[CML 012693] FW: [kandenhoui :473] 【瓦礫受け入れ問題】自治体へ受入反対を伝える行動

sakaguchi koichi ekinkoichi at hotmail.com
2011年 10月 20日 (木) 15:39:24 JST


<転載•転送大歓迎>
阪口です。
環境省からの回答期限が明日(21日)に迫りました。皆さん、御住まいの自治体へ受け入れ拒否の要望をぜひお伝え下さい。

> Date: Thu, 20 Oct 2011 10:24:27 +0900
> From: kazutakamail at yahoo.co.jp
> To: kandenhoui at ml.tatakau.lolipop.jp
> Subject: [kandenhoui :473] 【瓦礫受け入れ問題】自治体へ受入反対を伝える行動 
> 
> 高橋です。
> 
> まずこの【瓦礫受け入れ問題】への僕の考え方を少し説明しておきますと、
> もちろん、放射能が自分の町にばら撒かれることの恐怖や
> 後世に放射能汚染された土地を残さないことが大きなの理由です。
> 
> そして、それとともに、
> これは、原発再稼動を止める、原発をなくす動きとも直結するのではないかとも思っています。
> 
> まだまだ全然危機感のない関西、大阪。
> それは市民もさることながら、自治体も同じレベルだと思います。
> 
> 放射能の危険性を知ってもらうことで、
> 原発再稼動を止める、そして、原発をやめる動きにつながっていくのではないかとも期待します。
> 
>> 
> さて、下記に転載しますが、
> 放射能防御プロジェクトのブログ で呼びかけられていますが、
> 
> (電話1本掛けるだけでもいいと思いますが、)
> 
> 僕自身も自分の住む大東市の役所に行って、まずは瓦礫受け入れ反対を伝えてこようと思っています。
> (今日の午後に、一人でですが。)
> 
> それをするにあたり、担当者に説明するのに良い資料があればいいなと思いますが、
> もしもご存知の方は教えていただけると助かります。
> 
> また、皆さんのなかで、ご自分でも自分の住む役所などへ伝えに行きたいと思うけど、
> 一人では行きにくいとか、人数が多いほうが効果的だから、
> と思われる方がおられたら、僕でよければ同行しますので、気軽に声を掛けてください。
> (高橋 taka08014146167 at docomo.ne.jp 080-1414-6167)
> 
> 取り急ぎ。
> 
> 以下、情報です。
> 
> -----------------------------
> 
> 汚染瓦礫受入れについて、大阪府下自治体への確認状況
> http://blog.livedoor.jp/oosaka_housyanou/archives/5145488.html
> ■豊中市伊丹市クリーンランド(受入れ不可)
> ■泉北環境整備施設組合(汚染していないもののみ受入れ)※10月19日変更
> ■柏羽藤環境事業組合(受入れ不可として府へ回答)
> ■泉佐野市田尻町清掃施設組合(受入れ不可)
> 
> 市町村清掃担当部課及び一部事務組合一覧
> http://www.pref.osaka.jp/shigenjunkan/recycle/shityousontantou.html
> 
> 放射能防御プロジェクト 木下黄太のブログ
> http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/be00d1d1d57289bde90409ca8b7a6d0f
> から以下に転載。
> 
> さらに、もっと大切なことは、あなたが、今住んでいる市町村、都道府県に放射能ガレキを受け入れるなと、こ
> れこそ、直ちに、強く声を伝えてください。電話、メールだけでなく、直接押しかけて話してください。できれ
> ば、首長、できなければ担当責任者に伝えてください。放射能ガレキを拡散させ、あなたの街にガレキがくれば
> 、あなたたちの子どもの未来も失いかねません。食べ物もまもれません。西日本が汚染されれば、東日本もさら
> に追い込まれます。ここの戦いはシビアです。 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
> --- taka kazu <kazutakamail at yahoo.co.jp> wrote:
> 
> > 高橋です。
> > 
> > 遅くにすいません。
> > 
> > 大阪府の瓦礫受け入れ問題
> > ネット上には様々な情報が錯綜していますが、基本的にはやはりヤバイ状況だという気はします。
> > 
> > 内容を精査できていませんが、いくつか情報をご紹介しておきます。
> > (気になったものを貼り付けましたが、急いでいて全ての情報の詳細を把握できていません、すいません)
> > 
> > 以下、転載です。
> > 
> > ------------------
> > 
> > 
> > ●【汚染】放射性物質に汚染された可能性のある「がれき」を受け入れない選択をした全国の自治体(まとめ
>> > http://savechild.net/archives/8935.html
> > 普通の震災がれきであればどこの自治体も受け入れを表明すると思いますが、今回のがれきは放射性物質で汚
>> > されている可能性がある為、住民の安全や汚染の可能性を考慮して「がれき」を受け入れない選択をする自治
>> > が多くなってきました。
> > 
> > ●【重要な動画】どう処理する?『放射性がれき』、児玉龍彦教授「ガレキは当該地処理をしなければならな
>> > 」
> > http://savechild.net/archives/8842.html
> > 児玉教授「仮置というのは、放射性のゴミの場合はなるべく避けて頂きたい。」
> > 司会者「仮置はやめたほうが良い?」
> > 児玉教授「はい。各地の自治体で善意で仮置を引き受けてしまっているので、これに対しても住民全体の合意
>> > 比較的速やかに仮置からコウキュウ的な人工バリア型処分場に移す処置を是非やって、善意にきちんと答えて
>> > げて頂きたい。」
> > 
> > ●汚染瓦礫受入れについて、大阪府下自治体への確認状況
> > http://blog.livedoor.jp/oosaka_housyanou/archives/5145488.html
> > 標題に基づいて確認問い合わせした結果をまとめていきます。
> > ■豊中市伊丹市クリーンランド(受入れ不可)
> > ■泉北環境整備施設組合(汚染していないもののみ受入れ)※10月19日変更
> > ■柏羽藤環境事業組合(受入れ不可として府へ回答)
> > ■泉佐野市田尻町清掃施設組合(受入れ不可)
> > 
> > ●高槻市は瓦礫受け入れに向けた検討を行っています。
> > http://everystep.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-e1c0.html
> > 「10月18日締め切りの大阪府への高槻市の回答ですが、受け入れないという回答はしない。」と発言。「受入
>> > に向けた検討を行っている」そうです。
> > 
> > ●大阪府災害廃棄物の処理指針に係る検討会議(第2回)を開催します
> > http://www.pref.osaka.jp/hodo/index.php?site=fumin&pageId=8426
> > 
> > ●放射能ガレキをとめろ!貴方の意志を自治体や政府にぶつけて下さい。 そして、死に至る除染。
> > http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/be00d1d1d57289bde90409ca8b7a6d0f
> > 
> > ●がれき拡散問題とは
> > http://no-radioactive-waste.blogspot.com/2001/01/gareki.html
> > 何が問題か
> > ・クリアランスレベル(放射性廃棄物の基準)が大幅にゆるめられている。
> > (8月 環境省「10万ベクレル/kgまでの焼却灰を一般処理場に埋立」と方針を表明。)
> > ・放射性セシウムだけでなく、原発から放出されたすべての核種について対策が必要。
> > ・一般焼却場での焼却を前提としているので、大気への漏れが心配される。
> > ・一般埋立場への埋立を前提としているので、土壌・水環境への漏れが心配される。
> > 
> > 
> > 
> > 
> > 
> > 
> > 
> > 
> > 
> 
> 
> 
> 
> 
> 
 		 	   		  


CML メーリングリストの案内