[CML 012587] そして、共産党は、福岡の科学者たちの要請にただちに応えるべきだ〜Re: Fw: 共産党は「避難の権利」を擁護すべきだ

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2011年 10月 15日 (土) 20:04:02 JST


日本科学者会議(JSA福岡)核問題研究委員会メンバーの「しんぶん赤旗と共産党は「避難の権利」を
擁護すべきです」という10月13日付けの声明はまったく理に適った声明文だと私は思います。そして、
その理は抑制されています(つまり、科学者たちの思いの強さを表しています)。

かつ、上記声明は、熱心な赤旗読者だからこそ出せる声明というべきものでもあります。

声明に引用されている「除染が決定的です」という10月10日付けの野口邦和氏の講演会記事や同
3日付けの同氏の「福島の放射線量 3年で半減する」というタイトルの文章などはWeb版には出て
いませんので赤旗日刊紙の熱心な購読者でなければできない指摘というべきだからです。

そういう意味でも共産党本部には上記の科学者たちの要請について真摯な検討を望みたいもので
す。

上記声明での要請が共産党本部に受け入れられるかどうかについては私は確かな見通しを述べる
ことはできません。が、今回の科学者たちの要請はイデオロギー的なものではなく(原水禁統一問題
はイデオロギー的要素が強いのですが)、純粋に科学的見地からのものですので受け入れられる可
能性は決して低くない、というのが私の(希望的な)見通しです。

しばらくこの点について共産党の動向を注視したいと思います。

仮に共産党がこの科学者たちの要請を無視するようであれば、上記の声明でも述べられているよう
に、同党は「この原発災害における被災者支援,人権擁護の活動において決定的で重大な過ちを
犯す」ということになり、そのときには共産党への信は決定的に地に堕ちるということにもならざるを
えないでしょう。

科学的社会主義の党としての同党の「科学」性がいままさに問われている、と私は考えます。




日本科学者会議(JSA福岡)核問題研究委員会メンバーの「しんぶん赤旗と共産党は「避難の権利」を
擁護すべきです」という10月13日付けの声明はまったく理に適った声明文だと私は思います。そして、
その理は抑制されています(つまり、科学者たちの思いの強さを表しています)。

かつ、上記声明は、熱心な赤旗読者だからこそ出せる声明というべきものでもあります。

声明に引用されている「除染が決定的です」という10月10日付けの野口邦和氏の講演会記事や同
3日付けの同氏の「福島の放射線量 3年で半減する」というタイトルの文章などはWeb版には出て
いませんので赤旗日刊紙の熱心な購読者でなければできない指摘というべきだからです。

そういう意味でも共産党本部には上記の科学者たちの要請について真摯な検討を望みたいもので
す。

上記声明での要請が共産党本部に受け入れられるかどうかについては私は確かな見通しを述べる
ことはできません。が、今回の科学者たちの要請はイデオロギー的なものではなく(原水禁統一問題
はイデオロギー的要素が強いのですが)、純粋に科学的見地からのものですので受け入れられる可
能性は決して低くない、というのが私の(希望的な)見通しです。

しばらくこの点について共産党の動向を注視したいと思います。

仮に共産党がこの科学者たちの要請を無視するようであれば、上記の声明でも述べられているよう
に、同党は「この原発災害における被災者支援,人権擁護の活動において決定的で重大な過ちを
犯す」ということになり、そのときには共産党への信は決定的に地に堕ちるということにもならざるを
えないでしょう。

科学的社会主義の党としての同党の「科学」性がいままさに問われている、と私は考えます。


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/

----- Original Message ----- 
From: "higashimoto takashi" <higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp>
To: "市民のML" <cml at list.jca.apc.org>
Sent: Friday, October 14, 2011 2:01 PM
Subject: [CML 012563] Fw: 共産党は「避難の権利」を擁護すべきだ


