[CML 012769] 第188日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 10月 25日 (火) 07:34:07 JST


青柳行信です。10月25日。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば: 第188日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから10月24日現在総数1712名)
 ★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】10月24日4名)   
       横溝良久 高木順子 吉田久美  未確認1名
 
  《さよなら原発!福岡一万人集会》 
   呼びかけ・賛同者を募集しています。★
 ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com 

 <ひろぱ・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳様
お疲れ様です。
テント村には集会の準備の方々が 入れ替わり来店。
集会とパレードを成功させようという気概が感じられます。

夜、友人の案内で映画 『カンタ・ティモール』を見てきました。
すばらしい作品でした。

あんくるトム工房       記事を見るには ここをクリックしてください。
黒塗りの手順書          http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1546
映画 『カンタ・ティモール』    
http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1547

ひろば 上條 さんから:
 <テント報告>
お昼に石村善治さんたち4名が一万人集会のために団体回りをされました。
一万人集会の呼びかけ人・賛同人の登録用紙と賛同金を集めて
持って来た方が多数いました。昨日のふくふくプラザでの講演会
に参加した方もテントにそれらを持ってきてくれました。

自転車に乗った男性から「頑張って」との声援が。
岐阜からの夫婦が署名をしてくれました。

深江さんが15時にテントに訪れました。月曜日に会議があるとの
認識でこられたのですが、呼びかけをしておらず人が集まりませんでした。
明日実行委員会事務局会議を持つようです。

15時半を過ぎてから、学生・若者が大学で一万人集会のチラシを配るための
会議をもちました。福岡にある各大学の学生にチラシ配りの呼びかけをする
担当者を決めました。
一緒に一万人集会のチラシを配りたい学生はいませんか?
こころは若者、という方でも構いません。一緒にやりましょう。
お問い合わせはテントひろばの電話まで。
ひろば専用携帯番号 090-1324-8588

朝野明 さんから:
   今日、「さよなら原発!福岡1万人集会」の告知に尽力している、
友人の女性からメールが届き、これは全員で共有すべき内容だと感嘆したので、
お知らせします。
 彼女は、集会告知のポスターを、自分の住む近所で、既に以下のような場所で
貼ってもらったそうです。
   ・雑貨屋  ・男女共同参画センター  ・病院  ・動物病院  ・書店
  ・和菓子屋  ・駅   ・市役所  ・公民館  ・スーパー

  私が今まで、ポスター貼りを頼む場所として意識していなかった身近な多くの
場所であることに新鮮な驚きを覚えました。
「そんな身近な場所でも、頼めば貼ってくれるんだ!」という思いです。
   明日から、私も上記の場所にポスター貼りを頼みに行きます。
   ぜひ、みなさんもポスターを貼る場所として、参考にしてください。

  また、彼女は今後、以下のような場所にポスター貼りを頼みに行く予定だそう
です。
   ・大学  ・寺  ・教会  ・図書館  ・タクシー会社  ・音楽教室
   ・養鶏場  ・放送局
  これもぜひ、みなさん、参考にしてみてください。
  普通に街を歩く人が、「11月13日、何か巨大なイベントがあるらし
い・・・。」と思うぐらい、
 九州全体を、「さよなら原発!1万人集会」のポスターで埋め尽くしましょ
う!!!

永尾 佳代(熊本・原発止めたい女たちの会)さんから:
青柳様
熊本から、原発止めたい女たちの会も、今のところ、
<さよなら原発!福岡1万人集会>に6人の参加予定ですが、
2グループか3グループに別れての参加となります。
会場は広すぎて、会場で出会えないのではと心配していますが、
県別に、どのへんとか、指定していただけると、そこへ行きやすいので
助かるのですが、そういうことは、お考えでしょうか?
 <青柳コメント:福岡1万人集会の会場広場は自由に動き廻る状況です。>

