[CML 012744] [NNk] 脱原発世界会議 2012YOKOHAMA(2012.1.14-15) 参加・賛同のお願い

M.Shimakawa mshmkw at tama.or.jp
2011年 10月 23日 (日) 22:15:59 JST


                       [TO: CML, keystone, pmn, rml]

                  (from [No Nukes Asia Forum Japan ML] 改行位置等若干変更)
 --------------------------------------------------------------------------

 Date: Wed, 19 Oct 2011 10:30:37 +0900
 From: Kazue Suzuki <kazue.suzuki at greenpeace.org>
 Subject: [NoNuke:15174]脱原発世界会議2012YOKOHAMA参加・賛同のお願い


※以下の情報をぜひ転送・転載・拡散してください。お願いいたします。


<http://npfree.jp/download/mail_text.pdf>http://npfree.jp/download/mail_text.pdf
------------------------------------------------------
「脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA」
    (2012.1.14-15)
参加・賛同のお願い
------------------------------------------------------

 爽秋の候、 皆様におかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。

 このたび、2012年1中旬に「脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA」という大規模な
国際会議を開催する運びとなりました。

 日程は2012年1月14〜15日、会場はパシフィコ横浜となります。全体会、分科
会に加えてさまざまなワークショップや展示を組み合わせて、のべ1万人を動員
し、国内外に大きな影響力をもつ行事にしたいと考えています。そして、会議に
至る過程の中で事前キャンペーンを展開し、「脱原発」に対する国内外の声を結
集すると共に、互いの経験に学びあう場をつくります。また、世界の叡智を結集
し、原子力に頼らない社会をつくることが現実的に可能であることを明らかにし
たいと考えています。

 この構想に対し、すでに多くの国際NGOの方々が強い関心を示し、応援してく
れています。

 この大規模な構想を市民の賛同金をもって準備し、私たち市民の手で成功させ
ていきたいと思います。世界会議の実行委員会は、ピースボート、環境エネルギー
政策研究所、グリーンアクション、グリーンピース・ジャパン、原子力資料情報
室、国際環境NGO FoE Japanの計6団体で構成しています。広範な人々による支
援および参加を得るために、一人でも多くのみなさまに「脱原発世界会議 2012
YOKOHAMA・賛同人」に参加・賛同をたまわりたいと思います。

 具体的には、以下のことにご協力くださいますようお願いします。

【1】賛同団体・個人になってください。

 賛同金によって、この会議を支えてください。
 賛同金 団体1口 10,000円
     個人1口  2,000円

 振込先:
 ・郵便振替: 00130−5−457221 加入者名「脱原発世界会議」
 ・ゆうちょ銀行(他金融機関からのお振込の場合)
   店名(店番):〇一九(ゼロイチキュウ)店(019)
   当座:0457221 口座名義「脱原発世界会議」
 ・みずほ銀行高田馬場支店 普通:2793381 名義「脱原発世界会議」
 ※ 振込手数料はご負担下さい。
 ※ 振込時の振込依頼書や明細書をもって領収書に代えさせていただきます。

【2】応援のメッセージを寄せてください。

 上記賛同金と合わせて、この世界会議への期待や応援のメッセージをお寄せく
ださい。ウェブサイトにてご紹介し、会議の広報に活用させていただきます。

【3】自主企画・展示・ブース等、企画を持ち込んで下さい。

 実行委員会が企画する全体会・分科会に加えて、世界中からの多数の「持ち込
み企画」によって、「脱原発」につながる実践例があふれる「見本市」のような
世界会議にしていきたいと思います。
 10月末に公募を開始します。ふるって企画を持ち込んでください。

【4】当日、ふるってご参加ください。

 プログラム公表と参加登録(チケット販売)は、11月以降の予定です。一人
でも多くの参加をえられるよう、ぜひ貴団体の会員の皆さま、お仲間の皆さんに
広めてください。

【5】その他、この会議を成功させるために具体的な協力を実行委員会からお願
いする場合がございます。その際にはどうぞご協力くださいますようお願いしま
す。

詳しくは、以下をご参照ください。
ウェブサイト <http://npfree.jp/>http://npfree.jp/
会議構想(9/12現在)<http://npfree.jp/assets/download/20110912Pressconf.pdf>http://npfree.jp/assets/download/20110912Pressconf.pdf
チラシ <http://npfree.jp/assets/download/20110929flyer.pdf>http://npfree.jp/assets/download/20110929flyer.pdf
英語 <http://npfree.jp/download/20111004_Concept_Paper_en.pdf>http://npfree.jp/download/20111004_Concept_Paper_en.pdf

「脱原発世界会議 2012 YOKOHAMA」実行委員会
実行委員長 吉岡達也

事務局・連絡先
〒169-0075 東京都新宿区高田馬場3-13-1 B1
ピースボート内 「脱原発世界会議」事務局
Tel: 03-3363-7561 (担当:山元、野平)
Fax: 03-3363-7562
<mailto:office at npfree.jp>office at npfree.jp

--

 
鈴木 かずえ
国際環境NGO グリーンピース・ジャパン
エネルギー/核問題担当
Kazue Suzuki Nuclear/Energy campaigner
Greenpeace Japan
Tel:+81-3-5338-9800
Fax:+81-3-5338-9817
Mobile:+81- 80-3017-0046
Email: <mailto:kazue.suzuki at greenpeace.org>kazue.suzuki at greenpeace.org
<http://www.greenpeace.org/japan>http://www.greenpeace.org/japan
Twitter: gpjTweet
 
 



CML メーリングリストの案内