[CML 016238] 高橋哲哉さん。3/11後の著作。4/7土京都、4/14土東京講演会。2/25原発民衆法廷についての文と証言映像

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 4月 7日 (土) 15:34:18 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。


 福島で幼少年期を過ごした

高橋哲哉さんは

2011年3月11日以後に

『犠牲のシステム 福島・沖縄』(集英社新書)
http://shinsho.shueisha.co.jp/kikan/0625-c/

と

『いのちと責任』(高史明氏との共著、大月書店)
http://www.otsukishoten.co.jp/book/b99395.html

という本を出版されました。
(機会がありましたら、ぜひお読みください)
今日4/7土曜、高橋さんが、京都でお話されます。

詳しくは
下記を参照ください。


[CML 016119] 京都4/7土 高橋哲哉さんが語る「犠牲のシステム 福島・沖縄」 ぜひ多くの人にお伝えください
2012年 4月 3日 (火) 08:14:59 JST

http://list.jca.apc.org/public/cml/2012-April/015953.html

また、来週は東京で講演会があるとのことです。

関東のお知り合いをはじめ多くの方にお伝えください。

詳しくは

[CML 016206] 4月14日(土)高橋哲哉さん講演会にご参加下さい。 東京

2012年 4月 6日 (金) 07:44:56 JST

http://list.jca.apc.org/public/cml/2012-April/016040.html
を参照ください。



高橋さんは


2/25東京での

原発を問う民衆法廷

に

証人として出廷し、
主尋問と反対尋問を受けられました。

高橋さんは

週刊朝日臨時増刊
朝日ジャーナル
(2012年3月発行)
の
24、25ページに

「民衆法廷」に出廷して
犠牲のシステム、責任のゆくえ

という文を書いておられます。

また
高橋さんの証言の映像も見ることができます。

原発を問う民衆法廷第1回公判(2.25)の映像です。
http://list.jca.apc.org/public/cml/2012-February/015104.html

を参照ください。


(※原発民衆法廷東京法廷
http://genpatsu-houtei.blogspot.jp/

原発を問う民衆法廷
実行委員会・関西
http://genpatsu-houtei2.main.jp/index.html

も、よろしければご覧ください)


毎日新聞の

今、平和を語る

というインタビューシリーズ連載で

高橋さんが語っていることを教えていただきました。

よろしければお読みください。

今、平和を語る
:哲学者・東大大学院教授、高橋哲哉さん
http://mainichi.jp/select/wadai/heiwa/talk/news/20120326ddf012070011000c.html

または

http://civilesociety.jugem.jp/?eid=14143
を参照ください。


菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)




CML メーリングリストの案内