[CML 016217] Re: 厚かましいお願い

弁護士 日隅一雄 hzm at tokyokyodo-law.com
2012年 4月 6日 (金) 18:27:30 JST


田島さん
私は、田島さんのあの時のきつ然とした態度を本当に心強く思いました。
いまもあの時と同じ気持ちです。
ありがとうございます。
日隅

> 
> ni0615田島です。
> 
> 5冊予約しました。
> 
>  
> 
> ★『主権者』 は誰か――原発事故から考える(岩波ブックレット)★
> 
>  
> 
> 私はいつも
> 
> 日隅さんにお願いする立場ですし、
> 
> お願いもしないのに、
> 
> 日隅さんには肉体的にウヨクから守っていただいたりした、立場です。
> 
> たぶんそれも、日隅さんにとっての「民主主義」の顕れなのでしょう。
> 
>  
> 
> たまには、日隅さんのお願いを聴かねばなりません。
> 
>  
> 
>  
> 
> なお、私は仲間と一緒に5月20日(日)午後に、
> 
>  
> 
> 「ICRPは水戸黄門の印籠か?」
> 
> という勉強会を計画しています。
> 
>  
> 
> 多くの皆さんに参加してほしいのですが、
> 
> とくに
> 
> 重たいICRP勧告書を抱えながら、東電記者会見に通いつづけた日隅さんには、
> 
> ぜひおいでいただきたいと思います。(参加費はもちろん頂戴します)
> 
>  
> 
>> 
>  
> 
> 
>  
> 
> 
> > From: liangroo at yahoo.co.jp
> > Date: Thu, 5 Apr 2012 18:14:31 +0900
> > To: cml at list.jca.apc.org
> > Subject: [CML 016190] Re: 厚かましいお願い
> > 
> > 厚かましくありません。岩波ブックレットなら、薄かましいと言うべきでしょう。
> > 
> > いま、ほんとうに、日本の民主主義が問われているという思いは、多くの人が共有していると信じます。
> > 
> > 発行をお待ちします。
> > 
> >                                    萩谷 良
> > 
> > 
> > 
> > On 2012/04/05, at 17:25, 弁護士 日隅一雄 wrote:
> > 
> > > 海外で採用されている民主主義を実質化するシステムを紹介する拙著「『主権者』
> > > は誰か――原発事故から考える」(岩波ブックレット)が4月12日に発売され
> > > ます。
> > > amazonでの予約も始まっています。
> > > ow.ly/a2Lxz
> > > この本には、日本の市民にはあまり知られていない制度なども紹介しています。
> > > 民主主義のあり方を考える上でヒントになるものにしたつもりです。
> > > 一冊500円です。ぜひ、一冊ご購入いただき、そして、もし、できれば、まと
> > > め買い(5冊で2500円)をしていただき、グループの仲間、母校の後輩や近
> > > 所の方などに配布していただけないでしょうか。
> > > もし、この本で紹介した制度が多くの方の目にとまり、そのいくつかでも採用さ
> > > れれば、国民主権が深まるはずです。
> > > よろしくお願いします。
> > > 
> > > -- 
> > > 弁護士 日隅一雄 <hzm at tokyokyodo-law.com
> > > 
> >  		 	   		  

-- 
弁護士 日隅一雄 <hzm at tokyokyodo-law.com



CML メーリングリストの案内