[CML 013434] 【大緊急!】12/1官邸前アクション:原発輸出協定にNOを!

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2011年 11月 30日 (水) 23:51:31 JST


東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/みどりの未来)です。

既に情報が流れている通り、原発輸出の足がかりとなる原子力協定(何と
4ヶ国分!=ヨルダン、ベトナム、韓国、ロシア)が12月2日(金)の衆院外
務委員会(野田首相も出席)で採決されようとしています。

そこで、急ではありますが、明日12月1日(木)午後6時より、首相官邸
前にて、原発輸出反対、原子力協定反対の緊急アクションを行います。

ぜひご参加ください。そして、何しろ時間がありません。転送、ブログ、
ツイッター、フェイスブックなど、可能な方法で一人でも多くの方にこの
案内を広めてくださるようお願いします。[転送・転載歓迎/重複失礼]

……………………………………………………………………………………

[転送・転載歓迎]

◆原発輸出なんてあり得ない! STOP原子力協定! 
   12・1緊急官邸前アクション    http://2011shinsai.info/node/1274

◎日時:12月1日(木) 午後6時〜7時
◎集合:首相官邸前(向いの歩道)
 (アクセス 地下鉄:丸ノ内線・千代田線「国会議事堂前」下車すぐ)

◎発言:田辺有輝さん(JACSES/前国会の参考人質疑で発言)ほか
◎メッセージ紹介:後藤政志さん(元東芝原子炉設計者)ほか
  [プラカード、鳴り物、ペンライトなど持ち寄り歓迎]

現在、衆議院外務委員会で、ヨルダン、ベトナムを含む4ヵ国との原子力
協定が審議され、12月2日(金)にも採決が強行されようとしています。未
曾有の巨大原発事故を引き起こし、国内のみならず世界に被害を与えて
いる日本に、原発輸出を語る資格はありません。

事故は収束せず、原因究明もなされず、作業者は過酷な被曝労働を強い
られ、子どもたちを含む多くの人々が放射能汚染の中で苦しんでいます。

「いのちより利権」を重視し、事故の危険を排除できない原発を海外に押
し付けるのは、倫理的にも許されません。原発輸出反対の民意をも無視
した原子力協定の承認を止めるために、緊急アクションを呼びかけます。
恥知らずの国会と政府に対して「NO!」の声をぶつけましょう!ぜひご参
加ください。

【呼びかけ団体】
国際環境NGO FoE Japan(エフ・オー・イー・ジャパン)
メコン・ウォッチ
「環境・持続社会」研究センター(JACSES)
福島原発事故緊急会議
脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会(eシフト)

【連絡先】杉原浩司 携帯:090-6185-4407



CML メーリングリストの案内