[CML 012524] これからの催し(10月11日)10/13より大阪で日韓演劇祭VOL.1道頓堀はなマダン ほか

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2011年 10月 12日 (水) 21:33:56 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報(KDML)
(http://www1.vvjnet.biz/kdml)
(過去ログ
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageListForm/kdml@freeml.com)
を通して次のことを教えていただきました。
コリアン・マイノリティ研究会
 http://white.ap.teacup.com/korminor/
の藤井幸之助さん
から


コリアン・マイノリティ関連の催し
を教えていただきました。


■日韓演劇祭VOL.1 道頓堀はなマダン

が
明日から始まります。


日 時:10月13日(木)〜16日(日)
場 所:道頓堀ZAZA(大阪市中央区道頓堀1-7-21中座くいだおれビル地下1階) 06-6212-3005
1日通し券:前売り5000円・当日5500円
主 催:道頓堀商店界道頓堀はなマダン実行委員会

詳しくは下記
 http://www.vitalartbox.com/hanama_omote2.htm
と
劇団タルオルム
のホームページ
http://www.office-wink.com/tal-orum/jp/index.php
を参照ください。

ご都合つきましたらぜひご参加ください。

また、
沖縄では

■第5回世界のウチナーンチュ大会 「ちゅら島の 魂響け 未来まで」
が開催中です。


日 時:10月12日(水)〜16日(日)
場 所:沖縄セルラースタジアム那覇・周辺広場・県内各地

主 催:世界のウチナーンチュ大会実行委員会 http://www.wuf5th.com/
http://www.wuf5th.com/images/PhotoGallery/mainevent/WUF_SOUGOU.pdf
(総合パンフレット)日本語・英語・スペイン語・ポルトガル語の4言語
「第5回世界のウチナーンチュ大会」『沖縄タイムス』記事
http://www.okinawatimes.co.jp/special/worlduchina2011


沖縄タイムス
http://www.okinawatimes.co.jp/top/
琉球新報
http://ryukyushimpo.jp/
などでも報告があるかと思いますので
ご注目ください。


藤井さんの案内を
転載します。




[kdml:5577] これからの催し(10月11日)


■関西圏ドキュメンタリー<等>上映情報(KDML)  http://www.freeml.com/kdml/list

From:こうのすけ

みなさん、アンニョンハセヨ?(お元気ですか) 長文・重複ごめんください。

以下はいずれも前田朗さんから、
差別集団・在特会メンバーを有罪とした京都地裁判決の判例評釈です。
●威力業務妨害、侮辱、器物損壊、建造物親友被告事件(京都地方裁判所 2011年4月21日判決)
  https://www.lawlibrary.jp/pdf/z18817009-00-090130697_tkc.pdf
  https://www.lawlibrary.jp/index.html

●ドイツZDFテレビ「福島原発労働者の実態」 http://www.youtube.com/watch?v=aAE-QBmC1VA 
この映像は、私たち八王子平和市民連絡会に参加している西里ふゆ子さんの製作です。
先にこのMLで小山さんが指摘してくれたように、終りの方の山下教授の発言の字幕が「毎時100ミリシーベルト」とあるのは「年間100ミリシーベルト」の誤りのようです。

●原発推進本で、「脱原発」への全面批判を展開した本の紹介をブログにアップしました。
山名元・森本敏・中野剛志『それでも日本は原発を止められない』(産経新聞出版、2011年)
   http://maeda-akira.blogspot.com/2011/10/blog-post_6145.html

各地の移民・マイノリティのお祭り情報満載です。


中略


■日本と朝鮮半島の友好を願う 2011年度 同志社大学 日朝関係史講座
    ◇総合テーマ◇ 日朝関係の2000年
日 時:10月7日より毎週金曜日 18:25〜19:55
場 所:同志社大学今出川キャンパス 至誠館(S)3番教室
      地下鉄「今出川」駅から徒歩1分、京阪「出町柳」駅から徒歩15分
       http://www.doshisha.ac.jp/access/ima_access.html
参加費・資格:無料、一切なし(どなたでも結構です)
主 催:同志社大学KOREA文化研究会
連絡先:choubunken★yahoo.co.jp 担当/辛鐘建(シンチョンゴン)さん
<後期日程>
★日朝関係を考える4つの視点
10/7「日本メディアにおける「北朝鮮」報道の問題点」森類臣氏(立命館大学コリア研究センター専任研究員)
10/14「日朝間の戦後補償をどう考えるか」太田修氏(同志社大学教員)
10/21「日朝関係とスポーツ〜記憶の場としての「力道山」」板垣竜太氏(同志社大学教員)
10/28「私は何人?」権仁燮(クォンインソプ)氏(大阪大学教員)
★在日朝鮮人と日本社会
11/4 「在日朝鮮人の法的地位の変遷」金東鶴(キムドンハク)氏(同胞法律・生活センター)
11/11「在日朝鮮人のアイデンティティの現在」李洪章(イホンヂャン)氏(上智大学客員研究員)
11/18「在日朝鮮人と名前」梁愛舜(ヤンエスン)氏(立命館大学ウリ同窓会副会長)】
★朝鮮半島情勢
○12/2「朝鮮半島情勢について」康宗憲(カンヂョンホン)氏(韓国問題研究所代表)
★(前期中止分)
○12/9「韓国併合への道」小川原宏幸氏(同志社大学教員)
★閉講式
○12/16 閉講式〜「真の「友好」のために今すべきこと」 
       朴鐘鳴(パクチョンミョン)氏(本講座顧問、渡来遺跡研究会代表)

・・・

まだまだ興味深い催し満載です。


つづきは


件名:
これからの催し(10月11日)
差出人:こうのすけさん
送信日時2011/10/11 07:58
ML.NO[kdml:5577]

http://www.freeml.com/kdml/5577?sid=ace7a35e60d289bf893e885541dcb413


をぜひお読みください。
ぜひ多くの人に伝えてください。
よろしくお願いします。



菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内