[CML 016091] 本日です!【4/1 波多江秀枝さんのフィリピン報告会 (京都)】日系バイオ燃料事業とフィリピン農民の直面している課題(2)

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2012年 4月 1日 (日) 13:41:21 JST


本日です!今日と近辺の方はぜひご参加を!


【4/1 波多江秀枝さんのフィリピン報告会 (京都)】

日系バイオ燃料事業とフィリピン農民の直面している課題(2)

日時: 2012年4月1日(日) 午後6時30分〜

場所: ひと・まち交流館 京都 (河原町五条下る東側)
    http://www.hitomachi-kyoto.jp/access.html


報告者: 波多江秀枝 (国際環境NGO FoEジャパン委託研究員)


 フィリピン・イサベラ州で伊藤忠商事と日揮が進めているバイオエタノール事業では、これまで、バイオエタノールの原料となるサトウキビの栽培をめぐり、農地の収奪(米・トウモロコシからサトウキビへの作物転換の強要等)や農業労働者の労働条件(低賃金、賃金未支払い、不十分な福利厚生等)の問題が指摘されてきました。

 今年に入ってからは、工場建設労働者が正当な利益供与を訴えストライキを行なったり、また、事業者による農地の整地作業を阻止した農民に警察から通知が届いたりと、様々な緊迫した報告も入ってきています。また、未解決かつ拡大しつつある問題の状況を訴えるため、3月13日には、現地の農民組織が日本企業のマニラ支社前で抗議活動も行ないました。

 そうした最新の動きを含め、現地の状況を報告していただきます。


(関連情報サイト) http://www.foejapan.org/aid/land/index.html

参加費: 500円

主催: 関西フィリピン人権情報アクションセンター
    フィリピンのこどもたちの未来のための運動(CFFC) 

問合せ先: フィリピンの子どもたちの未来のための運動(CFFC)
京都府宇治市広野町西裏99−14 パール第1ビル3階
Tel 0774−48−1100 Fax 0774−44−3102 (藤原)
http://www.geocities.jp/fujiwara_toshihide/index.html
メール fujiwara_toshihide at yahoo.co.jp
 		 	   		  


CML メーリングリストの案内