[CML 013403] 12/1 (木)科学者たちの公開討論会「これでいいのか!ダム検証ー八ッ場ダムを中心としてー」@衆議院第一議員会館(転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2011年 11月 29日 (火) 02:52:15 JST


                    紅林進です。      
  八ッ場ダム建設がGoサインが出るか否かの瀬戸際のようです。 
  12月1日(木)に衆議院議員会館において下記のしシンポジウムが開催されるそうです。   当初、国交省の治水有識者会議と公開で討論会を申し込んでいたそうですが、治水   有識者会議から断られ、下記のような内容になったとのことです。      
  以下、PARC(アジア太平洋資料センター)のMLよりご案内を転載させていただきます。 
       
  (以下転載)  
  *****************************     科学者たちの公開討論会    これでいいのか!ダム検証ー八ッ場ダムを中心としてー      
  ◆日時:12月1日(木)17:00〜19:00 
    ◆会場:衆議院第一議員会館地階 大会議室(300人収容)      http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm      東京都千代田区永田町一丁目7番1号  電話番号 (代表)03-3581-5111      最寄り駅 /東京メトロ 丸ノ内線 千代田線 「国会議事堂前」駅      有楽町線 半蔵門線 南北線
 「永田町」駅    *16:00〜17:00に受付ロビーで係りが入館票をお渡しします。     ◆参加費 500円(資料代)      
  ◆プログラム   17:00〜19:00 
    開会挨拶 川村晃生 (共同代表)      第一部 【報告】「八ッ場ダムの検証とは」   今本博健  「新しい治水理念」が構築されていない      〈テーマ1 治水〉   大熊孝   八ッ場ダムの治水面の検証の問題点   関良基   森林の役割を無視した八ッ場ダム検証     〈テーマ2 利水〉  
 嶋津暉之  八ッ場ダムの利水の検証の問題点     〈テーマ3 危険性〉   奥西一夫  八ッ場ダム検証の安全対策では地すべりは防げない     (テーマ4 環境)   川村晃生  八ッ場ダムの検証で蔑ろにされた景観の価値                                           
 国会議員の挨拶        第二部 【パネルディスカッション】 コーディネーター 川村晃生   パネリスト 今本博健 大熊孝 関良基 嶋津暉之 奥西一夫      国会議員の挨拶     閉会挨拶 今本博健 (共同代表)      
  連絡先: 関 良基(事務局) yseki at ner.takushoku-u.ac.jp 
























































 


CML メーリングリストの案内