[CML 012674] イギリスの内部被曝調査委員会がクリス=バズビーをどう批判したのか

Yabuta Tohru ynntx at ybb.ne.jp
2011年 10月 19日 (水) 21:25:43 JST


東本氏の投稿は、正しいものです。今中哲二氏(京都大学原子炉実験所助教)の批判どおりだと思います。

クリス・バズビーのインチキぶりを見抜けないようでは、皆さんの知性も寂しいものがありますね。

クリス・バズビーのような人物は、福島原発事故の不安心理に応える形で出てきます。 


まともな学者はわからないことは、わからないと答えるが、クリス・バズビーなどは、「政府はウソを言っている、放射能影響はもっと危険だ」と答えるのですね。すると、不安が蔓延しているところでは、信じられやすいのです。

                    藪田

↓これは、知り合いの医者に、以下のブログを紹介したら、この人物も医者かもしれないねと言っていました。クリス・バズビーは、英国やヨーロッパでとてもじゃないが信頼され評価されているとは思えませんね。


***********************************

http://d.hatena.ne.jp/buvery/20110719

2011-07-19 イギリスの内部被曝調査委員会がクリス=バズビーをどう批判したのか


http://d.hatena.ne.jp/buvery/20110520

2011-05-20 ECRRの福島リスク計算は妄想の産物 



CML メーリングリストの案内