[CML 012684] Re: 「@buvery氏は、クリス=バズビーをどう批判したのか

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2011年 10月 20日 (木) 10:45:05 JST


薮田さん

こんにちは

 

> 東本氏の投稿は、正しいものです。今中哲二氏(京都大学原子炉実験所助教)の

> 批判どおりだと思います。

 

「今中哲二氏の批判」という言葉が、

あたかもバズビー氏同調者への「殺し文句」として使われていますが、

できれば教えていただきたいのです。

 

その「批判」とは、今中哲二氏のどの言葉を指しますか?

 

そもそも、「内部被ばくの影響」については、

様々な学説があり、ECRRはそれら諸論を統一せずに集まった団体です。

今中氏のECRRへの躊躇は、そのことを言っているのだと私は理解しています。

文章では表現されていないもっと強い今中氏の批判があるというなら、

そのEvidencdeを教えてください。

 

それから、

「ホットパーティクル仮説の進展を期待している」とも今中氏は書いていたと思いますが、

違いますでしょうか?

 

 

 

なお御引用の「@buvery氏」とは、

twitterで匿名投稿する、

原子力村のかなり知識のあるweb担当の方ですね。

 

私も何回かtweet応答しましたが、

返答にこまると、「資料をよんどるワシの方が正しい」と、

資料の名も挙げずに議論を打ち切るのが流儀の方です。

 

@buvery氏は、

「バズビー攻撃」を最優先のミッションとしているようです。

それは、反原発派の中にクサビを打ち込む好材料だと判断しているからでしょう。

 

ni0615田島拝

 

 


今中哲二氏


今中哲二氏今中哲二氏今中哲二氏

 



----------------------------------------
> From: ynntx at ybb.ne.jp
> To: cml at list.jca.apc.org
> Date: Wed, 19 Oct 2011 21:25:43 +0900
> Subject: [CML 012674] イギリスの内部被曝調査委員会がクリス=バズビーをどう批判したのか
>
> 東本氏の投稿は、正しいものです。今中哲二氏(京都大学原子炉実験所助教)の批判どおりだと思います。
>
> クリス・バズビーのインチキぶりを見抜けないようでは、皆さんの知性も寂しいものがありますね。
>
> クリス・バズビーのような人物は、福島原発事故の不安心理に応える形で出てきます。
>
>
> まともな学者はわからないことは、わからないと答えるが、クリス・バズビーなどは、「政府はウソを言っている、放射能影響はもっと危険だ」と答えるのですね。すると、不安が蔓延しているところでは、信じられやすいのです。
>
>                     藪田
>
> ↓これは、知り合いの医者に、以下のブログを紹介したら、この人物も医者かもしれないねと言っていました。クリス・バズビーは、英国やヨーロッパでとてもじゃないが信頼され評価されているとは思えませんね。
>
>
> ***********************************
>
> http://d.hatena.ne.jp/buvery/20110719
>
> 2011-07-19 イギリスの内部被曝調査委員会がクリス=バズビーをどう批判したのか
>
>
> http://d.hatena.ne.jp/buvery/20110520
>
> 2011-05-20 ECRRの福島リスク計算は妄想の産物
> 		 	   		  


CML メーリングリストの案内