[CML 012865] 第193日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 10月 30日 (日) 07:34:09 JST


青柳行信です。10月30日。
 
【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第193日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから10月29日現在総数1747名)
 ★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】10月29日4名)   
    高橋浪子 谷山 博 辻昭 豊 匿名1名

   《さよなら原発!福岡一万人集会》 
   呼びかけ・賛同者を募集しています。★
 ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com 
髙向洋子 さんから:
当日はもちろん、11・13の1万人集会の意義に賛同します。 
年金者組合 福岡中央・南支部としても賛同します。 
執行委員会で確認しました。
書記長・髙向洋子 団体賛同金3,000円 と個人4口数2,000円を納入 
します。 

  <ひろぱ・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳様
お疲れさまです。
セシウムの放出は 政府発表の 20倍~30倍とのこと。
フランスやノルウェーの機関が発表しています。
日本各地の農産物、肉牛、お茶などが放射能で汚染されているのが
よくわかります。東電に補償させましょう。

汚染瓦礫の問題。
仮置き場といいますが、膨大な量、一度置いたら二度と動かせないでしょう。
フクシマ原発の周囲 半径10Kmを確保して、深く掘り下げて、厚いコンクリー 
トでダムを作って
そこに入れて 何万年も管理し続けるしかないでしょう。
あちらこちらに 持っていったり、持ってきたりすると、汚染物質が拡散されて 
しまいます。
先の見通しを立てて、しっかり管理できるところに置くのが得策だと思います。

あんくるトム工房
セシウム 流出 20倍      http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1553
雨の日はカフェで盛り上がる    
http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1554  

ひろば 木村京子 さんから:
<テント報告>
お疲れ様です。
ピンチヒッターでの当番でしたが、小雨の中、数人の方が
テント設営に来られました。

テントは、寒さ対策の透明ビニール覆いなど装備が増えてい
て、ちゃちゃと立てるという訳にはいかなくなっていました。

・差し入れがFさん他2名の方から。炊き込みご飯が、しみじみと
 心に沁みます。
・集めた署名用紙を置いていく人、署名用紙をあづかっていく人あり。
・テントに時々来られるSさんの同僚という方が大枚をカンパ。
・行橋から来たおじさんが、日本の政治家の低レベルを語り倒して
 いかれました。
・キム・ジョンミンさん(韓国人留学生)が熱い。世界情勢からアジア
 情勢、漢字、漢詩のこと、日韓学生気質、日韓の市民運動などなど
 話題は尽きない。
 祝!!ソウル市長選 野党陣営統一候補の市民運動家、朴元淳
 (パクウォンスン)さん当選
・ここにはとても書けない「現代都市のホラー」のような話をしていかれた
 ご近所のおじさん。都会の孤独死はあまりにすさまじい。
 みんなでかぶりつくようにして聞きました。
 九電ビル周辺に次々と建つ関連ビルにもたいそうお怒り。
・「通るたびに気になっていた」という若い女性が、署名をして
 『週刊 脱原発関連情報 インターネットをしない人のために』
 (歌野敬さん編集)2号分を持っていかれた。
・静かに小雨が降ったり止んだりした一日。昼前から、多様な
 人達が署名をしたり、話したり、それが無理が無くて自然な
 出入り。テントの定着感が高くなっています。

久留米の堤静雄 さんから:
太陽光発電について誤解している人が多く、この欄でも誤解がありました。
太陽光発電設備をつけることとオール電化はセットではありません。発電方法と 
利用方法は全く別の問題です。
セットにして売りつける取り付け業者が多いだけのことです。
オール電化を勧めない業者もありますし、私は太陽光発電はつけていますが、 
オール電化にはしていません。
風力発電でも同様です。
いやしくも原発に反対している人は誤解しないようにしましょう。
太陽光発電を設置するとコンディショナーという物を設置することになります。
これは電磁波を出しますから、なるべく近寄らないようにしましょう。

