[CML 016284] IK原発重要情報(96)

河内謙策 kenkawauchi at nifty.com
2012年 4月 9日 (月) 21:11:12 JST


     IK原発重要情報(96) [2012年4月9日]

  私たちは、原発についての情報と脱原発の国民投票をめざす市民運動についての情報を発信しています。よろしく、お願いいたします。(この情報を重複して受け取られた方は、失礼をお許しください。転送・転載は自由です。)

弁護士 市川守弘、弁護士  河内謙策

連絡先  [1月1日より新住所です。御注意ください。]
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3丁目4番4-203号 河内謙策法律事務所内(電話03-6914-3844、FAX03-6914-3884)
Email: kenkawauchi at nifty.com

脱原発の国民投票をめざす会
http://2010ken.la.coocan.jp/datsu-genpatsu/index.html

――――――――――――――――――――――――――
 大津で反対集会 工程表提出 新聞の反応 FRIDAY

 大飯原発3、4号機の運転再開に反対する関西の集会が、7日、大津市で開かれ、600人の市民が参加しました。緊急の行動を展開された皆さんに敬意を表します。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120407-00000019-kyt-l25

 マスコミの報道によれば、関西電力が政府に対し、大飯原発3、4号機の安全性向上策をまとめた「工程表」を提出したようです。しかし、自動車の車検では「ブレーキをそのうち直します」といってもダメなのに、原発では、どうしてOKなのでしょう。小学生でも分かる話です。国民を馬鹿にしています。滋賀県知事、京都府知事も、きびしく批判しています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120409-00000030-jij-bus_all
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120409-00000102-jij-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120409-00000531-san-pol

 日本経済新聞は「責任もって再稼動を判断し地元に説明を」という社説を発表していますが、少し弱弱しいと見えるのは、私の偏見のせいでしょうか。
http://www.nikkei.com/news/editorial/article/g=96958A96889DE6E2E0E6E3E5EBE2E2E5E2E6E0E2E3E08297EAE2E2E2;n=96948D819A938D96E38D8D8D8D8D

 毎日新聞は、今回の再稼動新基準が全国の原発に影響することを警告しています。まことにそのとおりです。
http://mainichi.jp/opinion/news/20120408k0000m070094000c.html
 北海道新聞は、「露骨な『再稼動ありき』」と批判しています。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/editorial/363256.html
 愛媛新聞は、「見切り発車は到底ゆるされない」と批判しています。
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201204089222.html
 佐賀新聞も「再稼動ありき」の政治主導、と批判しています。
http://www.saga-s.co.jp/news/ronsetu.0.2186347.article.html
 西日本新聞は、「誰がどう責任をとるのか」と批判しています。
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/295961

 『FRIDAY』4月20日号は、「浜岡原発&伊方原発 『再稼動は危なすぎる』」を特集しています。特に、浜岡原発については「防波壁」をめぐるドタバタを、伊方原発については、南海トラフ地震の予想が四国電力の「想定」を上回っていることを、鋭く突いています。
―――――――――――――――――――――――――――
                       以上







 
 



CML メーリングリストの案内