[CML 016154] ◆シロアリ官僚 30万人以上の避難生活者がメシのタネに見える(レポート)

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2012年 4月 4日 (水) 14:27:59 JST


nakata です。重複おゆるしください。
メールをいつも送らせていただきありがとうございます。
 
(以下転送拡散歓迎)
■-------------------------------------------------------------------■  
 ◆「今の大新聞、大テレビは何ですか。権力の手先に成り下がり、
 ●宣伝部隊になっている」森田実 ? (経済評論家)
  日本のマスメデイアに関してのツイート。官僚についてのレポート。
  
  私たちの税金が一体何に使われているのか?、、立ち止り考えましょう。
 ●TV洗新聞の洗脳から目を覚まし、厳しく見つめましょう!連続twitter一部をご紹介いたします。
■-------------------------------------------------------------------■  
     
 
 (貼り付け開始)
**************************************************************************************
< twitte >
  
森田実 ? @minorumorita 
4)●「この国のメディアは、絶えず時代の曲がり角で日本を誤った方向に導いてきた。その反省が一切ないどころか、再び、日本を危険な曲がり角に立たせている。恥を知れと言いたいですよ」東京のマスコミは、こぞって消費増税に賛成し、推進していますが、●これはマスコミの国民への押しつけです。
 
 
 森田実 ? @minorumorita 
3)●増税反対派はこうした破壊者から国民を守ろうとしているのに、●大マスコミは逆に彼らを攻撃し、翼賛体制の用心棒になっているのだから話になりません」 ●大マスコミは戦前も軍部の手先になって、国民を洗脳して戦火の渦にのみ込ませたが、今回も同じ過ちを繰り返しているのだ。
 

 森田実 ? @minorumorita 
2)いまや世界の流れを見失い、日本の流れを見失い、民意を見失っている。●これほどひどい報道は先進国では戦争中のメディアしかありません。 ●増税強硬派の正体は、日本から搾り取ろうとするアメリカと、●その手先である財務省や御用学者、財界、民主・自民指導部の“増税翼賛体制”です。(続く)
 

 森田実 ? @minorumorita 
1)日刊ゲンダイ3月30日号2面の記事の中の私の発言部分を引用します。政治評論家の森田実氏が憤慨して言う。「ジャーナリズムは本来、国民のためにあるものです。ところが、●今の大新聞、大テレビは何ですか。権力の手先に成り下がり、宣伝部隊になっている。(続く)
 
 
 雨宮修一郎 ? @ame_syu 
●NEWSポストセブン|シロアリ官僚 30万人以上の避難生活者がメシのタネに見える http://www.news-postseven.com/archives/20120403_98635.html
 
 
 阿修羅 ? @ashura820 
今でも我々の払っている税金がまともに使われていないのに、●何で増税されてますます訳の分からない事に使われなきゃならんのか。足りない、足りないと言いながら東電に3.5兆、IMFには4兆円、ASEANは1.5兆くらい、中国債は0.85兆円。●すごい金持ちの国なんだね日本は。何で増税なんだ
 
 雨宮修一郎 ? @ame_syu 
◆NEWSポストセブン|●「原発マネー」1億2647万円が流れ込んだ9人の学者の回答一覧 http://www.news-postseven.com/archives/20120403_95943.html
 
 気弱な地上げ屋 ? @kiyowanajiageya 
「読売」「朝日」「日経」「毎日」「産経」に掲載された・・●TPP政府広報に血税1億4000万円が・・。 5紙合わせて2500万部に掲載。業務契約は・・●大手広告代理店 電通・・ http://news.livedoor.com/article/detail/6431143/
 
 
nana ? @nanachan77 
狙った獲物を逃がすような奴らじゃないもんね。。。たけさんも気をつけて。。。 RT @tomoanisake: @4219take ●東京新聞、感謝です。しかし・・●東京新聞は税務調査に入られたのでは?御身もどうぞお気をつけください。●やつらは常に狙っています。
 
 
河野千春 ? @kono_chiha 
【赤旗】 http://bit.ly/HKht7a ●TPP推進政府広報/全国紙に税金1億4000万円/●「電通」と業務契約 ←1億4千万だと、全面広告何回うてるのかしら?
 
 
はなゆー(開星論のUFO党) ? @hanayuu 
@miyake_yukiko35 ●【海外(英語圏)でも話題】京都駅前で細野・福山両氏へ「帰れ」コール http://youtu.be/kabU8qlCPg8
 

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

 ()NEWSポストセブン
http://www.news-postseven.com/archives/20120403_98635.html

◆シロアリ官僚 30万人以上の避難生活者がメシのタネに見える

2012.04.03 07:00
 
 レポート/福場ひとみ(ジャーナリスト)と本誌取材班
             
 
 震災から1年経っても進展を見せない復興事業。その裏で各省庁は復興予算獲得に血道をあげるばかりか、●その補助金を、自らの天下り財団に流そうとしている。それらの財団の中には、●枝野幸男氏や蓮舫氏が華々しく活躍した事業仕分けでやり玉に挙げられたものもある。

 事業仕分けに民間仕分け人として参加した水上貴央・弁護士は嘆息する。
 
●「どの省庁でも、天下り財団の傘下に業界組合を置いて補助金を餌にまとめるというスキームは常套手段として使われている。これらの天下り財団法人が近年、新公益法人制度に移行していることも根を深くしている。

●以前よりも民間企業に近い法人格となったので、一度補助金が流れてしまえば、どう使おうと、天下りがあろうと、●厳格にチェックすることができなくなっている。●役人は既得権益を守るために必死だから、潰しても潰してもゾンビのように復活する」

 本誌はかねてより、●事業仕分けが財務省の仕掛けたパフォーマンスに過ぎず、●実際には財政削減に結びつかないことを指摘してきた。●財務省に担がれた枝野氏や蓮舫氏、●そして彼らをチヤホヤした新聞・テレビは、この実態に知らん顔することはできない。

 これも本誌は指摘してきたことだが、●消費増税を進めたい財務省は復興予算を青天井にして、●「年度内に使い切ってしまえ」と各省庁に大盤振る舞いした。●予算が余ると増税の根拠を失うからだ。●そこにシロアリのごとき官僚たちが群がってきたというおぞましき光景である。

 たとえば、経産省管轄の独立行政法人で、同じく●天下り批判を浴びている中小企業基盤整備機構にも、震災復興の「中小企業支援策」として補助金が流されている。

 財務省が●「二重ローン対策」のため3月に設立した「東日本大震災事業者再生支援機構」(所管は金融庁)は、すでに被災県ごとに対策機関が設立されていたため、●“二重”二重ローン対策機関と揶揄されている。●これが他省庁からは「新しい天下り先ができた」とうらやましがられているのである。

「今回の復興予算は、●先に金額が決まってしまったため、どこの団体に配るかについて、●それぞれの官庁が自由にグリップを利かせることができるようになった。交付先の団体を指定するという構図は、厚労省だけでなく、他の官庁の予算でもかなりあるのではないか」(前出・水上氏)

 カネの匂いを嗅ぎ分け集るシロアリの貪欲さと執念には寒気がする。●今も30万人以上が避難生活を続ける大震災さえ、奴等には“メシのタネ”にしか見えていない。


※週刊ポスト2012年4月13日号

***************************************************************************************************






CML メーリングリストの案内