吉田典子 さんから:
Fさんへ
ソーラーパネルをお勧め出来ないのは『それを扱う事業者の大半が、原発業者と 
重なっているから』です。
既に、高額のソーラーパネルを購入なさった方は、きっと強い公共心をお持ち 
で、自分にも他人にも良かれと考えて、設置に踏み切ったと思うのです。
そういう善意の人を騙くらかして、全く不要な高額商品を売りつけた輩が、いい 
事を考えているでしょうか?
原発廃止運動さえ利用してガッツリ儲けるために、ソーラーパネルを売り付けた 
いだけ、なのです。
電気はちゃんと足りています。
それどころか〈たんぽぽ舎のMLより掲載〉された《地球のめぐみ通信No.48 
2011年10月号》によると、電気は原発13基分も余っているそうなんです。
ですから、個人宅で既存発電の3倍ものコストがかかるソーラーパネルをこれか 
ら設置する必要は、全くないのです。
ソーラーパネルを使うお宅が増えれば、電力会社が私達に代わってソーラーパネ 
ルを載せているお宅の余った高い電気を買い上げる費用【太陽光促進付加金】 
を、私達は盗られ続ける羽目になります。
これは、来年度から『再生可能エネルギー促進付加金』と名を変えて、ますます 
値上げする予定のものだそうです。
私は山田征さんに指摘されるまで【太陽光促進付加金】の存在さえ知りませんで 
した。
慌てて検診票を確かめたら、うちは9月分7円、10月分6円引かれていました。
現在、高いお宅でも、引かれているのは、月21円くらいだそうです。
電力会社は、この程度の負担なら、わざわざ不払いして、不自由な生活を選ぶ者 
もおるまいと踏んで、値段設定したのでしょう。
こんな形で、高額商品を買おうとしない人間からは、しっかり小銭を掠め盗る!
1軒あたりの支払いは21円でも、一千万世帯集めれば2億1千万円です。
笑いが止まらないでしょう。
ここまで考えつけば、いっそ『敵ながら天晴れ!!』と褒めてやりたい悪知恵の廻 
り振りです。
私は今、山田征さんに倣って、電気を停めようか、このまま極力節電で通すか、 
迷っています。
冬は、せいぜい洗濯物が手洗いになるのが辛いだけです。
でも、夏場に冷蔵庫なし生活は、私が車の運転が出来ず、住んでる場所の足の便 
が不自由、おまけに部屋は夏場午前3時でも30度という環境なので、二の足を 
踏んでいるのです。
私が産まれた家は、五右衛門風呂で、土間には竈で、ご飯を炊いてました。
今、そういう家があったら、引っ越して電気なし生活を、試したいくらいです。
五右衛門風呂は無理でも、床は土間の倉庫みたいな所に達磨ストーブ置いて『大 
草原の小さな家』生活の真似事くらいは、どうにかならないものか…。
結局のところ、そこまで生活を変えないと、世の中はうまく回らなくなるんじゃ 
ないか、という予感があるのです。
電気にも増して、食べ物の自給率には、以前以上の不安があります。
どこかで腰を上げなくては、と今、真剣に考えています

AS さんから:
青柳様、
  突然のメール送付で申し訳ありません。
いつもCMLで御活動の様子を拝見しながら、応援しております。

今朝の朝日新聞をご覧になったでしょうか?
「「暗闇の思想」原発問う」という記事が出ておりました。
松下竜一ファンとしては嬉しくなり、文字起しをしてみました。
まだご覧になっておられなければ、どうぞ。
http://blog.goo.ne.jp/activated-sludge/e/f2a83da7fb13690a35ceb9f368c969fa
では、原発が止まる日まで、ともに。

青木(宮崎の自然と未来を守る会)さんから:
みなさまへ
早川由紀夫氏(群馬大学)の許可を得て、川内原発/玄海/伊方原発で大事故が 
起きたら
〈汚染範囲編〉を追加しました。http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~sizenmirai 
/index.html
早川由紀夫氏(群馬大学)の「福島第一原発から漏れた放射能の広がり」(四改 
訂版2011年9月11日)を
利用し、川内・玄海・伊方原発にそれぞれ当てはめてみたものです。
実際に大事故が起きれば、汚染の広がりは、事故の状況・風向き・地形・天候等 
により大きく違います。
あくまで参考図ですが、必要ならダウンロードして自由にご利用ください。

川内原発01----------鹿児島市
http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~sizenmirai/sizentomirai-img/sendai01-
kagoshima.pdf
川内原発02----------湧水町
http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~sizenmirai/sizentomirai-img/sendai02-
yusui.pdf
玄海原発01----------佐賀市
http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~sizenmirai/sizentomirai-img/genkai01-
saga.pdf
玄海原発02----------福岡市
http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~sizenmirai/sizentomirai-img/genkai02-
fukuoka.pdf
伊方原発01
http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~sizenmirai/sizentomirai-img/ikata01.pdf
伊方原発02
http://www.miyazaki-catv.ne.jp/~sizenmirai/sizentomirai-img/ikata02.pdf

