[CML 012627] 環境省の「情報隠し」を公言する「事務連絡」を内部告発?

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2011年 10月 17日 (月) 20:38:08 JST


環境省が「東日本大震災により生じた災害廃棄物」と放射性瓦礫の受け入れについて、その受け入れを
表明した「個別の地方公共団体名は公表しないこと」にするという内部通達(事務連絡)を全国の各都道
府県に発送しています。「情報隠し」を公言する驚くべき通達です。環境省は「風評被害」を懸念している
ようですが逆です。災害廃棄物と放射性瓦礫の処理の問題は国民的課題というべきものですが、正しい
情報開示があってこそ「風評被害」もなくなるのです。この国民的課題を解決するためにも正しい情報に
基づく国民的論議は欠かせません。「情報」を隠蔽しようとする政府、環境省の態度は明らかに誤まって
います。
https://sites.google.com/site/natrium100mg/

*上記のサイトは個人のサイトのようですが、同サイトの「ガゾウ」の頁を開けば「事務連絡」の現物の写
真を確認することができますのでこの「事務連絡」文書は本物だと思います。おそらくこの「事務連絡」を
見ることのできる関係者のひとりが同文書の内容に憤りにかられて一種の内部告発を試みたものだと思
われます。

いま「憤りにかられて」という私の憶測を述べましたが、政府、環境省には、これまで福島原発から放出さ
れる放射線量や風向きなどの正確な情報を「ただちに健康に影響がない」などのウソの理由をつけて隠
蔽、もしくは断片的な情報を流すのみで、危険についての基本的な情報を住民に正しく伝達しなかったこ
とが福島県住民の安全圏に避難する権利を阻害し、ここまで原発被害を甚大なものにしていることにつ
いての反省は微塵もみられません。

この情報の発信者によれば、いま環境省の担当部署には電話が集中していてつながらない状況だという
ことです。当然のことです。さらに環境省に批判を集中する必要があるように思います。


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/



CML メーリングリストの案内