[CML 012790] 第189日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 10月 26日 (水) 07:36:19 JST


青柳行信です。10月26日。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第189日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから10月25日現在総数1717名)
 ★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】10月25日5名)   
   西 索兄  大内田義孝 新堀真之 行武理絵 匿名1名
 
  《さよなら原発!福岡一万人集会》 
   呼びかけ・賛同者を募集しています。★
 ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com 

 <ひろぱ・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳様
お疲れさまでした。
今日もたくさんの方が チラシを取りに見えました。
町の隅々にまで 届けたいものです。

九電は相変わらず 厚顔無恥を決め込んでいるようですが、
そろそろほころびてくるでしょう。

あんくるトム工房
原発事故の補償費用   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1548
    試算の基準が 500年に一度 というのは どう逆立ちしたって
    出てくる数字ではありませんよね。
    ごまかし屋さんの集まりですね。小委員会というのは。

ひろば 上條 さんから:
 <テント報告>
今日は今までとは違い、風が冷たく、しかも強い一日でした。
テントの側面にビニールシートを張り、風対策をしましたがそれでも寒かったです。
15時から「さよなら原発福岡の人」の方々が玄海原発4号機の事故についての申
し入れを九電に対してやりました。
20名弱でした。相変わらずの九電の対応だったそうです。
自転車に乗った若い男性が寄られ、「古川佐賀県知事がやらせメールの問題で辞
めないのはどうかしている。」と
言っていました。これが世論でしょう。
16時を過ぎると来訪者が多数来ました。青柳さんのメールにちょくちょく名前が
載る方が多く来ました。
一万人集会のチラシを取り来られた方が多く、テントに置いているチラシがほぼ
無くなりました。補充せねば。
私1人になった時間があって、ポツンと座っていました。そこにギャーさんが寄
られ、話をしました。
会話の中で彼に青柳Jr.と言われました。
昨日も深尾さんからそう言われてました。本当に青柳Jr.だったら、
テントでこんなに疲れることはないだろうと思いました。

永尾(bai 原発熊本)さんから:
こんばんわ
夜分に失礼します。
 byebye-genpatsuMLでは、以下のように、毎日原発関連ニュースが流れております。
今日は特に、重要なニュースばかりですので、転送します。
今日のニュースでは、特に、中古車の線量が高く輸出できない中古車がナンバー
プレートを外されて国内に出回っている話や、福島マラソンの話に注目!!
 =====
YOU TUBEのチェルノブイリ関連が、9月までは普通に観られていたものが、この
数週間で削除されてる。チェルノブイリの健康被害を含めて、除染関連も削除さ
れた。『飯館村(10μSv/h?)では、いくら除染しても、人間は住めない』と言う
証明になるチェルノブイリの実態も削除された

先ほどツィートした、NHKニュース7での原子力発電コスト試算に廃炉費用20兆
円と除染費用28兆円合計48兆円(16?22円/1kwhあたり)をプラスした比較表で
す。 本当の被害・損害を加味すれば、こんなもんじゃないでしょうが…。
http://moby.to/mzawnw

本日のUstream講師 渡辺満久先生についての記事です 共同通信 2011/10/24 19:25
青森、東通原発下に活断層か 研究者「審査見直しを」http://bit.ly/re70L1 本
日のUst詳細 http://www.cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1219

#Japan 10月23日 「放射能汚染の時代を生きる~京大原子炉実験所・“異端”の研
究者たち~」小出裕章(MBS) http://bit.ly/sCg7XG #genpatsu #fukushima

これいいの? 札幌医科大学の理学博士が「福島は、20km圏内でも安全。放射能
は身体に良いもの。福島で開催のマラソンはやるべき。
(http://www.youtube.com/watch?v=0t8f4_exRtw)」と提言しています。札幌在
住のみなさん要注意。

【放射能】北海道小樽市港湾室、小樽港からロシアに輸出される予定だった中古
車1台から最大で毎時「7.55マイクロシーベルト」の
放射線量が検出されたと発表10月25日(北海道新聞) http://bit.ly/vuCtPQ
#genpatsu

【放射能】高線量の中古車が流通「毎時110マイクロシーベルトの中古車を何度
も除染して測定したが30マイクロシーベルトまでしか下がらなかった」10月25日
(SAVE CHILD) http://bit.ly/tJ8uO3 #genpatsu

【放射能】東京新聞社説「身近な汚染、油断せず監視を続けよう、やはり福島第
一原発から離れた場所でもホットスポットはあった。」10月25日
http://bit.ly/tWlhUP #genpatsu

【IWJ_MIYA10時GI1】ただ今、宮城Ch1では「いま、子どもたちを守るために知っ
ておきたい放射能のこと」 ~ベラルーシの子どもたちが伝える低線量被曝の
姿~を中継中です。
ご覧下さい。 ( #iwj_miyagi1 live at http://ustre.am/zApC)

再送ブログ更新:100年もたない100年安心年金 http://bit.ly/oXafrH

@yamamototaro0 福島の女たち100人の座り込みに連帯「ヒロシマ・女たちの座り
込み」
10/27(木)10時~15時 中国経済産業局(中区上八丁堀、合同庁舎内)前 拡散お願
いします酷

@yamamototaro0 明日10/26、放射性焼却灰海面埋立問題等について、横浜市の担
当局と話し合います。
スイス国営TV局も来てくれるそう♪ 以前一緒に抗議文を提出し、海面投棄は凍結
中。ぜひ今回も来てください!

