[CML 013260] 保育所の大切なことはの観点に立っての放送を望みます。「岐路に立つ保育の現場 加速する民間参入」

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2011年 11月 21日 (月) 19:10:04 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。


保育、保育所の
そもそもの存在意義、
大切なこと

の観点に立っての番組
だといいのですが、

今日まもなく下記番組が放送予定です。


クローズアップ現代「岐路に立つ保育の現場 加速する民間参入」 

http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/yotei/index.cgi


チャンネル:NHK総合
放送日:2011年11月21日(月)
放送時間:午後7:30〜午後7:58(28分)


番組ホームページより


岐路に立つ保育の現場 加速する民間参入

(NO.3123)

今月、多くの自治体で本格化した来年度の保育所の入所申請。
保育所に入れない待機児童は25000人を超え、不況で共働きの人が増える中、対策はまったなしだ。
国は25年度の導入を目指す育児支援策「子ども・子育て新システム」の中間案で、株式会社など多様な事業主体の参入促進を図るとの方針を掲げた。
不動産のデベロッパーと組んで用地確保を進める企業や、国の方針を追い風に大幅な新設を目指す企業。
一方、自治体は企業をどうチェックするか模索を始めている。
保育システムの大きな転換点に立つ中、量の確保と質の維持をどう両立させるのか?
子どもを産んだ後も働きたい女性を支える新たな仕組みについて考える。

出演者
大日向 雅美さん(恵泉女学園大学大学院教授)
とのこと。


菊池
ekmizu8791アットezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合、アットの部分を@に直して送信してください。菊池)


CML メーリングリストの案内