[CML 012734] 再放送:祖父の身体から出た弾丸

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2011年 10月 23日 (日) 00:44:16 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 再放送です。
 
 NHKディレクターの久保田瞳さんの祖父、北島源六さんが90歳で亡くなり
ました。遺体を荼毘に付した所、弾丸が出てきました。
 
 北島さんは日中戦争から太平洋戦争にかけて、日本海軍航空隊のパイロットと
して戦いました。その事は孫の久保田さんにはほとんど語ったことはありません
でした。唯一話したのが、「頭の中に銃弾が入っている」ことでした。それが、
その弾丸だったのです。
 
 久保田さんは祖父の戦争はどういったものだったのか知ろうと思い、資料を探
し戦友達を尋ねます。そこで知ったのは、祖父は爆弾や魚雷を搭載して攻撃する
「一式陸上攻撃機」の搭乗員だったこと、海戦の主役が戦艦から航空機に変わっ
たマレー沖海戦に参加したこと、優れた偵察員として有名だったこと、そして銃
弾を受けたことで変わっていったことなどでした。
 
 孫が知る戦争の姿を描く番組です。
 
 NHK教育
 
 ETV特集「おじいちゃんと鉄砲玉」
 http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2011/0904.html
 
 放送日:10月23日
 放送時間:22時
 
 


CML メーリングリストの案内