[CML 013423] 12/6 (火)マレーシア人権活動家の講演会のご案内(転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2011年 11月 30日 (水) 04:23:40 JST


  紅林進です。
   
  私も会員になっていますPARC(アジア太平洋資料センター)のMLから
  下記講演会のご案内を転載させていただきます。
   
   
  (以下転載)
   
  ご案内です。

サラスワティ・ムトゥさん講演会

2011年の「女性人権活動奨励賞」(「やより賞」)を受賞されたサラスワティ・ム
トゥさんをPARC自由学校にお招きして、以下のような集まりを開催いたします。

総選挙をまもなく迎えようとしているマレーシアでは選挙制度の改革をめざす
‘BERSIH2.0’の活動が盛り上り7月には大規模なデモが行われました。平穏に経済
発展を淡々としてきたように見えるマレーシア社会は、実は、国家治安法(ISA)など
民主主義の発展を根幹から妨げる法律が数多く存在します。7月のデモの直前からサ
ラスワティさんは身柄を長期に渡って拘束されました。政府が政治的危機に直面する
時、彼女のような貧困問題や社会正義のために草の根で活動する多くの人びとを拘束
することがしばしばこの国では起こります。あまり知らないマレーシアのこうした情
況をお聞きし、政治改革運動と民主主義の実現との関係を話してみませんか。

日時:
2011年12月6日(火) 19:00−21:00
場所:PARC自由学校(逐次通訳有)
参加費:500円(滞在費などのカンパに使わせていただきます。)

ゲスト:
サラスワティ・ムトゥさん(Sarasvathy Muthu)
(女性社会活動家、マレーシア社会党副議長)

サラスワティ・ムトゥさんのプロフィール:
サラスワティさんは、労働、貧困、女性、教育など多岐にわたる問題領域で、マレー
シアの社会活動を牽引してきた。17歳で Young Christian Workers (YCW) に参加し
て以来、Kalvi Kulu、Alaigal などのNGOの設立にも関わった。マレーシア社会党
(PSM)の創設メンバーのひとりでもあり、現在、同党の副議長を務めている。

アジア太平洋資料センター(PARC)理事 大塚照代 
連絡先 teruyo at jca.apc.org


 


CML メーリングリストの案内