[CML 012635] TPPを読み解く 1018 必見! TPPを慎重に考える会学習会中継 TPP協定交渉の現状(政府資料)

matsudaira naoya kurodaira at rouge.plala.or.jp
2011年 10月 18日 (火) 05:47:50 JST


みなさま
AMネットの松平と申します。
風雲急を告げているTPP問題。情報が交錯しているので。重要なものを精選し
てみました。

まずTPPの基礎を理解するための必見サイトは考えてみよう!TPP
http://www.think-tpp.jp/ 今さら聞けない基礎情報満載です!

ただ今月末までにTPP参加について決定、とあまりにもその動きが急なので、
市民やNGOの立場から現状を読み解く事が大切。
現在この問題を協議しているのは民主党経済連携協定PT(プロジェクトチー
ム)。ほぼ連日協議が行われています。ここで意見集約し役員へ一任、最 後は
政府・民主の政務三役が決定するということ。
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/111013/plc11101301150000-n1.htm
現在PT公開・ネット中継が求められていますがまだ非公開です。ただメディア
などでその概要は流されています。
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00209698.html

本日重要なのは、TPPを慎重に考える会の学習会、IWJさんが中継します!
必見!!!
【Ch2】10月18日8:30〜TPPを慎重に考える会勉強会を中継します。「米韓FTA
において医療・医薬品制度がどう変わりつつあるか」 「TPPが医療・医薬品・医
療保険制度にもたらす影響」
http://tpp.iwj-beta.com/

また国家戦略室にTPP交渉の現状についての資料がアップされています。政府
の基礎的なスタンスを考える上で重要。
http://www.npu.go.jp/policy/policy0
<http://www.npu.go.jp/policy/policy08/pdf/20111014/20111014_1.pdf>8/index.html
<http://www.npu.go.jp/policy/policy08/pdf/20111014/20111014_1.pdf>

ただ下記の記事の資料ソースは確認できていないので、現在あたっています。想
定問答集案の要旨は日本農業新聞のサイトで一部が見れます。

医・食にTPP影響 薬価上げの恐れ 政府分析 (10月17日) 日本農業新聞
想定問答集で政府見解 食品安全権利妨げず (10月16日)
http://www.agrinews.co.jp/modules/pico/index.php?content_id=10016

細かい情報は個人と団体のツイッターで流しますのでフォローお願いします。
乱文申し訳ありません。どうぞよろしくお願いします。

AMネット代表理事 松平尚也
◇代表理事松平のtwitter http://twitter.com/#!/matsudairanaoya
◆AMネットオフィシャルtwitter → http://twitter.com/amnetosakas

┏┌┌┌┏┌┌┌┏┌┌┌┏┌┌┌┏┌┌┌┏┌┌┌

特定非営利活動法人 AMネット

〒531-0064 大阪市北区国分寺1-7-14 国分寺ビル6F
TEL&FAX:06-4800-0888(留守電)
WEB:http://am-net.org/
BLOG:http://am-net.seesaa.net/
E-MAIL:amnetosaka[AT]yahoo.co.jp
 ※できるだけメールでの連絡をお願いいたします。
┏┌┌┌┏┌┌┌┏┌┌┌┏┌┌┌┏┌┌┌┏┌┌┌








CML メーリングリストの案内