[CML 013322] 明日11・26(土)シンポジウム「生産者協同組合をめぐって」のご案内(転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2011年 11月 25日 (金) 02:21:18 JST


                  紅林進です。
   
  先ほどご紹介しました【パルシック】東北漁業復興支援報告会と
  開催日時が重なってしまうのですが、明日11月26日(土)に開催
  されます下記シンポジウムのご案内を、PARC(アジア太平洋資料
  センター)の会員MLより転載させていただきます。
   
   
  (以下転載、転送・転載歓迎))
   
  11・26シンポジウム 「生産者協同組合をめぐって」     ●日時:11月26日(土) 13:30〜17:00(開場13:00)      ●会場:たんぽぽ舎会議室             東京都千代田区三崎町2−6 ダイナミックビル4F              電話:03−3238−9035  
          地図:http://www.tanpoposya.net/main/index.php?id=336
    ●講師 由井格(社会運動研究センター) 
         樋口兼次(白鴎大学経営学部教授)     ●資料代 500円     ●主催:ルネサンス研究所(問い合わせ:090−4592―2845)      
  10・8仙台シンポ「協同の力で復興を!」おいて、仙台のさまざまな協同組合 
  の報告をもとに、「東日本大震災」によって仕事と生活が奪われ、崩壊した   地域社会をその固有性に基づいて再形成する課題が提起された。また、   2012年は、国連が推進する国際協同組合年であり、さまざまなイベントが   企画されている。グローバル資本主義の体制的危機に直面している現在、  
 協同組合という経済システムの再検証が問われている。今回のシンポは   第1弾として、由井格氏の「戦時中の中国の合作社について」と樋口兼次氏   の「戦後日本の生産者協同組合の発生と経過」の報告を基に、協同組合   運動の歴史と思想を検証する。





















 


CML メーリングリストの案内