東京 たんぽぽ舎 から:
     ◇ 日本の脱原発度は82%。(2011年10月現在)
      日本の原発・全54基のうち、現在44基が地震故障や
      定期検査で(82%)が停止、稼働しているのは10基(18%)
      のみ。今後、再稼働を防げれば、2012年春頃には全原発
      停止が実現する。電気はだいじょうぶ。

  ★1.10月27、28、29日午前10時より来れる方は、どなたでも
     経産省本館前に来てください!! 橘 優子
  ★2.経産省を原発いらない福島の女達100人と一緒に『ふるさと』の歌で
           囲ってみませんか!
  ★3.永平寺「脱原発」への期待と不満
 
★1.10月27、28、29日午前10時より来れる方は、どなたでも
   経産省本館前に来てください!!
                          橘 優子
    10月27(木)~29日(土)「福島の女たち」
   10月30日(日)~11月5日(土)「全国の女たち」
   経産省前女子会は、なんと10日間ぶっ通しです!

       応援は、どなたでも、大歓迎です!!

 10月23日、上野での集会・デモの後で、経産省前共同テントで原発いらない福
島の女たちのメンバー2名を迎えて、15人ほどで話し合いを持ちました。福島か
らのエントリーは、車椅子使用者2名を含め、100名を突破しているとのこと、
宿泊先は、いまのところ確保できているが、9.11から10日間行われた若者たちの
ハンストへの経産省の嫌がらせなどを思うと、応援の人は多いほど良いというこ
とです。
 行動の予定は、3日間共に午前10時から午後3時(15時)まで座り込みです。交
渉や院内集会で途中に抜けるメンバーもいて、とりわけ、初日の始まりの時間帯
はたくさんの人に来ていただきたいということ。
 首都圏からの支援の相談の集まりを25日(火)夜7時からたんぽぽ舎の4階
「スペースたんぽぽ」で盛況に行いました。
 経産省の本館は、地下鉄霞が関駅のA11出口の前です。地下鉄からのエレベー
ターで上がってきてたら、目の前は共同テント、にぎやかなのぼり旗の並ぶテン
トを24時間、10月24日で43日間、残暑の晩夏を超え、台風の日も、冷え込む日も
守ってきた仲間たちに感謝!!

★2.経産省を原発いらない福島の女達100人と一緒に『ふるさと』の歌で
         囲ってみませんか!

      うさぎ追いしかの山
 この歌の詩に、メロディーに、込められている思いは、脱原発の志と重なって
います。これを経産省前で皆で大合唱しませんか!
女性大歓迎! 男性も、もちろん大歓迎! 
27日、28日、29日10:00から17:00まで多数が歌いたくなったときに歌っておりま
すが、特にここ一番は、
*27日、28日15:00以降、日暮れまでです、夕暮れ時の経産省職員と霞ヶ関の歩
行者に聞かせましょう!
*29日13:00から銀座水谷公園から日比谷公園デモも!

全員でバンダナ、スカーフ、はちまき、手ぬぐい等、(何色でもOK)をしたいの
で、ぜひ何か持ってきて下さるとありがたいです。
夕方いらっしゃる方はペンライトも!
furusatowoutaudemo at gmail.com
『ふるさと』を歌うデモ   呼びかけ人 島田  070-6514-5991

