[CML 013395] 【報告】第222日目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2011年 11月 28日 (月) 07:06:45 JST


青柳行信です。11月28日。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば第221日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから11月26日現在総数1918名)
http://www.nanjinggenpatsu.com/hangenpatsu.html 
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
    
《さよなら原発!福岡一万人集会》 
  ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com

  <ひろぱ・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳様
お疲れさまです。

寒くなってきたので、鍋を囲むのがいいですね。
ご馳走さまでした。
映画 『孫文』を見てきました。
何度も革命運動に失敗しながらも、やり続ける不屈の闘志。
底辺にいる人たちの目線で 活動を続ける 孫文の姿勢が
よくわかりました。

あんくるトム工房 
映画 『孫文』     http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1604 

 年末までに、テント村の お疲れさん交流会をしませんか?
 11.13の まとめや 振り返りを含めてやってはどうでしょうか?
   (青柳コメント:日程の予定をかんがえてみますね。)

越智(おち)弘二 さんから:
青柳様
はじめまして。お疲れさまです。
私は福島在住の人の現状を届けるべく、一か月に一度くらいの頻度で福島を取材 
してYouTubeにアップしています。
(自腹なのでこの程度しかできません)
http://www.youtube.com/user/rememberfukushima

それから、この中には東京で脱原発の活動があった場合や記者会見の模様も含ま 
れています。
11/25も九州電力東京支店前の玄海原発止めろアクションを取材しました。
(この模様も近日中にアップします)
また、実家が長崎県の佐々町(佐世保市の北に隣接)というところで、今度、帰 
省した際、
福岡の九州電力本店前ひろぱにお伺いし取材したいのですが宜しいでしょうか?
佐々町から天神バスセンターまでのバスがありますのでそれで行く予定です。
何卒よろしくお願いします。取り急ぎ用件のみにて失礼いたします。
(青柳コメント:ひろば・テントでお会いできることを楽しみにしています。)

村上淑子 さんから:
22日に玄海原発に見学に行きました。

玄海町に近づくにつれて道も補足、カーブの連続、この狭い道に、この大型バス、
大丈夫かな?と思える程の道の先にお金欲しさに原発を作った町はやはり淋しく 
静かでした。
この町にはそぐわない大きなタイル貼りの立派な役場に着きました。
役場を眺めているとその視界に入る1階建ての木造小屋の壁には白く大きく
「プルサーマル反対 中間貯蔵…」と書かれていました。

役場のすぐ近くで昼食をとり、プルサーマル裁判の代表石丸さんのお話を聞きま 
した。
エネルギーパークは私は2~3度行ったことがありますが、以前より人が少なく 
感じました。
帽子を被ったユニフォームを着た若い女性は原発事故など何もなかったように 
淡々と説明をしてくれました。
仕方のないことだとは思うが、この女性達は今どう思っているのか、本音を聞き 
たくなりました。
「質問がある」と言うと「係の者が後ほど来て答えます」とのことで、
最後の展望台で質問タイムとなりました。60歳前後の作業服を着た小柄な男性が 
来ました。

意識の高い人が多かったので、色々な質問がどんどん出ましたが、すべてが福島 
の事故の後である今、
平気で言えるような返答だとは思えませんでした。
宇野さん(ハイロアクション福島)が「何も変わっていませんね!事故後も…」 
と。。
福島の状況など何も感じていないような係の男性の返答に、怒りで声が震えて 
おっしゃっていました。

私も男性の誠意のさなに思わず声が大きくなりました。
私が「原発にミサイルを落とされたら?」と聞いたら、
「小型の爆弾なら大丈夫!原爆だったらダメだけど…」との返答。
福島の状況、そして原発作業員の被曝の状況にはとにかく「知りません。知りま 
せん。」の繰り返し。
とにかく話が通じないという感じでした。「事故が起こったらどうするんです 
か!!」と聞くと
その九電社員は「私も逃げます」と答えました。
また、「使用済み核燃料の事はどうするんですか?」と聞いたら、「知りませ 
ん」という回答でした。

本当に狂いに狂っています。
今も思い出すと怒りが込み上げてきます。
なんとしてもなんとしても原発は止めなくてはいけません!