むらさき さんから:
青柳様、皆様、毎日の御活動ありがとうございます。
ご存知ない方のために、原発関連のオンライン署名をいくつか紹介させて下さい。
下記、賛同の方は署名を御願い致します。
福島の子供たちの集団疎開を求める署名(今月末迄です)  
http://311fukushima.net/?page_id=83
汚染汚泥を肥料として流通させることに反対する署名  
http://www.shomei.tv/project-1785.html
原発国民投票を求める署名 http://kokumintohyo.com/

満岡 聰 さんから:
私の親友の橋之口みゆきさんが佐賀で報告会をしてくれます。震災直後から現在 
に至るまで現地で
活動を続けて来た彼女の報告を是非聴きに来てください。
現地では孤独と絶望の中で苦しんでいる人たちにまだまだ支援が必要だそうです。

東日本大震災支援報告会
あれから8ヶ月、現地は今
講師:め組JAPANコーディネーター 橋之口みゆき
   鹿児島県から震災支援のため宮城県を拠点に
   活躍するめ組JAPANの現地コーディネーターU+2028
   ブログ:http://ameblo.jp/megumi-kagoshima/
日時: 2011年11月9日(水) 19:00 開演
場所: 佐賀市民活動センター アイスクエアビル大会議室
    佐賀市駅前中央1丁目8-32  
     TEL:0952-40-2002 http://www.isquaresaga.jp
入場料:カンパ
主催:TEAMシロクマ  問合せ:満岡(0952-51-2922)

松本 さんから:
みなさまへ   
小出先生の「たね蒔きジャーナル」27日分の転送です。翌28日は、ブログや統合 
会見、東電記者会見などで大活躍のおしどりマコ、ケンさんのお話ですので一緒 
にお届けします。

小出先生、「生涯100ミリシーベルト」にも「ヨウ素剤配布せず」にも「遮蔽壁 
を片側だけ」にも、政府、東電のやることに「驚き、呆れて」います。

●おしどりマコ、ケンさんのブログ
http://magazine9.jp/oshidori/

●「小出裕章非公式まとめ」に生の声がアップされています。

http://hiroakikoide.wordpress.com/

=====27日のお話=====

 永岡です、毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、今日はMBSアナウン 
サーの千葉猛さんの司会、毎日新聞大阪本社論説委員の近藤伸二さんの案内で放 
送されました。

 原発のニュース、食品の放射能について内閣府、生涯の累積線量が100ミリ 
シーベルト以上で問題とまとめました。食品の内部被曝のみです。外部と内部被 
曝を足して100ミリとしていたのを、外部被曝はどこへ行ったのか、なのです。 
厚労省は31日に衛生審議会を開きます。

 そして、小出先生のお話です。内閣府の食品安全委員会の生涯100ミリシーベ 
ルトという答申について、「不思議である」、どうしてこんな結論か分からな 
い、被曝は広島・長崎のデータがあり、これは外部被曝であり、その後調べて1 
シーベルトではなく、低い量でもガンとの相関が出て、100ミリでがんになるの 
は分かっているし、もっと低くても影響が出る、内部だけで100ミリとは理解で 
きないのです。食品安全委員会は、内部+外部で100ミリであったのがこれで、 
甘くなっているのです。体の外から放射線を受ける可能性は少ないと仮定してお 
り、おかしい、福島の人は20ミリ/年未満は避難しない、1年に20ミリ近く被曝 
する、どう考えているのか、なのです。

 食べ物の累積線量なのですが、生涯どれだけで抑えるべきかは、どこまでなら 
安全はない、社会的に線を引かないといけなく、1ミリ/年(内部+外部)が法 
律、100歳まででも100ミリであり、それを内部だけで100ミリとは、まともな考 
え方ではないのです。

 生涯100ミリとは、浴びる時期により変わり、食品安全委員会の言い分だと、 
今年だけで100ミリで、来年からゼロならOK、しかし、次に事故が起きたらど 
うするのか、なのです。子供については心配なのです。

