[CML 016214] Re: 心の鎖国とは何か(安藤忠雄を例に)

萩谷 良 liangroo at yahoo.co.jp
2012年 4月 6日 (金) 12:51:46 JST


田島様、どうもありがとうございます。

堀江貴文なども、ダーティではあるが、成功者でしょうし、なんと言っても孫正義などはずば抜けてるのでしょう。
ワタミの社長に比べると、ダイソーの社長は、世の中を知っているのか、言うことはみんなネガティヴで、読んでて面白いくらいです。
http://business.nikkeibp.co.jp/article/report/20120402/230473/?P=1&rt=nocnt
ここに書いてあることだけだと、大阪人の「儲かりまっか?」「あきまへんで」みたいなものですが、もうちょっと奥があるみたいで、今読んでるところです
http://blog.livedoor.jp/kyomasu123/archives/22358863.html

安藤は、むかしNHKで稲盛和夫にインタビューして、「日本はGDPが世界2位になっても、働かされるわりに豊かになった実感がない」と正論を述べて稲盛に顔をしかめさせていましたが、すっかりお偉いさんになった(つもり)のようですね。


On 2012/04/06, at 11:26, T. kazu wrote:

> 
> 萩谷さま
> 
> 成功者秘伝というのは昔からありますね。
> 
> 
> 
> 古くは
> 
> 青木昆陽、上杉庸山
> 
> 近は
> 
> 松下幸之助、本田宗一郎
> 
> 最近は誰なのでしょうか?
> 
> パナソニックは青色吐息ではないのですか?
> 
> 
> 
> 安藤忠雄氏は、マイナーな建築家だったのに、
> 
> NHKが取り上げたことによってメジャーとなり、
> 
> 道徳の教科書級になった人ですね。
> 
> 
> 
> 赤ちょうちんで儲けて、
> 
> 「教育」についてとやかくいう、
> 
> なんとか腸味(ワタミ)さんと、一緒のように思います。
> 
> 
> 
> ni0615田島拝
> 
> 
> 
> 
> 
>> From: liangroo at yahoo.co.jp
>> Date: Fri, 6 Apr 2012 10:43:28 +0900
>> To: cml at list.jca.apc.org; pmn-ml at jca.apc.org
>> Subject: [CML 016211] 心の鎖国とは何か(安藤忠雄を例に)
>> 
>>  しばらく前になりますが、建築家安藤忠雄が「心の鎖国を解こう」と題する文章を書いていて、賞賛する人もいるようなので、読んでみたところ、非論理と偏見ずくめの、よくある成功者のいい加減なお説教にすぎなかったので、批評を書きました。
>>  読んでくださる方がおられれば幸いです。 		 	   		  



CML メーリングリストの案内