[CML 013426] 南北コリアと日本のともだち展、とよなかで開催

hwangbum03 at ybb.ne.jp hwangbum03 at ybb.ne.jp
2011年 11月 30日 (水) 09:57:28 JST


以下転送歓迎


今月27日に開催した南北コリアと日本のともだち展ですが、とよなかにて
絵画を延長展示致します。

お時間が許されましたら、是非足をお運びください。

===================



南北コリアと日本のともだち展 わたしと私のたからもの〜絵画展〜




場所:とよなか国際交流センター ギャラリー(入場無料)

     阪急梅田より13分阪急豊中駅に隣接したビル「エトレ豊中」6階

    〒560-0026 豊中市玉井町1-1-1-601 筺06-6843-4343

日時:2011年12月1日(木)〜6日(火)午前9時〜午後9時



主催:南北コリアと日本のともだち展・大阪展実行委員会
   アーユース仏教国際協力ネットワーク関西事務所、アイセック同志社大学委員会
   エリーニ・ユネスコ協会、大阪YWCA、大阪ユネスコ協会、
   在日コリアン青年連合、在日韓国基督教会館、コリアNGOセンター、
   とよなか国際交流協会、在日本YMCA、とんだばやし国際交流協会、
   大阪市小学校国際理解教育研究部会、堺ユネスコ協会



●南北コリアと日本のともだち展とは・・・

「21世紀を平和の世紀にしたい」との願いから、2001年にスタートした絵画展です。大韓民国・朝鮮民主主義人民共和国・中国・日本に住む子どもたちが、「いつかは出会う未来のともだち」に向けて、絵を通して平和のメッセージを送りあっています。

毎年、それぞれ描いた絵をひとつの会場に展示して、絵でお互いを紹介しあいながら、わたしたちの住む北東アジア地域の平和について考える催しです。まだ自由に行き来することが難しい、北東アジア地域の子どもたち。けれども、各地で絵画展をひらいたり、日本に住む子どもたちがソウルを訪れたり、ピョンヤンに出かけたり、韓国の子どもたちが東京にやってきたり・・・ともだち展に参加した子どもたちの出会いは、どんどん広がっています。

今年は、日本の横浜、東京からスタートした列車が、ソウルやピョンヤン、大阪に走っていき、どんどん「車両」を増やしていく『つなぐ*つながる*ともだち列車』の共同制作も行いました。個人作品の『わたしと私のたからもの』のほか、この『ともだち列車』が展示されます。


CML メーリングリストの案内