[CML 012304] 「為政者は安定ヨウ素剤を住民に手渡さなかった」 WSJ記事

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2011年 10月 1日 (土) 19:36:22 JST


ni0615田島です


ウォール・ストリート・ジャーナル紙は、福島第一原発直後の住民被ばくに対して、

政府が行うべき住民のための防護策を不履行にした実態を、政府関係文書と政府機

関や自治体関係者のインタビューによって明らかにしました。
 
ウォール・ストリート・ジャーナル紙の記事原文
http://online.wsj.com/article/SB10001424052970204010604576596321581004368.html

 

The Wall Street Journal Asia 

ASIA NEWS SEPTEMBER 29, 2011

============================== 
Japan Officials Failed to Hand Out Radiation Pills 

in Quake's Aftermath 

日本の行政機関は地震余波の中、

ついに放射能防護剤を住民に手渡さなかった
==============================

By YUKA HAYASHI

 

 
焦点は、子どもの甲状腺がんを防ぐ安定ヨウ素剤投与の不履行です。

なお記事の裏づけとなる、原子力安全委員会や福島県の文書、そして緊急被ばく医療

のマニュアルなど、私がこれまで収集していた文書に関して、リンクを施しました。

拙訳を試みていたのですが、途中から、日本語版原稿を見つけましたので、その助け

を借りました。
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1317332890/

 
しかし、この日本語テキストと英文テキストでは、内容に若干の異動があるようです

から、ご注意ください。

 

 

拙ブログの拙訳

 

「為政者は安定ヨウ素剤を住民に手渡さなかった」 WSJ記事(1) 
http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/2461662/

「為政者は安定ヨウ素剤を住民に手渡さなかった」 WSJ記事(2)

http://ni0615.iza.ne.jp/blog/entry/2461663/


CML メーリングリストの案内