[CML 012880] 第194日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 10月 31日 (月) 07:32:57 JST


青柳行信です。10月31日。
 
【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第194日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから10月30日現在総数1749名)
 ★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】10月30日2名)   
     匿名2名

   《さよなら原発!福岡一万人集会》 
   呼びかけ・賛同者を募集しています。★
 ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com 

  <ひろぱ・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳様

今日のテント村は
雨にも関わらず、テントの中は 参加者の話し合いで、
熱い熱気、 情報交換、質問と サジェッション、等々。

あんくるトム工房
福島で1万人集会   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1555
     福島で 1万人が 脱原発の集会
     福岡でも 必ずや 成功させましょう。

いのうえしんぢ さんから:
本日は、福岡サウンドデモ裁判の初公判です。
これは、5月8日での脱原発サウンドデモが福岡中央署から妨害
された事件を争う国家賠償訴訟です。

初公判に集まる傍聴人の数が、裁判が影響するようです。
お勤めの方には厳しい平日ですが、ぜひ参加していただいて、
日本初になる(!)脱原発サウンドデモ裁判をみなさんで
盛り上げて世論を作っていきたいと思っています。

***********************************************
10月31日(月)14時から
福岡地方裁判所305法廷

〒810-8653福岡市中央区城内1-1
(地下鉄赤坂駅から徒歩5分)
Tel.092-781-3141
地図 http://bit.ly/qSdpTo

13時30分に裁判所門前に集まっていただければとおもいます。

○冒頭に、手続きに関するやりとりがあり、
 そのあと、いのうえしんぢの陳述など。
 公判終了後、弁護士会館で打ち合わせ。日前に、福岡県公安委員会からサウン 
ドデモ裁判
への答弁書が出ました。
被告は、長期戦を構えているようで、求釈明攻撃に出てきました。
求釈明に答えなければ、答弁もしないという姿勢です。
合同労組の原告でもある筒井さんによると
「なかなか、おもしろい展開になりそう」だそうです。

田口 さんから:
   世論を喚起しましょう。
日本初になる(!)脱原発サウンドデモ裁判をみなで
盛り上げて世論を作っていきましょう。

鹿児島市 小川みさ子♪草の根 さんから:
こんにちは。
★ 《さよなら原発!福岡一万人集会》 http://www.goodbye-nukes.com/ 
鹿児島からも11月13日(日)、福岡に貸切バスが出ます!参加しましょう!

★横浜市で行なわれた放射能対策講演会&ディスカッション、武田邦彦氏・
伊藤隼也氏・下村健一氏、具体的で必見http://www.ustream.tv/recorded/18099613
   ↓
★医療ジャーナリスト伊藤隼也さんが監修した宝島社刊(476円+税)
福島原発事故!緊急出版「世界一わかりやすい放射能の本当の話」
子どもを守る編 http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refISBN=9784796685948
※この本、先週、水戸市の駅で買いましたがイラスト付で分かりやすいですよ♪

★ベラルーシから学ぶこと、放射能汚染から身を守る“除染食”や基準値につい
て(ベルラド放射能安全研究所 ネステレンコ所長・バベンコ副所長の動画など)
http://savechild.net/archives/11201.html

★福島県内、6才以下未就学児童対象の無料尿・放射能検査の提供を決定
(12月より):福島新研究所開設に伴い開始 http://www.isotope.ac/

★福島の子ども達の集団疎開裁判も支援している山本太郎必見のスピーチ
芸能界を干されても脱原発一筋!http://savechild.net/archives/10991.html

★原発マップ(オレンジの円は原発100匏内) http://ggtms.com/genpatu.html
★放射能蔓延時代を生き抜くための電子新聞ガイガーTIMES  
http://ggtms.com/p/koide.html

★原発ストレステスト提出 安全性担保、遠く(毎日、10/29東京朝刊)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111029ddm003040122000c.html
福島第一原発事故の実態を何ら反映しない「いかさまテスト」による再稼
働を断念させ、遅くとも来春5月には全原発の停止を実現させましょう。

10月28日、関西電力は大飯原発3号機の「ストレステスト」結果を保安院
に提出しました。本来あり得ない再稼働(運転再開)プロセスが、遅れな
がらも進んでいます。(東京の杉原浩司さんより])

