[CML 013325] 12 / 3(土)「脱原発でひらく新しい日本」集会(転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2011年 11月 25日 (金) 03:22:42 JST


                        紅林進です。
   
  度々の投稿失礼いたします。
  12 月3日(土)に開催されます下記集会のご案内を
  転載させていただきます。
   
   
   (以下転載)
  ・・・・・(転載歓迎)・・・・・

「脱原発でひらく新しい日本」集会

 「脱原発」へ突き進むのか、それとも「原発再開」に引き返すのか――?
 岐路に立っているのは私たち自身です。《政・財・官・学・メディア》の
  ペンタゴン(五角形)利権共同体はいまなお生きてうごめいています。
欺瞞と虚偽の歴史を断ち切り、新たな地平を切り拓くために、今、何を
  問い、何をめざすべきか―― いっしょに考えるための集会です。
 特に昨今のメディアのあり方の問題は重大です。 沖縄からの発言者も
  参加します。ご参加を!


日時 12 月3日(土)10時30 分〜16時30 分
     主催者挨拶(10時30分〜10時35分)

会場 東京・内幸町 プレスセンター・ホール
    東京都千代田区内幸町2−2−1 日本プレスセンタービル10階
      最寄は地下鉄・内幸町駅か霞ヶ関駅 
      アクセスマップhttp://www.presscenter.co.jp/access.html

第1部 「フクシマ」克服の道筋を問う(10時35分〜12時)
    司会進行  岡本 厚さん(「世界」編集長)

発言者 澤地久枝さん(作家) 「国策」になぜだまされ続けてきたのか
     金子 勝さん(慶応義塾大学教授) 再生エネルギーは新しい世界をつくる

 《昼休み:12時〜12時45 分》

第2部 脱原発と政治の役割・責任(12時45 分〜14時30分)
    司会進行  桂 敬一さん
発言者 川内博史さん(民主) 
     小池あきらさん(共産)
     福島瑞穂さん(社民)


第3部 メディアの責任とジャーナリズムの課題(14時30分〜16 時20分)
    ーヒロシマ・沖縄・フクシマを貫くものー―
    司会進行  桂 敬一さん
発言者 鎌田 慧さん(ノンフィクションライター)
    佐藤 敦さん(東京新聞特別報道部長)
    松元 剛さん(琉球新報政治部長)
    岡本 厚さん(「世界」編集長)
閉 会  16 時30 分終了


主催 12・3「脱原発でひらく新しい日本」実行委員会

・・・・・(ここまで)・・・








 


CML メーリングリストの案内