[CML 012331] 4・10ホームレスの公民権を求める。大阪市議選無効裁判のお知らせ

sakaguchi koichi ekinkoichi at hotmail.com
2011年 10月 3日 (月) 11:34:34 JST


 阪口です。2007年の日雇い労働者、野宿者の住民登録消除以降、私も取り組んでいる問題です。訴えの主旨は特定の人々の公民権を剥奪して成り立つ選挙は、普通選挙の名に値しない。故に憲法に違反すると言う物です。私も原告のひとりであり、意見陳述します。 この国が法治国家であるなどとは思いませんが、当たり前の事として、欧米を中心に最低限、民主国家を名乗る国々ではホームレスの選挙権が保障されています。 アフガニスタンでは遊牧民に対し、かってこの国が偉そうに公正なる民主選挙を監視する目的で人員派遣したカンボジアでは、農村からの都市出稼ぎ者で住所を持てない人々に対し公民権を保障しているとの事です。 時に、この国の人々の間で”議会制民主主義”を拒否するなどと言って、選挙に行かない/言った事が無い事を声高に語る人がいますが、それはあくまでもその人に選択する権利があるからです。選択する権利がハナから剥奪されているのは明らかに不当です。
 御時間がある方はぜひ、御参加を。関心を御持ち下さい。

> From: iryouren at air.ocn.ne.jp
> To: yoseba-ml at list.jca.apc.org; hitunogitu at freeml.com
> Date: Fri, 30 Sep 2011 18:40:45 +0900
> Subject: [yoseba-ml 5870] 4・10大阪市議選無効裁判のお知らせ
> 
> 大阪市議選西成区の選挙無効裁判に傍聴支援を!!
> 
> 第1回口頭弁論期日
> 2011年10月4日(火)午後2時から、大阪高裁81号法廷(別館)
> 第2回口頭弁論期日
> 2011年11月1日(火)午後2時から、大阪高裁81号法廷(別館)
> 
> 今年4月10日実施された大阪市議選西成区選挙区の選挙結果は、当選者と次点者の得票差がわずか201票。
> いっぽう、西成区選挙区内に3カ月以上生活しているにもかかわらず、貧困であるため住所がなく住民登録できず、選挙権を行使できない人たちは少なくとも2000人はいると見込まれます。
> 貧困であるため住所がなく住民登録できない人たちを排除して行われた選挙は、成年者による普通選挙を保障した憲法に違反しており、選挙法の精神に背くものです。
> 決して公正な手続きで行なわれた選挙とはいえません。
> 住民登録できなかったため投票できなかった人たちが正当に投票できていたとしたら、西成区選挙区の選挙結果は当選者が変わっていた可能性があります。
> こういう場合、選挙の効力に不服があるとして公職選挙法の規定に基づいて、同一選挙区の選挙人であれば選挙無効の裁判を起こすことができます。
> 地方自治体の議員選挙の場合、公選法202条の手続きを踏んで、203条にのっとって、この8月27日に4人の原告が大阪高裁に提訴しました。
> 早瀬さん、布川さん、エキンさん、本田神父の4人が原告となった民衆訴訟です。
> 普通の訴訟とは異なり、100日間で判決にいたることが目標とされています。
> 10月4日の第1回裁判では、エキンさんが意見陳述を行なう予定です。
> 傍聴席を釜ヶ崎の仲間たちでいっぱいにしましょう!!
> 
> 4・5釜ヶ崎大弾圧救援会・まつお
> ◇◇◇◇◇◇◇◇◇
> 特定非営利活動法人
> 釜ヶ崎医療連絡会議
> iryouren at air.ocn.ne.jp
> ◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 		 	   		  


CML メーリングリストの案内