[CML 016107] IK原発重要情報(91)

河内謙策 kenkawauchi at nifty.com
2012年 4月 2日 (月) 14:39:11 JST


        IK原発重要情報(91) [2012年4月2日]

  私たちは、原発についての情報と脱原発の国民投票をめざす市民運動についての情報を発信しています。よろしく、お願いいたします。(この情報を重複して受け取られた方は、失礼をお許しください。転送・転載は自由です。)

弁護士 市川守弘、弁護士  河内謙策

連絡先  [1月1日より新住所です。御注意ください。]
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3丁目4番4-203号 河内謙策法律事務所内(電話03-6914-3844、FAX03-6914-3884)
Email: kenkawauchi at nifty.com

脱原発の国民投票をめざす会
http://2010ken.la.coocan.jp/datsu-genpatsu/index.html

――――――――――――――――――――――――――――
 枝野 大阪 河北新報 週刊ポスト 浜岡原発 東海第二原発

 早ければ今週中にも福井入りと噂される枝野経産大臣が、再稼動の判断基準につき、明言を避けた、というニュースが伝わってきています。これは、原発推進派が追いつめられつつあることの現われと思います。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20120330-00000073-ann-pol
 福井商工会議所の川田会頭は、滋賀・京都知事を批判し、国に対し「[暫定的な安全基準を]作文でもいいから出してくれ」と言っています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120331-00000062-san-l18
毎日新聞の世論調査では、大飯原発の再稼動に反対が62%に上っています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120402-00000000-mai-pol

大阪府・市が、原発から100キロ(!)圏内の自治体の同意を求めることを決めました。
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120402-OYO1T00170.htm?from=main2

『河北新報』が原発再稼動に反対する勇気ある社説を発表しました。
http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/03/20120329s01.htm

『週刊現代』が現在発売中の4月14日号で、「『原発を動かせ!』
御用学者・御用マスコミの陰謀を暴く」という大特集を組んでいます。中身も私たちが90%賛成できる内容です。私は、週刊現代のエージェントではありませんが、この号は絶対に「買い」だと思います。

 中部電力は、浜岡原発に対する世論の批判をかわすために、海抜18メートルの防波壁を工事中です。ところが、南海トラフ津波高が21メートルの予想になったため、保安院が不十分として更に対策を指示するということになりました。これは、笑い話として、世間に大きく広める必要があるでしょう。高さを更に何メートルか追加すれば済むと考えるのは、またまた笑い話です。廃炉にするしかないのです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120401-00000011-mai-soci

 東海第二原発の廃炉を求めて、大集会が開かれました。関東全体の運動に発展させたいものです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120402-00000022-mailo-l08

――――――――――――――――――――――――――――
                       以上





 
 



CML メーリングリストの案内