村上文女 さんから:
青柳様
10月23日の小倉駅前の「さよなら原発 福岡1万人集会」の街宣に両親と一
緒に参加しました(^_^)
晴れたので、良かったです。
ビラ配り参加者も老若男女、バラエティーに富んでいて、扮装もあり、音楽あり
で、素敵でした。
ビラが予定より早くなくなってしまう状態でした。
とにかく必死で、1枚でも多く手渡したいと頑張りました。
終了後、深江さんにお聞きした所、2300枚配布したとの事でした。
完全無視の人、要らない!と手で振り払うような仕草をする人、笑顔で受け取っ
てくれる人、
ビラくださいと向こうからビラをもらいに来てくれる人など等、本当に様々な反
応でした。
ビジネスマン風のスーツをビシッと着た男性が年齢関係なく、ほとんど受け取っ
てくれませんでした。
ビジネスマンの多くは自分の命や子供の命、これからの未来の事より、まず会社
の判断、会社の利益で動くのでしょうか…。。
一番嬉しかったのは今風の若い男性グループが「原発反対です!頑張りましょ
う!」と言って受け取って
くれた事です。
意外にも若い女性がなかなか受け取ってくれない中、この男性達の反応にはとて
も希望が沸きました。
家の愛犬も私が作ったさよなら原発の服を着て、カンパ箱をかついで参加しました。
カンパをしてくれる方、かなり居ました(^_^)感謝です。
昨日各地でさよなら原発のビラを受け取った方が、原発について自分の問題と考
えてくれていることを願います。
今日からポスターを最低でも20枚、ビラを300枚、私の住んでいる所の色々
な所に貼ってもらいに行きます。
ポスターが本当に色使いも綺麗で、可愛くて、おしゃれで、メッセージもちゃん
と含まれていてというのが、とっても嬉しいです!
「ポスター貼ってください」とお願いするときも、しやすいです!
デザインしてくださった方はポスターの下にサインがあるしんぢさんという方で
しょうか?
こんなに可愛いポスターは集会までだけではなく、ずっと貼っておきたくなりま
す。素敵なデザイン、ありがとうございます!

深江 守(脱原発ネットワーク・九州) さんから:
 <さながら、反原発コンサート>
10・23「さよなら原発!福岡1万人集会」統一情宣に参加されま皆様、お疲れ様
でした。
23日は北九州市ではJR各駅頭での情宣活動を行いながら、小倉駅では10:00〜16:
00の時間帯で情宣活動を行いました。
前日は小雨模様で不完全燃焼でしたが、昨日はまずまずのコンディション。机を出
し、ポスターを張り、のぼり旗、横断幕で舞台を整えます。
さらにスピーカー、アンプを設置し、バッテリーを起動。いよいよ反原発コンサート
の始まりです、ではありませんが、この日は3組のミュージッシャンが参加してくれ
ました。
それぞれジャンルが違うため、聞く方は全く飽きません。
さらにたくさんの人が応援に駆けつけてくれました。行橋から参加してくれたMさん
一家は、娘さんがコスプレ姿でビラ配り。これに刺激されたおじさんが、おもむろに
虚無僧姿に変身。
ホラ貝を吹きながらのビラ配り。ホラ貝の見事さには、関係者だけでなく、通行人も
思わず「拍手」。気分はすっかり祭りの広場です。
ツイッターを見て手伝いに来たという若い女性が、帰り際に、「がれきの問題で動い
ている人はいませんか?」と聞いてきました。
「市に問い合わせをしている人は何人かいますが、これから交渉をやる予定です」と
いうと、「ぜひ仲間に入れて下さい。私の家は、光和精鉱のすぐ近所で、周りには小
さい子どもたちもいるのでとても心配しています」と。
みんないろんなところでつながっているのですね。
小出さんのホームページを見て連絡してこられた方は、子どもを連れて応援に来てく
れました。この娘さんのビラ配りのうまいこと。私の娘の小さい時を見ているようで
した。
こういう感じで、総勢30人を超える仲間たちが、1万人集会への参加を訴えました。
そして情宣を盛り上げたのは、気持ち良さそうに歌う面々でした。
聞くところによると、駅前広場での路上コンサートは、すぐに締め出されるそうで
す。今回も、すぐにJRの警備員が2回ほどやってきて、歌は勘弁してくれと言って
いました。
しかし、ちゃんと許可書をもっていますので、「これが目に入らぬか!」と、どうど
うとコンサートを続けることができました。
モノレールや新幹線を降りて、表玄関の方に歩きだすと、何やらコンサートの気配。
何事か?と下に降りていくと「原発はいらない!」と書かれた大きな横断幕が目に飛
び込み、賑やかな情宣活動。
これはJRも耳が痛かったに違いないと納得しました。
こんな感じで、用意した2300枚のチラシは瞬く間に無くなり、別に用意していた参加
者の持ち帰り分も無くなるという状況でした。
あと4回、こんな素敵な情宣ができれば舞鶴公園には3万人が集まるでしょう。
土、日は、鹿児島では小出さんの講演会が3会場で開かれました。それぞれ入りきれ
ない盛況だったようです。小出さん、お疲れ様でした。
大分では、29日に「さよなら原発!大分集会」(名前が違ったか?)が開催されま
す。11月3日には、広瀬さんの講演会を1000人の会場で行うとはりきっています。
佐賀では「原発なくそう!九州玄海訴訟」に向けての集会が開かれ、こちらも300人
が参加する盛況ぶりだったそうです。
この流れをしっかりと確かなものにして、必ずや九州の原発を止めましょう。



