[CML 012320] ■鉢呂大臣の辞任は脱原発人事の発動直前だった。インタビュー動画 (Videonws・com)

中田妙佳 gukoh_nt at yahoo.co.jp
2011年 10月 2日 (日) 15:04:33 JST


nakataです。重複おゆるしください 
メールいつもありがとうございます。


■鉢呂大臣の辞任は▼脱原発人事の発動直前だった (Videonws・com)無料放送中>>>   
(誰でも視聴できます。)

下記インタビュー放送のご紹介です。すみません、すでにご存じの方もいらっしゃいますが、、、
私のメデイア・リテラシーにしつこくこだわる角度から、汗(^_^)お薦め!です。47分録画動画のご紹介です。

<ニュース・コメンタリー (2011年09月17日)>

▼長谷川幸洋氏(東京新聞論説委員)の電話インタビュー、神保哲生氏の解説から、
★本当のジャーナリストとしての、記者の取材のありかた。本質・役割の認識について、
考えさせられる内容で、印象深い思いを持ちました。

また、
萱野稔人氏(津田塾大准教授)の発言
▼:実際1930年ごろは、ころころと首相が変わり、日中戦争に突入していった経過がある。心配する。
メデイアが煽り、実態のない空気・政局を作り出している傾向があることは、やはり問題を考えざるをえない、、、、
(発言抜粋)

▼日本の国が、戦前のように、着々と作りだされていく、戦争への布石の現実。歴史がたいへん気になります。

(下記転送・拡散歓迎)
*****************************************************

http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/002066.php

■鉢呂大臣の辞任は脱原発人事の発動直前だった (Videonws・com)無料放送中>>>   
神保哲生×萱野稔人:ニュースコメンタリー(視聴47分)

インタビュー:長谷川幸洋氏(東京新聞論説委員) 


---------------------------------------------------------

<コメント>

http://www.youtube.com/watch?v=3F5oLgzX8N8&feature=related
ここでも一枚噛んでいるフジテレビ・・・。?

bishopmanor 1週間前 
メディアの最大の悪業は嘘を市民に納得させ、実際を見聞きしてい-ない市民に相手を攻撃させることです。

▼第二次大戦前の総理がころころ変わる話がありましたが、関東大震-災後の正力松太郎をはじめ柴田秀利、今までの日本のメディアの悪-行を歴史の授業でちゃんと教えて欲しい。?

314159265ism 1週間前 
放射能をうつしてやる、つけてやる、作業着をスリスリ、などなど-。確かでない報道だが、セシウムさんからの流れから辞任になった-感じ。今の時代、大臣の発言にオフレコもオンエア中もないようだ-。しかし、テープのないのは不可解、そして反原発人事発表前の辞-任劇。やはり政治的な工作があったのか?!?

記者クラブの御用記者なんかまったく信用してはダメだよ。官僚と-ズブズブだからな。結局、官僚と記者グラブが結託して、またやりやがったんじゃない-の??

XZabc321 1週間前 
凄い話だなぁ。?

*********************************************************


CML メーリングリストの案内