 甲状腺被曝を抑えるヨウ素剤、事故翌日に飲ませるべきと安全委員会は言って 
いたのに政府はやっていなかった、これについて、「まったく政府の体をなして 
いない」、安全委の指示を受けて動かないといけないのに、政府が機能していな 
い、驚き、呆れるのです。この時期にヨウ素剤を飲む必要があり、事故で 
SPEEDIで被曝が分かったのに、それの対応をしなかった、安全委の指示も 
生きずに事故が進行した、驚き、呆れるのです。ヨウ素剤を飲まなかったら、何 
年かのちに症状が出る可能性があるのです。

 福島第1の汚染水、地下にコンクリ壁、海側に1枚だけ作る(囲むのは止める) 
と言うのに対して、小出先生笑われて、山から海に水が流れる、上から出たら横 
に溢れる、そんなことで防げるわけはない、溶融した炉心が地下にめり込んでい 
る可能性があり、しかし、接触しても海に出ないといいとはおかしいし、山側に 
水が漏れる可能性もあるのです。この遮蔽壁、技術的には可能だが、被曝が大変 
になり、東電も作業員の確保が大変と思われるが、これをやらないといけないの 
で、東電、政府も一貫した方針がないのです。

 東海第2の圧力容器から水漏れ、駆動装置からの水漏れで、これは沸騰水型で 
は、圧力容器の底にパイプがあり、制御して、複雑な構造であり、何かの操作ミ 
スで水が下に落ちる、良くあり得る事故なのです。でも、放射能入りの水で、も 
れたらいけない、作業員が被曝する、人間はミスをする、構造も複雑で、あり得 
る事故と覚悟しないといけないのです。

 以上、小出先生のお話をお伝えいたしました。

=====-おしどり、まこ、ケンさんのお話======

 永岡です、毎日放送ラジオ「たね蒔きジャーナル」、今日は千葉猛さんの司 
会、毎日新聞専門編集委員の近藤勝重さんのお話で放送されました。今日は小出 
先生のお話はお休みで、東京電力の会見に出て突っ込んでいる吉本の夫婦芸人、 
おしどりのお話です。いつもご紹介しております「創」にインタビューがありま 
したが、ラジオでの登場は初めてです。

 その前に、野田総理の所信表明演説で「希望の種を蒔く」と言ったことについ 
て、たね蒔きジャーナルが先輩であり(?)、近藤さん、この番組は種ではなく 
ネタを蒔いているところがある(つまり野田氏にネタなし)、安部総理の後に福 
田氏が総理になり熱が冷えた、それと同じことが起こっているとの指摘がありま 
した。

 原発のニュース、放射能を除く除染を、生活空間も含めてやる、放射能の飛 
散、政府情報を徹底的に開示すると野田総理言っています(永岡の所感:これを 
聞くと、この前監督の代わった在阪某球団が10年前、毎年優勝すると言ってい 
て、結局いつも最下位になったのを思い出しました(笑))。近藤さん、原発をど 
うするのかの覚悟が野田氏にない、無視している、原発について語って日本の未 
来があるのに、それがない、3次補正、関連法案だけで10もあり、野党は野田政 
権が行き詰ると見ている、解散に追い込みたい、復興財源の核、日本郵政の株も 
あり、野田内閣、立ち往生するとのコメントがありました(真〇監督の末路が野 
田総理の末路か?(笑))。

 食品の放射性セシウムの値見直しで、年間5ミリ→1ミリに見直しであり、肉な 
ど1kg500ベクレル、水1kg200ベクレルが1/5になりますが、個々の値は専門家の 
意見を聞いて見直しです。粉ミルク、ベビーフードはより厳しくで、しかし、小 
宮山大臣は子供用の規制値は作らない、米は今の暫定規制値のままなのです。本 
来なら被曝は年間1ミリまでであり、外部被曝は考慮していない、えらい人は足 
し算が出来ないのです。

 大飯3号機のストレステストの結果を関電が政府に出しました。1991年の運転 
開始で、老朽化していないのでストレステスト(でも2番目に新しいのが20年 
前、他はもっと古い)なのです。今後は、保安院が評価して、IAEAの指摘、 
地元の了承も要り、まだ再開は出来ません。関電は、そのため大飯3号機を冬の 
戦力にしていないのです。

