[CML 012349] ウオール街を占領しよう!

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2011年 10月 3日 (月) 23:05:04 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 バラク・オバマをホワイトハウスに送ったのは、20代から30代の若者たち
でした。オバマに投票することで、ウオール街や大企業、人口の1パーセントに
も満たない大富豪、実態はカルト集団であるキリスト教原理主義派が政治を牛耳
る現在のアメリカの状況に「否!」を突きつけようとしたのですしかし、オバマ
は結局これらの「野獣」たちに取り込まれ、レーガンやブッシュ親子と同様の軍
事優先、富裕層優遇の政策を取るようになりました。それに失望して多くの若者
が政治に関心を失いました。それに反比例して高齢者やキリスト教原理主義派が
中心の保守派政治運動「ティパーティー」が勢力を拡大しました。ふたたび保守
化が進行しているのか、と私は失望しました。アメリカは、レーガンやブッシュ
親子の時代に逆戻りしようとしているのかと私は思いました。
 
 しかし、そうではありませんでした。
 
 ふたたび若者たちが立ち上がりました。若者たちは自分たちを苦しめているの
は誰であるかを明確にして戦いを挑み始めています。
 
 今年9月17日から、多くの若者たちが「ウオール街を占領しよう!」を合い
言葉にニューヨーク市のウオール街に集結し、座り込みとデモを続けています。
 
 「資本主義はもうたくさんだ!金持ちがのさばる社会は間違っている。貧しい
者が苦しむのはおかしい」と資本主義の聖地ニューヨーク証券取引所前で抗議の
声を上げています。
 
 フェイスブックで知りました。
 
 立ち上がった「沈黙の世代」の若者
 http://jp.wsj.com/US/node_315373
 
 「資本主義の日刊聖書」(マイケル・ムーア)ウオールストリートジャーナル
日本語版の記事です。
 
 この若者たちに対してニューヨーク市警察は見事な「番犬」ぶりを発揮して、
弾圧をしました。
 
 ユーチューブ
 Police Arrest Occupy Wall Street Protesters on the Brooklyn Bridge - 
October 1, 2011
 http://www.youtube.com/watch?v=XqWEPwuIYtA
 
 それでも若者たちは座り込みとデモを連日行っています。
 
 デモも集会もしたことがない10代、20代の若者たちが戦っています。ニュー
ヨークだけでなくロサンジェルスや他の都市でも拡大しています。
 
 資本主義の牙城アメリカを若者達が揺さぶっています。
 
 坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。


CML メーリングリストの案内