千葉高教組市川支部「ひょうたん島研究会」・TT さんから:
  「10/29原発いらない福島の女たち~100人のデモ~」雑感
┌─────────────────────────────────┐
│ 松原です。                                                       │
│ (略)また、本日の「福島の女たち」のデモには1000人が参加し、盛り上│
│がったみたいです。高幣さんが写真をアップしています。↓             │
│http://www.labornetjp.org/news/2011/fukusimaw1029a                 │
│http://www.labornetjp.org/news/2011/fukusimaw1029b                 │
│ 福島の当事者が前面に出た今回の「アクション」の成功は必ず、次のステ│
│ップにつながると思います。レイバーネットTV4チャンネルの経産省交渉ユ│
│ースト動画もまもなく10000アクセスに達しそうです。↓                │
│http://www.ustream.tv/recorded/18140229                            │
└─────────────────────────────────┘
 一番上のHPはこのデモの写真集で、次の前書きがある。
┌─────────────────────────────────┐
│【「原発いらない福島の女たち~100人の座り込み~」アクションの締め│
│くくりデモに1000人】                                           │
│ 原発の即時全面廃棄を求めて10月27~29日東京霞が関の経済産業省│
│に座り込んだ福島の女たは、3日間のの締めくくり行動として29日正午か│
│ら日比谷公園を出発して東電本社前を通り、東京駅までデモを行った。女性│
│たちを中心とした支援を含め1000人を超える人々がこのデモに参加し │
│た。道行く人々に原発は要らない、今すぐ原発を全廃せよと強く訴えた。 │
│ 経産省前の座り込みはさらに10月30日~11月5日の「全国の女たち」│
│に受け継がれる。                                                   │
└─────────────────────────────────┘
 ここには「東京駅までデモを行った」とあるが、正確には「神田駅近くまで」
であった。いつものデモの終点地・常盤橋公園を越えて歩いたので、少し疲れて
しまった。
                                   *
 翌30日(日)の朝、デモのことがどう報じられているかと楽しみに『朝日』を眺
めたら、「どう報じられているか」ということ以前に、完璧に無視されていた。
情けないというか何というか、この報道センスの無さには、唖然としてしまった。
 『朝日』には無視されたが、系列紙の『日刊スポーツ』には、次の関連記事が
載っていた。それも写真付きである(この通信の題字の右の写真です)。
┌─────────────────────────────────┐
│【反原発&反TPPデモ/経産省周辺騒然~機動隊も出動】                │
│ 東京・霞が関の経済産業省前で29日、反原発や反TPPを訴える複数のデ  │
│モや座り込みが行われ、周辺が一時騒然となった。                     │
│ 27日から行われていた「福島の女たち」による反原発の座り込みはこの日│
│最終日を迎え、600人以上で東京電力本店前などを通るデモを展開。その後、│
│経産省前を手編みの毛糸で取り囲み”人の鎖”を作るなどして、反原発を訴│
│えた。座り込みは「全国の女たち」に引き継がれ、30日以降も継続されると│
│いう。参加者の高橋幸子さん(27)は「こうなったら原発が止まるまで座り込│
│みを続けます」と宣言した。                                         │
│ また、約300人が参加した反TPPデモに参加した男性(55)は「茨城で農家 │
│をしてます。ただでさえ風評被害で大変なのに、ここで海外の野菜が大量に│
│入ってきたらおしまいですよ」と嘆いた。警視庁丸の内署によると、この日│
│はデモによる混乱を防止するための警備で20人以上の警察官を経産省前に配│
│置、特別機動隊も出動したという。                                   │
│*                                                                 │
│【写真のキャプション】                                             │
│ 反原発を訴える経産省前の座り込みで、参加者らが経産省前を毛糸を持っ│
│て取り囲み”人の鎖”を作った。(日刊スポーツ「社会面」:11/10/30) │
└─────────────────────────────────┘

東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/みどりの未来)さんから:
<31日【記者会見と官邸前抗議行動】ベトナムへの原発輸出に反対>

たびたびすみません。本日31日(月)に行われる緊急の会見と首相官
邸前での抗議行動の案内を転送します。可能な方はぜひぜひご参加
ください。また大至急広めてください。[転送・転載歓迎/重複失礼]
……………………………………………………………………………………
報道各位

福島の原発事故は未だ収束せず、日本の大地、自然、海にいまも放射性
物質が降り注いでいます。福島をはじめとして、多くの人達が、放射能汚染
の危機にさらされ、生活を破壊され、苦しんでいます。事故の原因さえ、究
明されていません。

そんな中、原発輸出をまた一歩進める日越政府合意が行われようとしてい
ます。
こうした状況を踏まえ、現在、経済産業省前で座り込みを行っている「原発
いら ない全国の女たちアクション」は、10月31日、全世界に呼びかけ、日本
からベトナムへの原発輸出に反対する緊急声明を発表します。
また、「ベトナムの子どもたちを原発から守れ!」を合言葉に、31日夕方、
官邸前で反対アピールを行います。

