[CML 012531] 【ご案内】京都10/15,16連続企画のご案内

増野徹 mashino at par.odn.ne.jp
2011年 10月 13日 (木) 07:12:10 JST


増野です 

複数のMLにお送りしています。重複ご容赦ください。



 ドイツ・90/緑の党会派副代表 ベーベル・ヘーン連邦議会議員と、 「さようなら原発 1000万人アクション」のよびかけ人である鎌田慧さんと瀬戸内寂聴さん を迎えて「変えよう! 日本と世界 ―第5回反戦・反貧困・反差別共同行動in京都」を 10月15日、16日の両日に京都市内で下記の内容でシンポジウムと集会・デモを行います。

   それぞれの反戦・反基地、反原発、反貧困、反差別の思いや闘いを結集して、   日本と世界を変える大行動を起していこ来ましょう。この京都から。ぜひご参加下さい。



   ■シンポジウム「脱原発−どんな社会をめざすのか」
     日時:10月15日(土)午後1時30分〜5時30分
     場所:ひと・まち交流館(河原町五条下がる・東側)/075-354-8711
     参加費:資料代1000円
     内容:講演(提起)ドイツから90/緑の党会派 ベーベル・ヘーン連邦議会議員
           シンポジウム パネラー 宮台真司(首都大学東京教員)、市田良彦(神戸大学教員)
                        コーディーネイター 新開純也(反戦・反貧困・反差別共同行動(きょうと)世話人)

   ■ 変えよう! 日本と世界  第5回・反戦・反貧困・反差別共同行動in京都
      日時:10/16(日)時間:午後 1 時  デモ4時出発
      場所:円山公園野外音楽堂 
      *入場無料
      主な内容: 々岷蕁.襯櫂薀ぅ拭次Τ田 慧さん テーマ「脱原発―どんな社会をめざすのか」
                 特別あいさつ ドイツから90/緑の党会派副代表 ベーベル・ヘーン連邦議会議員
                                作家・瀬戸内寂聴さん、
                                 京都沖縄県人会会長・大湾宗則さん
           O帯あいさつ  1・韓国市民運動家―メッセージ
                                             2・大阪・しないさせない戦争協力関西ネットワーク              
        ぅ潺妨演(歌) 浪花の唄う巨人・趙 博さん
          現場から   (差別・排外主義との闘いから)京都第1初級学校嫌がらせ事件弁護団
                                (労働現場から)おおさかユニオンネットワーク
                                       (被曝労働者問題から)釜ヶ崎日雇労働組合
                                    (福島から)|Ω業Tシャツ・プロジェクト
                                                    ∋劼匹發燭舛鯤射能から守る福島ネットワーク
                                         (福井から)若狭の反原発ともんじゅ集会への訴え(元美浜町議・松下照幸)
                  国会報告 社民党衆議院議員・服部良一
                (脱原発・自然エネルギー推進プロジェクトチーム事務局長)


   ■ 主催  反戦・反貧困・反差別共同行動(きょうと)
                     【世話人】仲尾 宏(代表世話人)、米澤鐵志、千葉宣義、田川晴信、府上征三、      
                新開純也、小林圭二、高橋幸子、大湾宗則、瀧川順朗、工藤美彌子

    問い合わせ先 寺田道男 090-5166-1251




ヘルプページ:   http://help.yahoo.co.jp/help/jp/groups/
グループページ: http://groups.yahoo.co.jp/group/10-21_kyoto/ 
グループ管理者: mailto:10-21_kyoto-owner at yahoogroups.jp 
 


 
---
なお、投稿者は本メールの送信者欄に表示されている方です。




CML メーリングリストの案内