中島 眞一郎(原発なしで暮らしたい・熊本)さんから:
玄海原発再稼働に反対し、原発なしで暮らしたいと願っている皆さんへ

 2011年7月の玄海原発の再稼働を巡って、その攻守が一変したのが2011年
7月6日でした。あれから3か月半ほど経過しました。

その日の午前中、管首相(当時)が「ストレステストの実施・原子力安全委員会の関
与」を指示し、また同日午後の国会審議において、「九電のよらせメール問題」が取
り上げられ、海江田経産相大臣(当時)、古川佐賀県知事、岸本玄海町長、九州電力
の松尾会長や真部社長らの3・11以後の全国の原発の再稼働の突破口となる201
1年7月の定期点検中の玄海原発の再稼働の目論見がもろくも挫折してしまいま
した。

1日にして、攻守が入れ替わったのは、海江田経産相(当時)に代表される政府部内
に原発の再稼働を目指す勢力と、管首相(当時)に代表される再稼働にストップをか
けようとする勢力との暗闘(どちらの勢力も従来は原発推進派であった)があり、後
者が前者を抑え込み、主導権を握ったためでした。

3・11福島原発事故以降、政府の中枢では、福島原発事故に対して、「東日本が
吹っ飛ぶかもしれない」「(福島原発4号機使用済み核燃料の問題で)首都圏300
0万人の避難が現実化するかもしれない」との危機感を抱いていたこと、管首相(当
時)ら政府部内の再稼働に反対する勢力が、「浜岡原発を停止」「玄海原発の再稼働
にストップをかけた」背景や理由が、以下の田坂広志前内閣官房参与の講演で垣間見
ることができます。

田坂広志 前内閣参与(現 多摩大学大学院教授 )の講演(約 60分)

(3月29日〜9月2日 内閣官房参与として原発事故対策、原子力行政改革、原子力政
策転換に取り組む) 2011年10月14日  日本記者クラブでの講演 「福島原
発事故後の日本、 国民への7つの疑問」を紹介しておきます。

この講演は、福島原発事故を巡る原発の安全性問題だけでなく、高濃度汚染水や廃炉
や除染に伴う放射性廃棄物の問題、核燃料サイクル問題など福島原発事故後の問題を
わかりやすく、説明しています。  
 You tube   http://www.youtube.com/watch?v=bMRD3p2nuuI

2011年9月初めに管首相が退陣し、野田内閣が誕生しました。野田内閣のなか
で、両者の力関係がどうなっており、今後どう変化していくのかは不透明ですが、
「九電のやらせメール問題の決着の仕方は、その行方占う試金石となります。

