[CML 012286] プルトニウムあったよ…「いまさら文科省発表」、して「NHK炉辺もんだふ」

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2011年 10月 1日 (土) 07:02:50 JST


ni0615田島です
 


いまごろ発表とはなんだ!
 
とNHKの現役アナウンサーさんもつぶやいています(小声? 大声?)。
 
そしてNHKの大御所さんたちは・・・・
 

〜〜〜〜〜〜〜〜


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110930/t10015963921000.html
 


飯舘村など プルトニウム検出
9月30日 19時38分 


東京電力福島第一原子力発電所からおよそ45キロ離れた福島県飯舘村の土壌から、
 
国の調査で、事故によって放出されたとみられるプルトニウムが検出されました。
 
事故のあと、プルトニウムが原発の敷地の外で検出されたのは初めてですが、文部
 
科学省は「濃度は低く、このプルトニウムによる被ばく量は非常に小さい」として
 
います。
 


調査は、ことし6月から7月にかけて文部科学省が、福島第一原発から80キロ圏
 
内の合わせて100か所で土壌を採取し、プルトニウムなどの濃度分布を調べまし
 
た。その結果、原発から北西方向の双葉町と浪江町、それに飯舘村の合わせて6か
 
所で原発事故によって放出されたとみられるプルトニウムを検出しました。このう
 
ち最も原発から離れた場所は、飯舘村のおよそ45キロ地点で、プルトニウム238
 
が1平方メートル当たり0.82ベクレル、プルトニウム239と240の合計で、
 
1平方メートル当たり2.5ベクレルが検出されました。国の調査で原発の敷地の
 
外でプルトニウムが見つかったのは初めてです。文部科学省によりますと、今回検
 
出されたプルトニウムの濃度はいずれも低く、これらのプルトニウムによる被ばく
 
量は非常に小さいとしています。
 


核燃料に含まれる放射性物質に詳しい東京大学大学院の長崎晋也教授は「揮発して
 
ガス状になりやすいヨウ素やセシウムと違って、プルトニウムは粒子で存在し質量
 
も大きいので、45キロも離れたところまで飛ぶとは思わなかった。ただ、粒子が
 
非常に小さければ気象条件によって遠くに運ばれることはありえないことではない。
 
メルトダウンして溶け出した燃料に含まれるプルトニウムの小さな粒子が水蒸気な
 
どと一緒に大気中に出て、風で運ばれたのではないか」と話しています。
 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜(以下逆順です)

 

nhk_HORIJUN堀 潤 Jun Hori
 
どうしてこんなに大切な情報が原発事故から半年になって発表されるのか。
 
僕らメディアの責任も本当に重たい。飛ばないって思ってたけど、実は飛
 
ぶんですって、それはないよ。。。実は飛んでましたって。。。本当に本
 
当に申し訳ない思いで一杯です。何にも役にたってない。
 
1時間前お気に入りリツイートの取消返信


 

nhk_HORIJUN堀 潤 Jun Hori
 

【19:20 プルトニウム検出】東京大学大学院長崎晋也教授「粒子が非
 
常に小さければ気象条件によって遠くに運ばれることはありえないことで
 
はない。メルトダウンして溶けだした燃料に含まれるプルトニウムの小さ
 
な粒子が水蒸気などと一緒に大気中に出て、風で運ばれたのではないか」
 
10時間前お気に入りリツイート返信


 

nhk_HORIJUN堀 潤 Jun Hori
 
【19:00 プルトニウム検出◆枋敢困亙顕幣覆今年6月から7月にかけて
 
福島第一原発から80キロ圏内の100か所で行った。原発から45キロ離れ
 
た飯舘村の土壌ではプルトニウム238が1屬△燭0.82ベクレル。プルト
 
ニウム239と240の合計で1屬△燭2.5ベクレルが検出された。
 
10時間前お気に入りリツイート返信


 

nhk_HORIJUN堀 潤 Jun Hori
 
【19:00 原発から45キロ地点でプルトニウム検出】文部科学省による
 
と東電福島第一原発からおよそ45キロ離れた福島県飯舘村や、双葉町、
 
浪江町のあわせて6か所の土壌から原発事故によって放出されたとみら
 
れるプルトニウムが検出された。国の調査で原発の敷地の外で検出され
 
たのは初めて。
 
10時間前お気に入りリツイート返信 

 