さすらいの詩人、琵琶法師 さんから:
こんにちは。
と申します。
「九州電力はやりうた」作りました。
少しでもみなさんに笑っていただければ幸いです。
気に入られた方は、どうぞご自由に転載してください。
また七五調になっていますので、講談など得意な方は歌ってみて下さい。

  「九州電力はやりうた」

福岡天神空晴れて 真部社長は颯爽と 高級スーツ身にまとい 社用車おりて見 
上げれば
天にそびえる電気ビル

そこのけそこのけ九電の 社員のみなさん通られる 笑顔で迎える商店街 平伏 
するのは中小企業
自民も民主もあるものか 議員にすべてカネ配り 地元メディアも操れば 無知 
な大衆手のひらで
転がすことも朝飯前

世界一高い電気代 玄海原発動かして 川内原発動かせば プルサーマルもやっ 
てのけ デフレ不況も何のその
使ったぶんだけカネもらい 利益はウルトラ・ポテンシャル われら九電ひとり勝ち
ここは地上の楽園か

福島原発事故までは

抗議電話は鳴り続け 抗議ファクスは出続けて オール電化の詐欺バレて 脱原 
発のデモ起こり 怒れる市民集まりて
占領したる電気ビル

昨日の栄華いまいずこ

玄海原発再稼動 それでもやるぞと勇ましく 佐賀県知事の古川に やらせメー 
ルを指示されて これぞ世紀の作戦と
実行すればあら不思議 内部告発すぐバレて 日本全土があきれ果て 汚職町長 
岸本も かばいきれずとさじ投げて
抗議電話は鳴りやまず 抗議ファクスは紙尽きて コールセンターパンクして  
抗議団体押し寄せて 社員に原発知識なく
一般市民に諭されて 社員食堂肩落とす

カネはやるから助けてと 頼みの綱に泣きついた 第三者委員会郷原が よりに 
もよって正義漢 九電の罪許さじと
世論とともに攻めたてて 過去のやらせも明るみに 真部・松尾は逃げまどい  
信頼・株価も暴落し 秋風寒し電気ビル
さよなら原発集会に つどうは1万5千人 脱原発の潮流と 脱九電のかけ声は 
 もはや誰にも止められぬ

発送電の分離さえ 防げばかつての栄光も 取りもどせると社員らに 語る真部 
の目に涙

九州電力どこへゆく
木枯らし吹いて電気ビル

神林ゆういち&まりえ さんから:
お疲れ様です。
昨日ナフコと言うホームセンターに買い物にいきました。
そうしたら、おばあさんが腐葉土を買おうとしていて
はっとして表示を見たら
仙台産でした。
大丈夫なのでしょうか???
おばあさんに産地を見た方がいいよ!
と、原発事故のことをいうと
そうよね!ありがとう!よく気がついたわね!
と、言われました。
こうして
汚染は拡大されているのか???
と、思うと恐ろしくなりました。
ガイガーカウンター等お持ちの方々は是非一度調査をして欲しいです。お願いし 
ます。

もう一点は
最近色々な雑誌が出ているようですが、、、
久々に本屋で立ち読みをしましたら
除せん作業のシンガーソンガーソングライターが大分美化されて
載っていると感じました、、、
普通の道路工事より少し高い給料で除せん作業をしていて
被爆の症状も出ているようでした。。。

この国
大丈夫ですか?!

気がついてる皆で
僕は何処か安全な国へ集団で移住することを
真剣に考えて動く時期かもしれない

維持を張ってる場合でないように感じてます
国連にも電話しました、、、
まあ、あまり相手にされませんけど、、、
そういうレベルの問題だ!
と、正直思ってるし
皆さんも海外へのアピールも必要だと思いませんか???
福島は他人事ではありません!