■記者会見:
10月31日(月)13:30~ @@経産省前テント
(「原発いらない全国の女たちアクション」についての記者会見の中で発表
します。なお、昨日お送りした福島の子どもたちの人権侵害に関する記者
会見は、11月1日(火)13:30から行います。)
主催:「原発いらない全国の女たちアクション」
  <【24時間・緊急署名】
  私たちは、原発輸出を促進する日越合意に反対します
  輸出すべきは、福島の経験から得られた学びであり、命を脅かす原発ではあり 
ません
  http://goo.gl/td0KY
  (どれからでも署名できます)
  署名フォーム1:http://goo.gl/sYfBg (PC、携帯サイト対応)
  署名フォーム2:http://goo.gl/GGBNL (PC対応)
  署名フォーム3:http://goo.gl/0Ai2q (PC、携帯サイト対応)
  締め切り:10月31日正午まで(あと16時間)
  ---------------------------------------------
  声明:
  私たちは、原発輸出を促進する日越合意に反対します
  輸出すべきは、福島の経験による学びであり、命を脅かす原発ではありません

  福島の原発事故は未だ収束せず、日本の大地、自然、海にいまも放射性物質が降
  り注いでいます。福島をはじめとして、多くの人達が、放射能汚染の危機にさら
  され、生活を破壊され、苦しんでいます。事故の原因さえ、究明されていません。

  そんな中、原発輸出をまた一歩前進させる日越政府合意が行われようとしてい 
ます。

  現在、ベトナムでは、日本の税金によってニントゥアン省の原発建設に向けた実
  行可能性調査が実施されています。しかしこの調査の結果は、ベトナムの住民や
  日本の納税者に公開される保証がありません。

  ベトナムの建設予定地は、風光明媚な自然が広がり、住民たちは漁業や農業、観
  光などでくらしをたてています。原発建設はこのような住民の生活を脅かすもの
  です。
  さらにひとたび事故が起これば、放射能汚染はタイ、カンボジア、ラオスなどの
  ベトナムの近隣国にも広がります。日越政府は、自国民に対する説明責任を果た
  していないのと同様、これらの国々の住民にも一切の説明責任を果たしていませ
  ん。
  私たち、経済産業省前に集った北海道から九州までの女たち、そして原発輸出に
  懸念を有する市民たちは、日本政府の原発輸出に強く反対します。輸出すべきは、
  福島の痛みによって得られた貴重な経験による学びであり、断じて原発ではあり
  ません。
  以上を踏まえ、私たちは日越両政府に対して、以下を要請します。

  ・日本政府は、原発輸出を行わない方針を明確に打ち出すこと
  ・日本政府は、原発輸出に向け、これ以上無駄な税金を使わないこと
  ・日越両政府は、現在実施されている実行可能性調査を打ち切ること。
  ・日越政府は、自国民、近隣国の住民に対する説明責任を果たすこと。
  以上 呼びかけ団体:原発いらない全国の女たちアクション
■官邸前反対アピール
10月31日(月)17:00~18:00 @官邸前(道路の反対側のコーナー)
主催:「原発いらない全国の女たちアクション」、FoE Japan(エフ・オー・
イー・ジャパン)、グリーン・アクション、プルトニウムなんていらないよ!
東京、福島老朽原発を考える会(フクロウの会)
※「原発いらない全国の女たちアクション」については、下記をご参照ください。
http://d.hatena.ne.jp/onna_suwarikomi/
原発いらない全国の女たちアクション
原発輸出反対署名担当:満田(090-6142-1807)

河内謙策 さんから:
   大飯原発  参考文献  手順書  東通・大間原発 伊方原発など

 共同通信のスクープのとおり、関西電力が大飯原発3号機についての第1次ス 
トレステストの結果を原子力安全・保安院に提出しました。福井県では、このス 
トレステストの結果を支持する発言は今のところないようですが、油断は禁物で 
す。私は、民衆の世論と運動がなければ、運転再開の強行がなされるだろうと判 
断しています。民衆の世論と運動を強めることが決定的に重要だと思います。 
「原発は良くない」という形での、一般的な脱原発の世論と運動を盛り上げること 
は重要ですが、それだけでは若狭原発の運転再開の動きは止まりません。若狭原 
発に焦点を合わせた運動でなければ、原発推進勢力は怖くないのです。外部から 
関西の運動を見ていると、若狭原発に焦点を合わせた運動を構築することに一部 
では躊躇が見られるような感じもします。杞憂であればお許しください。
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/31215.html
http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/31250.html