 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(ni0615記) 


そういえば、プルトニウムは「重たいから飛ばない」とか、「融点沸点
 
が高いから飛びっこない」とか、贋科学者がさんざん嘘をついていまし
 
たね。

 

例えばこれは、巷のそういう人・・・ 


http://jinguzi.seesaa.net/article/193691037.html
 

 


 

上杉隆、池上彰、御両所はNHK出身ですが…
 
こんな問答をしています。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜(引用) 


・・・
 
また、私が誤解していたのは、「プルトニウムは危険だ」という事です。
 
今まで危険だという情報を持っていたのですが、どうも日本では違うよう
 
で、「プルトニウムは飛ばない」と言うことなんですね。池上彰さんとい
 
うNHKの大先輩で、尊敬している方がニュースの解説で、プルトニウム
 
は重金属で非常に重いので飛ばないと言っていた。シンポジウムでご一緒
 
したので、「飛ばないんですか?」と。では日本中にあるプルトニウムは
 
何なんですかと聞くと、「上杉君、あれは昔核実験をしたときのものが飛
 
んできたんだよ」と、「飛ぶんじゃないですか」と言って、それ以来口を
 
きいていただけなくなりました(笑)残念です。
 
http://news.livedoor.com/article/detail/5788523/?p=4
 

〜〜〜〜〜〜〜(引用おわり)

 


御両所よりももっと古株のNHKオービーで
 
「日本科学ジャーナリスト会議」会頭の小出五郎さんは、
 
一部の反原発市民団体から、
 
「良心的ジャーナリストの鑑」とまで崇められているお人ですが、
 
やはり池上彰さんと同じ見解のようでした。

 

 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜(引用はじめ)

 

・・・
 
練馬区のJAあおばのホールで、福島原発の放射能汚染に関する話をしてき
 
ました。時節柄ということでしょうか、天気が悪いのにたくさんの方が聞
 
きに来てくれました。
 
・・・
 
Q: 原子炉のウラン235は分裂して放射性物質になるということだが、
 
ストロンチウム90やプルトニウムの影響はないのか。また、防護服は役
 
立つのか。
A: ストロンチウム90やプルトニウムは、原発のごく近くでは検出さ
 
れているものの、幸い周辺の土地を汚染してはいないようです。そこがガ
 
ス状で風で運ばれ雨で落ちる要素やセシウムと違います。汚染水とともに
 
海に流れると、ストロンチウムは生物体内でカルシウムと同じ挙動をする
 
ので小魚の骨に入り、食物連鎖を経て人間に影響する可能性があります。
 
海産生物の継続的な調査が必要です。
 
http://koide-goro.com/?p=243
 

〜〜〜〜〜〜〜(引用おわり)

 

 


これだけ、ジャーナリズムの重鎮たちが、

 

「飛ばない」「飛ばない」といっていたプルトニウムですから、

 

小出、池上という東大、慶大の大先輩を仰ぐ、文科省の小役人さんたちにおかれては、
 


これはもう、 


なかなか、 


いつまでも、 


「実はプルトニウムは飛んでいたんです」とは、 


言いだせなかったに違いありません。
 


 

NHK現役アナウンサー堀潤さんのつぶやき、
 
「どうしてこんなに大切な情報が原発事故から半年になって発表されるのか。
 
 僕らメディアの責任も本当に重たい。」
 
7か月も情報を出し渋っていたことの真相はこんなことだったのかもしれません。
 


=====


※ところで長崎晋也さんとは
 
=『当世(いまどき)成金(なりきん)』ならぬ
 
 『当世(いまどき)成学(なりがく)』の「核燃サイクル屋」さんでした
 
http://www.n.t.u-tokyo.ac.jp/kyoin/nagasaki.htm
 


現役のNHKニュース9スタッフは、国民の間に脱原発が常識となった今もなお、
 
このような傾向の「ガクシャ」さんに、

 

ニュース原稿の「まとめ」を頼っている、
 
あるいは、頼らないと首があぶないという、すこぶる残念な次第のようです。
 

 

 


拝
  		 	   		  


CML メーリングリストの案内