さて、もう一つの契機となった「九電のやらせメール」問題ですが、こちらも、表面
上は、古川佐賀県知事の関与を否定し、経営陣を続投させ、その責任を減給処分で済
ませようとする九電 松尾会長、真部社長と、古川佐賀県知事の関与を認め、経営責
任者の辞任を求める郷原 元第三者委員会委員長、枝野経済産業相との争いとなって
います。(これも、従来のまま原発再稼働を強行しようとする勢力とそれにストップ
をかけようとする勢力の争いとなっています。)

 もともと第三者委員会は、九電自ら「やらせメール」事件の真相解明と信頼回復の
ために九電の外部の第三者(弁護士や有識者)に依頼して設置したものですが、これ
までの報道から第三者委員会発足前に、郷原弁護士、古川佐賀県知事、真部九電社長
の三者の間では、九電のやらせメールに古川佐賀県知事の関与を認め、真部社長の辞
任、古川知事の辞任も共通認識としてありました。しかし、これをひっくり返して、
古川知事の関与を否定し、真部社長の続投を決めたのが九電の経営権の実権を握る松
尾会長であったことが明らかになっています。

真部社長と古川知事は、自らの延命を図れる松尾会長の方針に転換して追随します
が、郷原弁護士ら第三者委員会は、当初の方針を貫き、九電・古川知事対第三者委員
会の対立という「奇妙な」構図が生まれます。そして、第三者委員会は、古川知事の
関与を認める9月初めの中間報告、9月30日に最終報告を九電に提出します。これ
に対して、九電は、第三者委員会の報告を実質的に無視し、古川知事の関与を否定
し、松尾会長や真部社長が続投する九電の報告を10月14日に経済産業省へ提出し
ました。むろん、九電は、経済産業省の事務方(官僚)と摺合せを事前に行い、その
了承を得ていました。ところが、これを追認するとみられていた枝野経済産業大臣
が、九電報告に怒り、これを問題外として突き返し、第三者委員会の報告どおり、古
川知事の関与を認め、九電の経営陣(松尾会長、真部社長)の刷新を求めているのが
現時点の構図です。従来通りの方針を貫徹したい松尾会長と真部社長が必死に抵抗し
ていますが、政府(監督官庁の大臣)と対立したくない九電の取締役会や役員OBの
なかで、二人は次第に孤立していっています。

ここでも、松尾会長に代表される従来の電力会社、それを支える経済産業省や原子炉
メーカーや財界などの原発推進勢力の目論んだ収拾策が通用しなくなってきてい
ます。

20数年前で1988年から90年代初めごろまでの「反原発ニュ―ウエーブの時
代」と言われた反原発運動や脱原発運動が盛り上がった時期の原発推進勢力は、国策
として一体化して強力でした。そして、2000年代の電力自由化を巡る経済産業と
電力会社の攻防では、経産省をねじ伏せるほど電力会社や原発推進勢力は強力で
した。

しかし、3・11福島原発事故以降の現在、事故の影響の深刻さとその存在の大き
さ、脱原発へ向け巨大なマグマのように蓄積し変化してきている世論、原発や再稼働
に反対する反対運動の存在など、従来は国策として一体化していた原発推進勢力が分
裂し、弱体化してきています。

 松尾九電会長や真部社長、そして古川佐賀県知事に「やらせメール問題」の責任を
取らせ辞任に追い込むこと、そして、九州電力や佐賀県行政、政府を、再稼働推進や
原発推進政策から、脱原発へ転換させることが求められています。
                         2011年10月24日
田中やすゑ さんから:
青柳行信さま
 継続は力ですね、敬意を表します。初投稿です。
 明日はテント村から、ちょっと休憩に来て下さい。席は30も用意
 してあるそうです。311前はロビーで立ちん坊だった!
1.
明日は、九電に、4号機自動停止のことで 質問に行きます。
  (最後に参考文を入れました) 
★賛同団体24日午前10時まで ですがもう少し受付ます。

