[CML 013430] <テント日誌 11/29(火)>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2011年 11月 30日 (水) 14:46:04 JST


木村(雅)です、転送します、重複お許しください。
確かに本日の東京新聞29面にテントの記事が掲載されています。

<テント日誌 11/29(火)>
                    テントの情報は世界へ、日本へ
                ―― 経産省前テントひろば 80日目 ――

 陽射しが日ごとに弱まる3温4寒の日々。今日は暖かな過ごし易い
1日だった。H氏が設置してくれたソーラー発電の装置もこのところ
出番が少なくなった。太陽が中天に昇らずビルとビルの隙間に僅かに顔を
出すだけなので仕方がない。来年春の活躍を期待するとしよう。
  朝、第2テントから第1テントに若い女性がやってきた。25日(金)に
岡山からテントにきて、ずっと滞在しているのだという。風邪で倒れている人
が多いから昨日・今日は急遽年休を取っていることにしただそうだ。
 夜は1人で第2テントに泊まり込んで、守ってきたという。若い人の行動の
凄さに脱帽!
 
 午前中、東京で英語教師をしているロビンさんというイギリス人がテントに
来た。ロビンさんは、世界的な‘オキュパイ’の運動とこのテントの運動をつ
なげるネットワークをつくるために協力したいと申し出た。大変有り難いこと
である。
 この間、外国ジャーナリズムの取材が多い。経産省前テントの運動は、世界
から日本へと逆の構図で広まっているといえるのかも。
 というところへ、午後の2時ごろ日本の大新聞の一つ、東京新聞の記者が
テントを訪れた。記事については翌30日の”こちら特報部”をご覧頂きたい。
 広報活動について、もう一つ。テントの様子を自動的に映像による実況中継
で伝えるシステムの構築が進んでいる。発案者は国立に住む女性Oさんだ。
12月1日から始まる「とつきとおかの座り込み」に合わせてスタートする
予定とのこと。 
                     ( 文責 E )



CML メーリングリストの案内