★3.永平寺「脱原発」への期待と不満
   「もんじゅ」命名責任を反省するなら、今後具体的に
   何の行動をするのか、示してほしい
                     中村徹(保育士)
 曹洞宗大本山永平寺が、11月2日、原発の是非を問うシンポジウム、「いのち
を慈しむ~原発を選ばないという生き方」を開催するというニュースがありまし
た。放射性廃棄物やDNAを破壊する放射線は、子孫への負の遺産となるので、
原発は命を長い時間の視座に置く仏教の教えと相反するとし、「今の生活を見直
すきっかけにしてほしい」と呼び掛けられています。国内に約15,000のお寺と約
800万人の信徒を抱える曹洞宗の大本山である永平寺が、「原発は仏教の教えと
相反する」と宣言したことは、大きな影響力があると思います。これはもちろん
歓迎すべきことで、喜ばしいことではあるのですが、私はちょっと物足りなくも
思っています。
 まず、第一に、遅すぎるということです。「原発は仏教の教えと相反する」と
いうことは、もっと早くわかっていたと思います。原発推進派の言う「安心・安
全・必要」に騙されていたのでしょうか。日々厳しい修行を積み、悟りの道を歩
んでいる永平寺が、そんなバレバレのウソに騙されていたとは到底思えません。
仏教の根幹をなす考え方は、「諸行無常」です。森羅万象は生々流転し、留まる
ことはない。永遠の存在などないということです。ところが人間は、永遠の存在
があると錯覚し、それに執着します。例えば「夢のエネルギー」を騙っている原
子力発電がそうです。仏教は、その執着を戒める側であるはずなのです。百歩譲
って、バレバレのウソに騙されていたとしても、福島第一原発事故で、それがウ
ソであったことはわかったはずです。あれから半年以上も経っています。中学生
アイドルの藤波心が声を上げ、制服向上委員会も後に続いているのに、本来であ
れば真っ先に声を上げるべき永平寺が、今頃になって「脱原発」を語り始めると
いうのは、あまりにも遅いのではないでしょうか。
 第二に、永平寺と原発の、これまでのかかわりを明らかにして欲しいというこ
とです。永平寺のある福井県は、原発銀座とも呼ばれる原発密集地をかかえてい
ます。当然のことながら、永平寺も原発とは深いかかわりがあったのでしょう。
新型転換炉「ふげん」、高速増殖原型炉「もんじゅ」の名前は、いずれも菩薩の
名前に由来していて、これらの命名には永平寺がかかわっていたそうです。ニュ
ースによると永平寺の布教部長のコメントとして、「原発に対する認識が足りな
かった私たちの責任は重く、間違いだった」と反省し、「懺悔することから始め
たい」と戒められています。どのような懺悔がされるのか、今の段階ではわかり
ませんが、永平寺が原発推進にかかわっていたという事実には、巨大な責任があ
ります。曹洞宗800万人信徒だけでなく、日本の仏教界全体に大きな影響力があ
ったと思います。私の宗派は浄土真宗(本願寺派)ですが、曹洞宗に対しては尊
敬の念を持っています。だからこそ許せない気持ちです。永平寺は、「ふげん」、
「もんじゅ」の命名料としていくら受け取ったのか、金額を明らかにする必要が
あると思います。宗教法人の場合、お金の流れが不明瞭になりがちなのですが、
本当に反省しているならば、そして本気で原発に反対するのであれば、受け取っ
た金額を明らかにし、全額返済すべきではないでしょうか。それが困難だとした
ら、簡単には返せないほどの巨額な金額だったのだろうと思います。 そして、
これまでの対応の遅れも、原発が御得意様だったからなのではないかと穿った見
方をしてしまいます。
 11月2日、私は福井県まで行ってシンポジウムに参加することはできませんが、
そういう部分がきちんと説明されることを望んでいます。そして、大切なのは、
1回だけのシンポジウムで問題をうやむやにするのではなく、今後、日本の仏教
界のリーダーとして「脱原発」への具体的な行動を続けて欲しいと思っています。

松岡さん さんから:
  <book11-61『放射能汚染の現実を超えて』(小出裕章)>
手持ちの小出裕章さんの本の最後の『放射能汚染の現実を超えて』(河出書房新
社)を読んだ。この本はチェルノブイリ原発事故後に出された本で、福島原発事
故後に復刊されたものである。チェルノブイリ原発事故がどのような被害を全地
球的規模でもたらしたのか、そしてそれが福島原発の破局的事故にどうつながる
のかを考えるために読み直される価値のある本だ。再版の「まえがき」に「農業
・漁業を崩壊から守るためには、私たち大人があえて汚染食品を食べるしかない
というのが、二十年前に本書で書いたことである」とある。その趣旨は「日本と
日本人が拒否した食べ物は、(略)どこで、誰が食べることになるのか、(それ
は)原子力の恩恵など一切受けず。そして飢えに苦しむ第三世界であり、そこに
住む人々であることを疑えない」(序)からである。熟考すべき問題であると思
う。この本の後、他の領域の本に移り、また、原発事故関係の本に戻るつもりで
だ。広瀬隆さんの本を読んでみるつもりである。

<目次>
まえがき 『放射能汚染の現実を超えて』復刊にあたって
序 生命の尊厳と反原発運動
1 チェルノブイリの死の灰はどこに行ったのか
2 弱い人たちを踏台にした「幸せ」
3 放射能汚染の現実を超えて
4 放射能汚染の中での反原発
5 多様な運動の根源における連帯
6 有機農法玄米のセシウム汚染が教えるもの
7 原子力開発と地球環境問題
初出一覧
あとがき

●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○ 
下記の集いに 皆様 ご参加 是非 よろしくお願いします。
 <Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。>
 ●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

    九州・沖縄・韓国に住む市民でつくる
      『さよなら原発 ! 福岡 1万人集会』
      11月13日(日) 福岡市舞鶴公園

         九州 沖縄 韓国
       いのち、むすぶ、さよなら原発
     私たちの声と行動で ゆるぎない平和を築こう 

        みんなつながっている  
         信頼 絆 希望
       大地 水 空 生きとし生けるもの 
 ●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

   ★呼びかけ・賛同者を募集しています。 
    目標の5万名まで、皆さんと一緒に呼びかけ、
  『さよなら原発 ! 福岡 1万人集会』を実現し、
 ★原発とめよう!の輪をひろげていきまょう。
     http://www.goodbye-nukes.com 

●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

  __★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ★☆___
Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
     午前10時から午後5時(日曜・休日も全日開設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
   青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************


CML メーリングリストの案内