[CML 012822] 八重山教科書問題続報・琉球新報

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2011年 10月 27日 (木) 10:07:30 JST


前田 朗で す。

10月27 日

琉球新報

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-183281-storytopic-238.html

八重山教科書 文科相、竹富町は無償給付対象にならない

八重山地区の公民教科書採択問題で、中川正春文部科学相は26日、8月23日
に開かれた八重山採択地区協議会が答申として 出した育鵬社版を採択せず、東
京書籍版を採択した竹富町について無償給付の対象にならないとの考えを示し
た。衆議院文部科学委員会で瑞慶 覧長敏議員(民主)の質問に答えた。
 中川文科相は「23日の答申および8月31日の再協議の結果が協議の結果で
あって、それに基づいて採択した石垣市と与那 国町に対しては教科書の無償給
付をすることになるものとまとめていきたい」と述べた。
 一方「協議の結果に基づいて採択を行っていない教育委員会については国の無
償給付の対象にならないということである」と して「地方公共団体自ら教科書
を購入し生徒に無償で給付するということまで法令上禁止されることではないと
の解釈が法制局からも出てき た。これに従って淡々とやっていきたい」と述べた。
 また近日中に県教育委員会から現状についてあらためて報告を聞き、その時点
でまだ合意形成がなされていない場合「教科書 の無償給付について文科省の考
えを伝えたい」とした。【琉球新報電子版】



CML メーリングリストの案内