[CML 012707] Fw:八重山教科書採択情報 今後の動きについて共有したい

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2011年 10月 21日 (金) 13:46:47 JST


「沖縄戦の歴史歪曲を許さず、沖縄から平和教育をすすめる会」事務局長の山口剛史さんからの八重山
教科書採択問題に関する今後の動きについての情報の転々載です。
(改行は引用者による)

………………………………………………………………………………
みなさま

八重山教科書採択に関する今後の動きについて共有のため流します。

本日(19日)、沖縄県教育委員会が開催され、正式に県教委としての見解をまとめ、文部科学省に送付
するようです。

その詳細が入ってきましたら共有したいと思います。

基本的には9月8日の内容が正当であるということを確認し、その方向で文書が作成されると思います。

その後は、20日より開始の臨時国会での動きが気になるところです。

21日には文部科学大臣の所信表明があり26日には文科委員会が開催されるようです。
そこで、どのように自民党が足をひっぱるのかが注目されます。

今回、このように長引き、文科省がぶれるきっかけとなったのは、自民党が教科書問題をネタに揺さぶ
っているということがあります。

自民党が国会運営の道具に八重山の教科書問題を使っている面があり、それに流されてしまっている
民主党、文科省という構図です。

文科委員会には瑞慶覧議員がいるはずなのですが、八重山の問題に関して県民の立場に立った発言
をしているのか、ということも大きな問題であろうと思います。

いずれにしろ状況が動くことが想定されますので、みなさん方も情報があればお寄せください。
よろしくお願いします。
-----------------------------------
沖縄戦の歴史歪曲を許さず、沖縄から平和教育をすすめる会
(平和教育をすすめる会)
事務局長:山口剛史(やまぐちたけし)
………………………………………………………………………………


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/ 



CML メーリングリストの案内