[CML 016101] NHKETV特集

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2012年 4月 2日 (月) 01:00:10 JST



皆さま
 


今晩22:00からのNHKETV特集は、
 
ものすごいスクープでした。


「ネットワークでつくる放射能汚染地図 5」

 


1)Cs137汚染地図とは違うI-131の汚染地図。
 
  福島県職員がモニタリングポストデータ発掘、公開。
 


2)浪江町の甲状腺測定を弘前大医師がしていた。
 
  成人で最大2233Bq (吸入摂取でICRP換算等価線量 87mSv)
 
  もしそれが1歳児なら、2233Bqは(吸入摂取でICRP換算等価線量 753mSv)
 


3)新しいI-131汚染地図によれば、3/15放出のI−131は、その日の北風の影響で
 
  浪江町や飯舘村よりも、南相馬、茨城県、栃木県の一部の方が、摂取の危険性は高い。
 

 

この「90分番組を見る会」が
 
重要な勉強会になると思いました。
 


 

ni0615田島 拝 		 	   		  


CML メーリングリストの案内