[CML 012604] 2011「ウラン兵器禁止を求める国際行動デー(11/6)」、日本での取り組み(福岡、東京、広島、大阪)

Kazashi nkazashi at gmail.com
2011年 10月 16日 (日) 16:26:16 JST


[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦ください]

 ICBUW(ウラン兵器禁止を求める国際連合)では、国連が11月6日を「戦争と 
武力紛争による環境搾取防止のための国際デー (International Day for  
Preventing the Exploitation of the Environment in War and Armed  
Conflict」と定めていることを踏まえ、2004年よりこの日を「ウラン兵器禁止 
を求める国際行動デー」とし、この日の前後に世界各地で連携行動を取ること 
を呼びかけています。
  今年は、日本では、下記のように、10月15日、福岡で、11月13日、東京 
で、11月23日、大阪で関連集会・講演会が行われ、11月20日、広島では国際交 
流日集会へのDU写真ブース出展が予定されています。
        草々   嘉指信雄、ICBUWヒロシマ・オフィス        http:// 
icbuw-hiroshima.org/

1)10月15日、福岡
 「ハートフル・フェスタ 福岡2011]参加
 「ウラン兵器禁止を求める国際行動デー」関連企画

  振津かつみさん講演会
 「地球の未来と放射能-広島・長崎~チェルノブイリ~イラク~福島をみつ 
めて-」

 日 時: 10月15日(土)12:15~14:15
 場 所: ココロン・センター(福岡市人権啓発センター)研修室 
      (福岡市博多区下川端町3-1  リバレイン10階)
      http://jinken.city.fukuoka.lg.jp/facilities/index
      Tel: 092-262-8464
 主 催:  核・ウラン兵器廃絶キャンペーン福岡
 連絡先: 080-6420-6211(青柳)
 参加費: 無料

2)11月13日、東京「国際行動デー」集会
 時間:13:30~17:00(開場13:00)
 会場:「スペースたんぽぽ」
 (東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル4階)
 主催:劣化ウラン兵器禁止・市民ネットワーク
 講師:豊田直巳(フォト・ジャーナリスト)
  「豊田直巳の見たフクシマとイラク!―原発の放射能と劣化ウランのヒバ 
クシャ」
  :山崎久隆(たんぽぽ舎・劣化ウラン研究会代表)
  「劣化ウラン兵器と福島原発最新情報」

3)11月20日、広島
 「国際交流日」企画:劣化ウラン兵器問題写真ブース出典
 作成:NO DUヒロシマ・プロジェクト

4)11月23日、大阪
 国際行動デー集会
 主催:ヒバク反対キャンペーン、協賛:ICBUW-Japan
 講師:佐藤真紀(JIM-NET)、振津かつみ、嘉指信雄


   草々    嘉指信雄
                                     ICBUWヒロシマ・オフィス
                                     http://icbuw-hiroshima.org/
                                     『ウラン兵器なき世界をめざして― 
ICBUWの挑戦―』
         (合同出版、2008/第14回平和・協同ジャーナリスト基金 
奨励賞)


CML メーリングリストの案内