[CML 016168] 【心強いニュースです】札幌市長、震災がれき受け入れ拒否「安全の保証ない」

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2012年 4月 5日 (木) 03:34:35 JST


 心強いニュースです。山田京都府知事も見習え!



札幌市長、震災がれき受け入れ拒否「安全の保証ない」

 東日本大震災で発生したがれきの受け入れについて、札幌市の上田文雄市長は4日、国の示した基準では「受け入れられない」とする文書を細野豪志環境相あてに発送した。環境省が6日を回答期限に、都道府県や政令指定都市に受け入れに関する報告を求めていたが、上田市長は「安全の保証が得られる状況にない」としている。

 上田市長は市のホームページで「現在は焼却後1キロあたり8千ベクレル以下なら埋め立て可能な基準」とする国の基準や説明について、「『この数値は果たして、安全性の確証が得られるのか』というのが、多くの市民が抱く素朴な疑問」と主張。他の自治体によるがれきの受け入れ開始については、その基準に対し「本当に安全なのか、科学的根拠を示すことができてはいないようです」と指摘している。

 これまで上田市長は「放射性物質が付着しないがれきは当然受け入れる」との考えを示し、回答書では「安全に処理することが可能な災害廃棄物は、受け入れの用意がある」とするなど、受け入れるがれきに確実な安全性を求めている。昨年4月1日から今月4日まで市に寄せられた意見は、がれき受け入れ反対が1148件、賛成435件、その他34件だった。

http://www.asahi.com/national/update/0405/TKY201204040877.html?google_editors_picks=true
 		 	   		  


CML メーリングリストの案内