今朝
ママゲンのメーリスで佐賀の空間線量が福島由来で高いとありました、、、
定かではありませんが、、、

戦うのも大事ですが
僕は福岡に疎開してきて
行動で示して居るつもりですが、、、

皆さんはどうお考えでしょう???
その気になれば
誰でも動けます!
命を繋ぎましょう★幸せをのわを、、、
祈ってます★

どうもありがとう
愛してます

優しい食事は優しい未来を創る★ミートフリー☆野菜食べよう♪
Love Peace Eco Free


井上義昭(さよなら玄海原発の会・久留米)さんから:
久留米で26日「チェルノブイリ・ハート」の上映会、満席の中・開催 感想を寄 
せます。

◇被曝の現実を映像で見て、ショックだった。
活字で惨状は理解していたつもりだったが、現実はそれをはるかに超えていまし 
た。原発の危険性を改めて知りました。
◇初めて知る事実が多く、大変驚いています。
今日、家に帰り、家族と話し合いたいと思っています。できれば次回機会があれ 
ば、子どもと来たいです。深い悲しみで心が苦しいです。
◇子ども達が犠牲になっている姿に大きな悲しみと怒りを強く感じました。
人ごとではない。本当にみんなで大きな声をあげて、原発廃止を訴えていかなけ 
ればと思いました。
◇チェルノブイリの子ども達の映画を見て、核、放射能の恐ろしさを予感してい 
たものの、今回再認識いたしました。
人間が人間の命を亡きものにしようとしている現在の世の中を、とても悲しいと 
思いました。一体どうなるんだろう。希望はあるのでしょうか。
でも、野中さんや実行委員の方のご努力に気づき、希望を持たなければと思いま 
す。 文や字がへたなので、書かないと思っていましたが、書かざるを得ません 
でした。
涙しながら書いています。 今できることをしていきたいと思います。感謝(い 
ろんなことに)命に希望を!歌に元気がわきました。
ありがとう。
◇私自身宮城県出身で、福島第一原発の事故は、人ごとではありません。実家は 
原発から55キロしか離れていませんし…。
友人や親戚は宮城・福島にたくさん住んでいて、今日の映画は本当に身につまさ 
れるものでした。上映のあいだ中、涙が止まりませんでした。これからの私の行 
動、考え方は変わっていくんだろうなあ…と感じます。
◇私たち大人の責任を感じました。こんな現実があること、正直知りませんでし 
た。歌もあり心に響きました。思い(廃絶)を新たにし、何かします。
◇チェルノブイリ原発事故のその後については、ほとんど知らなかったので、特 
に子ども達の障害について、ほんの一部しか映像には写されていないのでしょう 
が、とても衝撃を受けました。
今後、福島はどうなっていくのか。チェルノブイリと同じような状況をたどるの 
か、考えると不安になります。私に何ができるのか。
「原発はいらない」と声をあげていこうと思います。若い頃は、声をあげて活動 
していたのに、もう卒業したと思っていましたが、もう一度始めようと思いま 
す。私にできることから始めます。
◆すべての感想を書き尽くすことができません。
それほどたくさんのアンケートを寄せていただきました。300人の声
どれも、映画や阿部さんの話、野中さんのお話と歌を受けての感想だけにとどま 
らず、自分自身に問いかけ、何をしたらいいのか考え、『声をあげる』『行動し 
ていく』という強い決意が感じられるものが多かったことに、主催者として、こ 
の映画会に取り組んだ意味の大きさを感じました。
視聴覚ホールに入りきれず、モニタールームでも鑑賞していただくほどで、約 
300名の参加でした。
◆玄海原発1号機は、12月1日に停止し、定期点検に入ります。
うまく止めなければ大変な事態に陥ります。 どうかうまく止めてほしい。 そし 
て再稼働は絶対にしないでほしい。
日本一危ない原発をこれ以上稼働させないでほしい。 ぜひ廃炉にしたい。 そう 
なる日まで、私たちのたたかいは続きます。
今日感じていただいた思い(深い悲しみ、強い怒り…)を次の行動へのパワーに 
変えて
いっしょに立ち上がりましょう。

        【12月の講演会のお知らせ】
******* ★≪市民講演会≫******************
       沢田昭二さん(名古屋大名誉教授)
「原発と内部被曝の真実」
  ■日時:12月4日(日)13:30~15:30
  ■会場:佐賀大学・教養大会議室(本庄キャンパス)
(佐賀市本庄町1)
  ■参加費:無料(申込み不要)
  ■主催:日本物理学会九州支部 (豊島教授より)

○●○●○●○○○●○●○●○
  __★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろぱ★☆___
Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
     午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
              場 所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
   青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************


CML メーリングリストの案内