2時半 九電集合 3時交渉開始 30人くらい入れる部屋で
す。事態はどんどん動いています。参加して率直に問い質しましょう。

2. ついでに予告
9月に怒髪天を衝く会で出した請願の審議が31日10時福岡市議会11階の第一委員
会室。
傍聴受付9時半 8階の議会事務局 10人席。
一緒に山中さん 佐藤さんの請願も審議され、各団体が 3分だけの口頭陳述が
出来ます。
3団体なので席が足りない場合、外で音声傍聴になるかもしれません。
こちらは2,3号機の再稼働と1号機の廃炉の問題。
大雑把な言い方ですがで、達成されていないいろいろな条件を、福岡市としても
九電に要求して欲しいという趣旨です。
 ーーーー 明日の記者あて文書です。 ーーーーーーー
  マスコミ各位 
                   2011年10月19日
         「さよなら原発」福岡の人
           090−3011−9375(脇)
 私たち、「さよなら原発」福岡の人は賛同される団体・個人を募り、
次の趣旨と期日に九電に申入れます。取材されるよう依頼します。

 日程 10月25日(火)午後2時30分九電本店前集合3時提出です。
 玄海原発4号機事故についての申入書(骨子)

 10月4日、九州電力玄海原発4号機が自動停止しました。しかし、
この事故発生について福岡市に通知があったのは2時間も過ぎたあとでした。
 福島原発と同じシビアアクシデントだったら、福岡市に住めなくなっ
ていました。
 しかも市民には一切知らされていません。これでは逃げることさえで
きません。
 事故から3週間も経ったのに九電からは事故の全容とその原因は明ら
かにされていません。この事故がどのようなものであったのか、また、
被曝など人体には影響があったのではないかという疑問と心配がなく
なっていません。また、事故原因と対策が公表されていないのにどうし
て2・3号炉の再稼動の準備を進めるのか、理解できません。
  そこで、「さよなら原発」福岡の人は次のことを申入れます。
 申入れ項目
1.玄海原発4号機事故について、事故の全容と原因を明らかにして下さい。
2.放射能洩があったのではありせんか。測定結果を公表してください。
3.事故時に炎があがったのではありませんか。この事実を確認し原因 と原状
を公表し 
  てください。
4.2,3号機への燃料棒装填は再稼動の問題、1号機の脆性遷移温度の問題も
含め    
  4号機事故について福岡市民対象の住民説明会を設置して下さい。

【放射能って何?Q&A】
おはなし 西岡 由香 さん(長崎の漫画家)
東日本大震災から7ヶ月余、福島第一原発事故の収束の見通しもつかないなか、
放射能汚染は農産物や海産物にまで及び、かてて加えて風評被害の蔓延で、
いまや、被害と不安は福島・東北に限らず全国的に広がっていると言えます。
みなさん、政府や電力会社がテレビで発表する「放射線」、「放射能」、「半減期」、
「ベクレル」、「シーベルト」などについてご存知ですか?
外部被爆とは何でしょうか? 内部被爆とは?「子どもは20ミリシーベルト」
以下なら安全?なのでしょうか?
長崎発の「原爆マンガ」作家として活躍しながら、長崎大学・佐賀大学で非常勤
講師としても活躍し、
長崎市原爆式典の平和宣言文起草委員など平和に関する活動をしている西岡由香
さん(写真)が、
お得意の漫画をつかってやさしくお話します。ぜひ、お越しください。
と き 10月28日(金) 18時開会 18時半開演
ところ  福岡中央市民センター 視聴覚室 
     福岡市中央区赤坂2丁目5番8号 電話 092−714−5521
     地図   http://tinyurl.com/28pdw4f
※資料代 ¥200.
主 催 新日本婦人の会福岡県本部 福岡県平和委員会
    福岡県民主医療機関連合会 原水爆禁止福岡県協議会(順不同)
ほかに、福岡県労働組合総連合、福岡県商工団体連合会、非核の政府を求める福
岡県の会にお願いしております。
    ※終了後、懇親会を開きます。               
     
東京の星川まり さんなから:
いつもメールありがとうございます。

環境省へのパブコメ例文を掲載していただきました、
拡散ありがとうございます。
私もブログ等へ転載させて頂いています。
最近号から二つの内部被ばくに関するトピックスは特に資料として保管しました。
Swissinfoの「IPPNWヴィルダー医師;遺伝子突然変異は人類にとっての問題」と
  「ペトカウ効果を支えたノーベル生理学医学賞者ラルフ・スタインマン教授
の「免疫学研究」」
貴重な情報に感動感心、時に怒り憤りを共にしつつ受け取っています。
毎日の広場活動と発信、ありがとうございます。