 大飯原子力発電所などの若狭原発で放射能が拡散する重大事故が発生した場合 
に、関西全域(!)、中部地方(!)にまで被害が及ぶ可能性については、武田 
邦彦『全国原発危険地帯マップ』日本文芸社、を参照してください。この本は、 
風向きと放射能被害との関係を分析した初めての本で、全国をカバーしていま 
す。他の地域でも非常に参考になると思います。絶対のお勧め本です。

 前回の「IK原発重要情報(49)」で、10月26日の勉強会のことを報告させてい 
ただきましたが、時間がなくて、原発の事故原因についての最近の総合説を知る 
参考文献の紹介をすることができませんでした。申し訳ありません。私が見た限 
りでは、以下の3文献が重要と思います。
▽広瀬隆・田中三彦「東電はごまかしている!」『週刊朝日』2011年11月4日号142頁
▽田中三彦「福島第一原発1号機事故・東電シミュレーション解析批判と、地震 
動による冷却材喪失事故の可能性の検討」『科学』81巻第9号
▽小山英之「福島第一原発では地震で配管が破損したー1号機と3号機の検証」
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/1f1ic_hasonron_20111005.pdf

 東京電力は、衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員会から福島第一原 
発の「手順書」の公開を求められ、黒塗りの手順書を出して厳しい批判を受けて 
いましたが、遂に黒塗りなしの「手順書」の公開をしました。しかし、こんどは 
「操作に問題はなかった」と居直っています。この問題は、事故原因の究明につ 
ながる重要問題だと思います。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111024/dst11102418410018-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111029/dst11102913300007-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111024/dst11102420290021-n2.htm

  やや古いニュースで恐縮ですが、青森県で建設中の大間原発について、対岸の 
函館市長が訴訟の検討に入ったというニュースが流れました。大間原発は、プル 
サーマルを初めから予定している発電所として、厳しい批判をあびている発電所 
です。
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/326370.html

  青森県・東通原発敷地内で、過去の大津波の痕跡が発見されました。このこと 
は、東通原発の津波対策・地震対策の根本的欠陥を示すものです。
http://www.47news.jp/news/2011/10/post_20111028093902.html

  伊方原発について年内運転再開は無理で、来年1月に全基停止の公算大の 
ニュースが流れています。地元の脱原発運動は、取り組みを強めています。
http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20111029/news20111029662.html
http://genpatsu-sayonara.net/?m=20111025

  東海第二原発で事故が発生しました。60トン水漏れしたというのですが、本当 
に周辺に影響がないのでしょうか。村上東海村村長の発言は、私たちにも勇気と 
希望をあたえてくれます。今回も「原発による繁栄は一炊の夢に過ぎません」と 
いう名文句が聞かれました。しかし、村議会は「猛反発」をしていると伝えられ 
ています。悲しいことです。関東の脱原発運動は、もっと村上村長を支えるべき 
なのでは、ないでしょうか。
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102601000506.html
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/872febe593af0bfce249c57fbe0f1f09
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1473404974

 最後に、私が最近読んだ2冊の本を紹介させていただきます。
 まず、山岡俊介著『福島第一原発潜入記』双葉社。これを読むと、福島原発が 
どういう状況なのか非常によく分かります。また、原発労働者の本音も聞けます。
 次に、宍倉正展著『次の巨大地震はどこか!』宮帯出版社。これを読むと「古 
地震学」という新しい学問がどのようなものか、古地震学者は何を予測している 
か、がよく分かります。これから、自治体幹部や裁判官を説得するには読むべき 
本だと思います。

●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○ 
下記の集いに 皆様 ご参加 是非 よろしくお願いします。
  <Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。>
  ●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

    九州・沖縄・韓国に住む市民でつくる
      『さよなら原発 ! 福岡 1万人集会』
      11月13日(日) 福岡市舞鶴公園

         九州 沖縄 韓国
       いのち、むすぶ、さよなら原発
     私たちの声と行動で ゆるぎない平和を築こう 

        みんなつながっている  
         信頼 絆 希望
       大地 水 空 生きとし生けるもの 
  ●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

    ★呼びかけ・賛同者を募集しています。 
     目標の5万名まで、皆さんと一緒に呼びかけ、
  『さよなら原発 ! 福岡 1万人集会』を実現し、
 ★原発とめよう!の輪をひろげていきまょう。
      http://www.goodbye-nukes.com 

●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

  __★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ★☆___
Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
     午前10時から午後5時(日曜・休日も全日開設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
    場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
   青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************


CML メーリングリストの案内