[CML 016234] 4/14「バトルロワイアル 原発とメディア」:NPJ編集長日隅弁護士連続対談特別企画第5回

Akio Taba akio-taba1116 at nifty.com
2012年 4月 7日 (土) 15:00:33 JST


田場です。4/14に下記のような企画を行います。

今回はテレビ、新聞などマスメディア関係者とIWJ,NPJなど新興メディア
関係者による4時間のトークバトルを予定しています。会場からも広く意見を聞きます。 

参加者を含めて議論沸騰、毎回インターネットで数万人が視聴する
日本の民主主義を問うこの連続企画。ぜひ会場にご参加もしくはネットでご視聴ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      NPJ(News for the Peoplw in Japan) PRESENTS
    NPJ編集長日隅一雄 連続対談企画第5回  特別企画 
         バトルロワイアル「原発とメディア」のお知らせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(転送、転載大歓迎)
  東電原発事故を伝えるマスメディアの報道に疑問を感じた方は少なくなかったのでは
ないだろうか。果たしてマスメディアは可能な限り事実を伝えようと努力したのだろうか。
現場の情報はきちんと紙面に反映されたのだろうか。そして報道のあり方について
内部で検証は行われているのだろうか。

  他方、インターネットメディアは、今回の事故をどのように報道し、それはマスメディアの
報道に対し、どのような影響を与えたのか。マスメディアと新興メディアは本当に対立 

関係にあるのか。あるとすれば克服できないのか。そして両者の将来は・・・。

  東電原発事故報道を振り返り、また、将来の日本の報道のあるべき姿を探るため、 

マスメディア関係者、新興メディア関係者が真剣に討論する4時間のバトルロワイアル。 

会場からの乱入の時間も十分にとり、多角的な視点から議論したい。
  参加者も含めて議論沸騰、毎回インターネットで数万人が視聴するこの企画。是非 

ご参加下さい。

●テーマ
 バトルロワイアル「原発とメディア」 
●ゲスト
 岩上安身(Independent Web Journal代表)
 藤森研(専修大学文学部教授)
 吉永春子(現代センター代表)
   *NPJ記者(中川亮:弁護士・元朝日新聞記者)も参加
●コーディネーター
 梓澤和幸(NPJ代表)

●日時
 2012年4月14日(土)午後2時~午後6時(開場午後1時30分)
●会場
 岩波書店アネックスビル3階「セミナーホール」
 東京都千代田区神田神保町2-3-1
 (神保町交差点、1階が岩波ブックセンターのビル)
 地下鉄神保町駅(都営三田線・新宿線、東京メトロ半蔵門線)A6出口徒歩1分
 http://www.i-bookcenter.com/shop/index.html

●参加費
1000円(NPJ賛助会員は無料)
当日受付でお支払いください。なお、会場の都合により,
参加を先着順とさせて頂く場合がありますのでご了承ください。
●主催
NPJ(News for the People in Japan)
http://www.news-pj.net
【問い合わせ先】 城北法律事務所  弁護士 田場曉生(筺03-3988-4866)
●チラシはこちら
http://www.news-pj.net/pdf/2012/0414.html



CML メーリングリストの案内