[CML 012366] 本日10 / 5(日)「 TPP で「人の移動と労働」はどうなる?」( TPP では生きられない!連続講座 第 3 回 )のご案内(転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2011年 10月 5日 (水) 00:57:37 JST


                          紅林進です。      
  先ほど10月31日(月)に開催されます緊急シンポジウム「やっぱり   TPPでは生きられない─震災復興に乗じたTPPにNO!」のご案内を   転載させていたただきましたが、このシンポジウムを開催します   「TPPに反対する人々の運動」は「TPPでは生きられない!連続講座」  
 も開催しており、本日10月5日(水)、その連続講座第 3 回目を開催   しますので、そのご案内も転載させていただきます。   

      (以下転載、転送・転載大歓迎)    =================================================   TPPでは生きられない!連続講座 第 3 回      〜「 TPPで「人の移動と労働」はどうなる?」〜
    講師: 安里和晃特定准教授(京都大学大学院)
=================================================
   連続講座の第3弾のテーマは「サービス貿易」「人の移動」です。
   TPPは多くの分野で無条件な自由競争を実現しようとする協定で、   当然「人の移動の自由化」も含んでいます。日本では他国とのFTA   によってすでにアジア諸国からの看護・介護労働者を受け入れ、   アジア全体をカバーする形でケア労働市場が形成されています。    
 学習会では、まず日本におけるアジア諸国からの看護・介護労働者
  の実態と問題点を押えた上で、「日本のTPP参加」がそこにどのよう
  な影響をもたらすのか、皆さんとともに考えます。

  講師は、人の移動とケア労働について研究されている安里和晃さんです。    
  ● 日時:10月5日(水)18:30〜20:30   ● テーマ 
  1、TPPで「人の移動と労働」はどうなる?
          ―国際ケア労働市場の視点から
  ● 講師 安里和晃特定准教授(京都大学大学院)   ● 場所:アジア太平洋資料センター(PARC)
             (東京都千代田区神田駿河台3−2−11)        交通:地下鉄「新御茶ノ水駅」「淡路町駅」「小川町駅」                JR「御茶ノ水駅」聖橋口から徒歩6分       (地図)http://www.parc-jp.org/guidance/guidance_04.html   ● 参加費:500円
  ● 申込:muramachitpp at gmail.com     「TPPに反対する人々の運動」事務局
  http://www.geocities.jp/yaoyahyakusho/muramachi/home.html
  
  ============================================     <安里和晃氏の書籍>   ■「労働鎖国ニッポンの崩壊―人口減少社会の担い手はだれか」   (ダイヤモンド社)   日本が長年拒んできた労働市場開放も、日本の高齢化と少子化に   よって、 不可避となりつつある。それでは労働市場開放を行ったら  
 何が起きるのか。労働者の送り出し、受け入れともに先進事例と   なっているアジア諸国の現状を、 ●人の研究者がそれぞれの専門   分野から分析、解説する。 
























































 


CML メーリングリストの案内