「脱原発の日」実行委員会として先日10/20外務省と、
第三次補正予算ODA10億で岩手宮城福島三県の水産加工品(サバサンマ缶詰)
を災害支援として買い上げてアジアの途上国へ無料配布するという計画に
反対する交渉をしました。

外務省案は財務省で検討、承認されたものが閣議へかけられるそうです、
万一通ってしまったら衆参の予算委員会議員への働きかけをよろしくおねがいし
ます。
国民の税金で被ばくを拡散したくありません。
食品でなければ応援したい企画なのですが。

国際批判をよそに、日本政府は食品放射能暫定規制値以下なら…の安全神話を唱え
「風評被害を払拭する」ねらいも兼ねている非常識な予算計画です。
暫定規制値自体が緩すぎて危険であると訴えても
「外務省の管轄ではない」とかわされそれ以上議論できませんでした。

しかし、福島の漁師さんに密着取材中のスナメリチャンネルさんが駆けつけて、
最後に「確率的殺人に加担したくない」という漁師からのメッセージを投げか
けました。
功を奏する事を祈りつつ。アジアの子どもたちにまで福一由来の低線量放射線
に起因する
内部被ばくの被害を広げるようなことにならないよう、「少なくとも食品は除
外」して
ODA計画を進めて欲しいと思っています。
「外務省ODA予算で水産加工品に抗議申し入れ」
  http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11053583494.html
「10.20 外務省第三次補正予算ODAについて レジュメと資料」
  http://ameblo.jp/datsugenpatsu1208/entry-11055228443.html

近況報告まで
パブコメではないけど、厚労省へ「要望」フォームから暫定基準値を
平常時基準値へ戻すよう、厳しい基準で健康を守る政策を提言してください。
http://www.mhlw.go.jp/houdou_kouhou/sanka/koe_boshu/

最後に中1が書いた作文「原発はいるか、いらないか」を紹介させて頂き終わり
ます。

…………中学1年の子の、夏休みの課題「生活作文」を書き起こしました…………

私が「原発は必要かどうか」調べようと思ったきっかけは、東日本大震災の直
後に起こった「福島第一原子力発電所」の事故です。
あの事故以来、野菜や肉、稲ワラなどから放射性セシウムが検出されたり、次
々に原発の事故があったりと、いろいろ問題が起こってきました。
なので私は「原発は本当にいるのか」「あっても問題ばかり起こす発電方法な
のではないか」と考えるようになりました。

まず1つ目に調べたことは「原発はどのようにして電気をつくっているのか」
ということです。
そこで、インターネットのホームページで調べた結果、次のようになりまし
た。(※図1)

1.原子炉の中では核分裂が起きると、強れつな熱が発生する。
2.それが熱源となって燃料のまわりに流れている水をふっとうさせる。
3.ふっとうした水が高温の水蒸気となり、タービンに送られる。
4.蒸気がタービンの羽に当たると、運動エネルギーが生まれる。
5.運動エネルギーがタービンを回して電気ができる。
6.電気が送電線に伝わって家庭や工場に送られる。

たかだかお湯を沸かすだけの装置なのに原子力を使うから、多くの犠牲を出
し、不安をまき散らす。
原発は原料となるウランを掘る時にもヒバク者を出し、労働している人もヒバ
クし、原発事故が起きれば大勢の人がヒバクします。
原発は人の命を必ず犠牲にして成り立っていると私は思いました。

次に地震が多い日本に54基の原発があることが安全なのか調べてみました。
「ガル」とは瞬間的な揺れの加速度で地震の大きさを表したものです。
原発が地震にたえられるレベルは370ガルまでで、浜岡原発は東海大地震が
起こると想定して600ガルまで耐震性があるそうです。
しかし、阪神淡路大震災では820ガル、中越地震は1400ガル、そして今
回の震災で被災した宮城県栗原市では2933ガルだったそうです。
この数字を見たとき、地震にたえられるレベルをはるかに越していて、今でも
日本は爆弾をかかえているようなものなのに、なぜもっと増やそうとするのか
疑問に思いました。

