
グリーン・アクション
美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)
福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
グリーンピース・ジャパン
福島原発事故緊急会議
再稼働反対!全国アクション
ピースボート
環境市民
気候ネットワーク
eシフト(脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会)
原水爆禁止日本国民会議

【問合せ】
国際環境NGO FoE Japan 満田(みつた)090-6142-1807
Tel: 03-6907-7217 Fax: 03-6907-7219



CML メーリングリストの案内