[CML 013421] Fw:川崎浮島の東芝実験用原子炉の再稼働に抗議文を!

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2011年 11月 30日 (水) 01:46:21 JST


東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/みどりの未来)です。
直前となり恐縮ですが、本日行われる抗議行動の案内をご紹介します。
1963年に運転開始した老朽炉であり、廃炉になる方向だったものが、
「3・11」を受けて逆に延命される形で動きつつあるようです。原発
輸出にも前のめる東芝の責任は重大です。

<参考>
川崎の実験炉 再稼働へ 東芝「研究ニーズある」(11/26、東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011112602000032.html

……………………… 転送・転載歓迎/重複失礼 ………………………

緊急の呼びかけです。

川崎浮島の東芝実験用原子炉の再稼働に抗議文を!

 11月27日の東京新聞に
「東芝原子力技術研究所の実験用原子炉が28日にも再稼働」の記事が載り
ました。
 私たちは9月の川崎市臨海部のバス・ツアーで、東芝技術研究所をバス
の中から見学しました。そのあと訪問したオフサイトセンター(東芝の原子
炉を監視するための国の機関)では職員とのやり取りの中で、わずかな出
力の実験用原子炉とはいえ、やはり大規模な監視体制が必要な危険なもの
であることが分かりました。
 私たちは次の理由で、実験用原子炉の再稼働に反対するという抗議文を
東芝側に渡したいと思います。

,垢任48年経過している老朽化した原子炉のため、安全性がない。
⇔地場所が川崎臨海工業地帯であり、対岸は羽田空港のため、原子炉が
事故をおこさなくとも、何らかの事故に巻き込まれるおそれがある。
E貅任六故をおこした福島第1原発の製造メーカーとしての責任をとら
ず、事故の総括もしていない。

抗議文の手渡しは 11月30日(水)に行います。できるだけ多くのかたの
参加をお待ちしています。

◆11月30日(水) 午後1時 JR川崎駅改札口前 時計台下に集合

なお、東芝に電話で抗議しようという方は、
東芝 代表TEL 03−3457−4511 へ

自治市民・かわさき(代表:いのまた美恵)
(連絡先:事務局の西村まで 044−855−1377)



CML メーリングリストの案内