> 佐賀大学教授で日本科学者会議会員の豊島耕一さんの標題記事を転送させていただきます。
> 
> 重要な問題提起だと思います(改行は引用者)。
> 
> ………………………………………………………………………………
> 佐賀大学の豊島です.転送,転載歓迎します.
> 昨日(10月13日),JSA福岡 核問題研究委員会メンバー4人の連名で,以下の文書をメールと
> ファクスで「しんぶん赤旗」と共産党に送りました.JSA*福岡 核問題研究委員会は,3.11後まも
> なく「原発事故緊急対策マニュアル」を発行したグループです.
> 
> 私のブログにも掲載しています.
> http://pegasus1.blog.so-net.ne.jp/2011-10-13
> 
> ------------------
> 
>                    2011.10.13
> 
> しんぶん赤旗と共産党は「避難の権利」を擁護すべきです
> 
>          JSA福岡 核問題研究委員会メンバー
>                  岡本良治
>                  豊島耕一
>                  本庄春雄
>                  三好永作
> 
> 貴紙と貴党の福島原発災害と原発問題への取り組みに敬意を表します. 
> しかしながら,現在の政策には,以下に述べるように重大な問題点があるように考えます.
> 
> 福島県の多くの住民が放射能汚染地域に居住し続けることを余儀なくされています.しかも
> 「放射線管理区域」の定義である「3ヶ月あたり1.3mSv」(時間あたりに直すと0.6μSv)という
> 高い値を超える地域も広範に及びます.このような区域内では,未成年者の就労が法律で
> 禁じられるような環境ですが,未成年者といわず,小児や幼児までもが四六時中この中に
> います.しかもこの線量には内部被ばくはカウントされていません.
> 
> このような異常な状況に対し,多くの人々が「避難の権利」を求めて闘っています.他人(東
> 電)に生活環境を放射能で汚染されて,それを受忍しなければならない理由などありません.
> この「権利」はあたりまえ過ぎるほどあたりまえのことです.
> 
> しかしながら,「しんぶん赤旗」紙面にも,また三次にわたって出された共産党の「大震災・
> 原発災害にあたっての提言」にも,この権利についての言及はありません.それどころか,
> 例えば,10月10日の「赤旗」の野口邦和講演会記事の「除染が決定的です」という見出しや,
> 10月3日の同氏の「福島の放射線量 3年で半減する」というタイトルの文章などに見られる
> ように,除染のみを一面的に喧伝し,避難の必要性あるいは「避難の権利」の擁護について
> は全く触れていません.
> 
> しかし除染の効果が現時点で限定的なのは福島県のサイトでも明らかですし[1],除染作業
> に伴う作業者の内部被ばくの危険もあります.除染だけで避難に触れないのは,また除染
> 作業の危険性にも触れないのは,まるで「竹槍で放射能と戦え」と言うに等しいでしょう.
> 
> 短期間に効果的な除染が出来ないときは,つまり,平常値と大きく違わない程度にまで線量
> を下げる見込みがない場合は,だれもが「避難の権利」,つまり支援と賠償を伴う避難を実
> 行する権利を持つのは当然です.これは最低限の権利であり,本来は,このような高リスク
> の地域に対しては,国が責任を持って「義務的避難」をさせるべきと考えます.
> 
> この最低限の権利としての「避難の権利」を,貴紙と貴党は明確に支持し主張されるよう要
> 請します.さもなければ,この原発災害における被災者支援,人権擁護の活動において決
> 定的で重大な過ちを犯すことになりはしないかと危惧しております.
> 
> [1] http://bit.ly/rboxE1
> 
> ------------------
> 引用した[1]以外の文書と記事へのリンクです.
> 「提言」
> http://www.jcp.or.jp/seisaku/2011/20110331hisaisyasien_teigen.html
> http://www.jcp.or.jp/seisaku/2011/20110517_daishinsai_genpatsu.html
> http://www.jcp.or.jp/seisaku/ 
> 2011/20111007_sinsai_genpatsujiko_3th_teigen.html
> 野口氏の10/3の記事
> http://ad9.org/pegasus/nuclear/noguchi111003.gif
> 同じく10/10の記事
> http://ad9.org/pegasus/nuclear/noguchi111010.gif
> * JSAは日本科学者会議の略称
> 
> 豊島耕一
> http://blog.so-net.ne.jp/pegasus/
> http://twitter.com/yamamoto2007
> http://ad9.org/pegasus/Default.html
> http://pegasus.phys.saga-u.ac.jp/
> 佐賀大学理工学部物理科学科
> 840-8507 佐賀市本庄町1
> phone/fax: +81 952-28-8845
> ………………………………………………………………………………
> 
> 
> 東本高志@大分
> higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
> http://mizukith.blog91.fc2.com/
>


CML メーリングリストの案内