 で、おしどりのお話、たね蒔きジャーナルに漫才師が初登場です。東電に鋭い 
質問を投げかけて、政府、東電が対策班を立てているのです(笑)。まこさん、 
ケンさんで、リスナーの質問ラッシュで、大阪の人より、何をきっかけに取材を 
始めたのかについて、理由が3つあり、地震があり、本当のことを言っていな 
い、レントゲン1回分とか言われて、内部被曝の心配をして、自分で情報を取ろ 
うとした、ネットでのライヴで出たことがテレビ、新聞に出ず、3月に記者会見 
場が荒れていて、自分たちの聴きたい質問をしている人がやじられて、直接会見 
に出たのです。近藤さん、最初は勇気が言ったと指摘し、東京は余震で、雨には 
放射能入り、会見より、生きていくのが怖かったと言うことなのです。本当のこ 
とを知ったら、わけのわからない不安がなくなると、会見に出たのです。

 それまで、勉強していたもの、まこさん、医学部にも在籍し、レントゲンも被 
曝、パイロットも被曝して大丈夫ではない、レントゲンではセシウムを吸わない 
ので、一般の発表に疑問があったのです。

 リスナーより、どういうルートで会見に出られたのかについて、誰でも入れ 
る、簡単に入れそうな会見をネットで調べて、行ったら入れた、今の統合本部の 
合同会見に切り替わり、資格を問われて、新聞・雑誌に入っていないとだめで、 
入れなくなり、それをクリアするために(実はフリーの人が排除されていた、半 
年に記事2つなので、岩波の世界の記者も入れない=大手メディア限定)、週刊 
誌に書かせてもらって出られたのです。

 最近の会見の様子、時間は月・木の4時半からで、短くて1時間、長いと6時 
間、参加する記者は減っており、4月の1/3~1/4、毎月17日の工程表の時は多い 
のです。記者による紛糾はなく、フリーの応援をするわけではないが、フリーな 
しだと質問はすぐ終わる、事故収束の会見で、プラントのことを聞くこと、住民 
の健康、作業員の健康を聴く人もいる、回答も出てこない(除染など)のです。

 東電は情報をちゃんと出さず、しかし根気よくやったら出る、ライブカメラで 
福島から水蒸気が出ており、それを聞くと、放射能が含まれていると言い、その 
数値を聞いたら出してくれず、来週末とか言われて、7月にやっと出た、ところ 
が4月はその2000倍!ということで、情報が遅いのです。

 周りの記者は、こういう質問はしない、事故収束で、プラント状況が多く、作 
業員などのことを聞く人は他には少ない、しかし、7,8月と聞く人が増えてきて 
いるのです。質問して、3,4月は質問させてくれなかった、それで質問を書き起 
こしたら、偏ったデータが出て、それを東電に突っ込むと、公平な回答をするよ 
うになったのです。今は、最後の一人まで質問を当ててくれるようになったのです。

 近藤さん、新聞記者を長くやり、裏でネタの取れる状況なら、表の会見では出 
ない、で、3,4月よりいい質問をしてほしかったと言うことです。しかし、収束 
しておらず、冷温停止は、いわき市、保安院の工程表について、冷温停止ではな 
く、「冷温停止状態」と保安院は答え、その時では紛糾し、今でも収束していな 
い、記者会見で突っ込むのは必要と思われたのです。近藤さん、隠していると 
思ったら突っ込むべきと言われました。今は対国、対東電に突っ込みが必要です。

 本業に影響はないかについて、影響は出ている(笑)、3月に、原発のことを 
止めるか、会社を止めるかになり、仕事が減るのは、会社が電力会社と一緒に 
やっており、8月から圧力が強くなり、おしどりをトーク番組に出すというのが 
なくなり、広告会社が東電、電力会社をダメとしていたのです。3~5月はそうい 
う話はなく、今、収束ムードであるので、これなのです。

●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○ 
下記の集いに 皆様 ご参加 是非 よろしくお願いします。
  <Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。>
  ●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

    九州・沖縄・韓国に住む市民でつくる
      『さよなら原発 ! 福岡 1万人集会』
      11月13日(日) 福岡市舞鶴公園

         九州 沖縄 韓国
       いのち、むすぶ、さよなら原発
     私たちの声と行動で ゆるぎない平和を築こう 

        みんなつながっている  
         信頼 絆 希望
       大地 水 空 生きとし生けるもの 
  ●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

    ★呼びかけ・賛同者を募集しています。 
     目標の5万名まで、皆さんと一緒に呼びかけ、
  『さよなら原発 ! 福岡 1万人集会』を実現し、
 ★原発とめよう!の輪をひろげていきまょう。
      http://www.goodbye-nukes.com 

●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

  __★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ★☆___
Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
     午前10時から午後5時(日曜・休日も全日開設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
    場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
   青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************


CML メーリングリストの案内