[CML 012623] 原発震災DVD・No.10 と番外編

FURUSHO furusho at mail.hinocatv.ne.jp
2011年 10月 17日 (月) 14:53:56 JST


古荘です。

地震・原発災害(29)(11.10.17)

Bccで流します。転送・転載、大歓迎です。

森の映画社が出しているDVD「原発震災ニューズリール」No.1〜No.9 を
私のところでも取り扱ってきました。
次のウェブをご参照ください。
Web: http://fukushimahairo.web.fc2.com/


森の映画社の影山あさ子さんから、最新号No.10 ができたという連絡があったの
で、取り寄せたいと思います。

No.10 の内容は、次の通りです。
>> 小出裕章さんの10月13日のインタビューでタイトルは「フクシマの現実と責任」、時間は59分です。
>> 
>> 福島第1原発が今どうなっているのか、汚染はどこまで広がっているのか、子どもたちを守るために問われる責任とはなど、お話いただきました。
>> 小出さんの思いが凝縮された迫力ある内容で、東京電力、国の責任を厳しく問うています。
>> 涙の小出から怒りの小出に。

番外編について
>> ニューズリールの番外編で、小出裕章さんの講演記録「被曝の時代」(68分)もあります。
>> 6月19日の札幌での講演会の記録ですが、放射能とは?被曝とは?から始まり、原発事故まで、学習会などにはぴったりと思います。

私はこれを、8月に見ました。
物理の基礎から、とても分かりやすく話してくださっています。
考えの土台となる基礎的な知識が必要だと思いながら、忙しさに流されてしまっ
ている日常ですね。このDVDは、ありがたかったです。

DVDのタイトルと申し込み方法は、次のウェブに載せる予定です。

■福島原発の「廃炉」を求める有志の会
Web: http://fukushimahairo.web.fc2.com/



-- 
FURUSHO <furusho at mail.hinocatv.ne.jp>



CML メーリングリストの案内