[CML 013348] 12/7( 水 ) 世界ヒバクシャ展緊急フォーラム「子どもがあぶない!放射能から守ろう!〜 福島から全国へ広げよう、女性たちの WA !〜」(転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2011年 11月 26日 (土) 01:40:06 JST


                      紅林進です。
   
  連続投稿失礼致します。
   
  12月7日(水)に開催されます下記緊急フォーラムのご案内を
PARC(アジア太平洋資料センター)の会員MLより転載させて
  いただきます。
   
  (以下転載)
  ******************************************
子どもがあぶない!放射能から守ろう!
12/7 世界ヒバクシャ展緊急フォーラム
〜 福島から全国へ広げよう、女性たちのWA!〜

◆日時 12月7日(水)
     昼の部 10時30分〜17時
     交流タイム 17時〜18時30分
     夜の部 18時30分〜21時
     写真展示 10時〜21時

◆場所 めぐろパーシモンホール 大ホール
    東京都目黒区八雲1-1-1  TEL:03-5701-2924
    東急東横線都立大学駅より徒歩7分
    地図http://www.persimmon.or.jp/know/access.php

【昼の部】放射能の身体への影響をどう抑えるか
 (午前)報告 竹野内真理(翻訳家)
                   知られていない被曝の真実
              講演 大谷ゆみこ(つぶつぶクリエイター)
                  「食の転換」と「意識の転換」で恐れを手放し
                   未来の始まりとしての今を生きよう!

 (午後)歌 TOMOKO 「ザマナイ〜時代よ!〜」
              講演 肥田舜太郎(6000人以上の被爆者を治療した医師)
                   広島の被爆者治療から学んだこと
              報告 佐藤幸子(子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク世話人) 

                      子どもたちを放射能から守るために

【交流タイム】ロビーで自由に交流(サンドウィッチ、飲み物の販売あり)

【夜の部】女性たちの作戦会議
               状況分析 野呂美加(チェルノブイリへのかけはし代表)
               作戦会議 福島から全国へ広げよう、女性たちのWA!
                    ※ゲストの方々はWEBで18日ごろご紹介します。
            歌 早苗ネネ(じゅん&ネネ)

【写真展】ヒバクシャを追った6人の写真家たち
         伊藤孝司 桐生広人 豊崎博光 本橋成一 森下一徹 森住卓

 ※被爆者、写真家が体験を語るミニビデオを昼・夜の部で上映

参加費 昼の部1500円 夜の部 1000円
    昼の部・夜の部通し2000円 高校生以下無料
    参加申し込み受付中!
    申込はこちらからhttp://hibakushaten.blogspot.com
詳しいイベントの情報は、下記サイトをご覧ください。
http://hibakushaten.blogspot.com/

主催 NPO法人世界ヒバクシャ展 080-3392-1110(森下)03-3723-1004(事務所)
URL=http://hibakushaten.blogspot.com


◆◇◆お願いしたいこと

緊急フォーラムは、核兵器も原発もない世界を目指すとともに、ヒバクシャ治療
  の経験を今回の事故による放射能汚染への対応に活かし、子どもたちを放射能
  から守る暮らし方を共有しようというものです。
写真展を通してヒバクシャの生き様を伝えてきた森下一徹が病気療養中のため、
娘の森下美歩が父の思いを引き継いで、このフォーラムの準備をさせてもらって
  います。

急きょ開催を決めたイベントで、今はまだ数人で動いており、まだまだ人手が
  足りない状態です。もし、お時間がありましたら、お手伝いをお願いできませんか。
  個人でも団体でも結構です。ぜひお力を貸してください。
お願いしたいことは例えば以下のようなことです。

>>団体として
・ML、メルマガ、会報などで緊急フォーラムの情報を流していただく
・ホームページなどに緊急フォーラムのブログへのリンクを貼っていただく

・緊急フォーラムのチラシを印刷して会合などで配っていただく
 (こちらからお送りすることもできます)

・お知り合いなどで誘い合っていただく

>>ボランティアとして
・お子さんを抱えているお母さんたちへのフォーラムの紹介(ビラ配りなど)

・当日までの下準備。工作・デザイン・手作りで、楽しくお客様をお招きする準備

・当日のお手伝い(会場の整理・誘導係・受付係・片付け・準備等)

簡単なお手伝いですので、みんなで誘い合ってわいわい楽しく一緒に参加しませんか。 

もちろん一人でも大歓迎です。よろしくお願いします。

ご関心をお持ちの方は、ぜひ森下までご連絡ください。
080-3392-1110(携帯)  03-3723-1004(事務所)
メール hibakushaten at gmail.com








 


CML メーリングリストの案内