次に、原発の発電コストは本当に安いのかを調べてみました。
原発の1時間あたりの発電コストは、5.9円だから「電力の中で一番安い」と
言われているけど、国立国会図書館に置いてある「原子力発電所設置許可申請
書」という本の中に発電単価が載っていて、それを調べてみると「5.9円」で
はなく「13.9円」で、最も高いと言われている「水力発電13.6円」を越してい
ます。
更に、この13.9円の中には、核の再利用や核廃棄物の処分費は含まれていない
そうです。
これを見て「どうしてウソの数値を公表するんだろう?」と思いました。

では今、電力は本当に足りていないのでしょうか?
上のグラフは中部電力が出したデータです。(※図2)
このグラフによると、原発が動いていない時も電力は十分足りるので、今止ま
っている浜岡原発は、もう動かさなくても大丈夫だということが分かりまし
た。

さらに、今、テレビでは大々的に節電を呼びかけています。
節電をすることは大切ですが、電力使用のピークは「夏場、平日、日中の午後
2時から3時にかけて、気温が31度を越えた時」に限られているそうです。
しかしそのほとんどが工場などで使われている電力なので、「ピークの時だけ
工場の使用量を少し減らす」など、工夫をした方が良いと思います。

節電した上で、原発をやめて自然エネルギーに変えていくことは可能でしょうか?
スペインでは風力発電が最大の電力源で、デンマークやドイツ、スウェーデン
なども自然エネルギーを積極的に取り入れているそうです。

私たちの住む豊田市でも、薪ボイラーや太陽光発電など、自然エネルギー10
0%を目指す「すげの里」という公共施設があり見学してきました。
これから建設する公共施設すべて、原発にたよらず自然エネルギーを取り入れ
た施設を作っていって欲しいです。

私が今回の事故で一番心配なことは、食べ物・飲み物が放射能汚染されている
のではないか、ということです。
グラフを見て下さい。(※図3)
今回の事故が起こってから政府は、食べ物・飲み物の基準値をここまで引き上
げました。
口から入るものは(空気を含めて)どんどん体の中にたまり、内部被ばくします。
政府は「ただちに人体に影響はない」と言っていますが10年後、20年後に
体に不調が現れたりガンになったりすると母に聞きました。
子どもや赤ちゃん、胎児など、細胞分れつがさかんな年れいほど、被害が出や
すいそうです。
私は給食の中に放射能が含まれていないか心配です。
なので、できれば放射能測定をして欲しいです。

放射能は目に見えないし、においもないので、知らず知らずのうちに吸い込ん
でしまっていたらすごく怖いです。
なのでこれからは原発に頼らず、自然エネルギーで発電して、もし事故がおき
ても、人が犠牲にならない発電方法に変わっていって欲しいです。
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/3566551d49fc28b5dfcb648912e28ef7


●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○ 
下記の集いに 皆様 ご参加 是非 よろしくお願いします。
 <Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。>
 ●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

    九州・沖縄・韓国に住む市民でつくる
      『さよなら原発 ! 福岡 1万人集会』
      11月13日(日) 福岡市舞鶴公園

         九州 沖縄 韓国
       いのち、むすぶ、さよなら原発
     私たちの声と行動で ゆるぎない平和を築こう 

        みんなつながっている  
         信頼 絆 希望
       大地 水 空 生きとし生けるもの 
 ●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

   ★呼びかけ・賛同者を募集しています。 
    目標の5万名まで、皆さんと一緒に呼びかけ、
  『さよなら原発 ! 福岡 1万人集会』を実現し、
 ★原発とめよう!の輪をひろげていきまょう。
     http://www.goodbye-nukes.com 

●○●○●○●○○○●○●○●○●○○●○●○●○●○○

  __★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ★☆___
Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
     午前10時から午後5時(日曜・休日も全日開設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ☆★
************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
   青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************


CML メーリングリストの案内